接客業 マスク着用判断がヤバイ!百貨店や量販店、宿泊施設では?

接客業のマスク着用判断が話題となっています。

新型コロナウイルスの拡大の影響でここ日本でも感染の広がりが心配されています。そんな中接客業はマスクを着用するべきかしないべきかという判断に問われているようです。 

では、接客業のマスク着用判断について一つづつ見ていきましょう。

接客業 マスク着用判断がヤバイ!

まずは、接客業のマスク着用判断について報じられた内容を見ていきましょう。

こちらが記事の内容です。

 新型コロナウイルスによる肺炎が拡大する中、九州の小売店で働く男性から「マスク着用を許してもらえず不安」との声が西日本新聞「あなたの特命取材班」に寄せられた。接客業では着用が「失礼」とみなされることもあるマスク。小売店やホテルの判断は-。

世界的に広がっている新型コロナウイルスによる新型肺炎。世界中で拡大する中九州の小売店で働く男性から マスクを着用することを許してもらえないという不安の声が上がっているようです。

これは驚きました。このような状態でマスクを禁止する店舗もあるということなのですね。ですが何よりも人間の安全が一番だと思います。

果たして他の接客業をしている店舗はどのような状態なのでしょうか。そのあたりについて詳しく見ていきましょう。 

接客業 マスク着用判断を調査!百貨店や量販店、宿泊施設では?

接客業の中でマスクの着用を禁止する店舗もある中、百貨店や量販店はマスクの着用を認めているのでしょうか。

そのあたりについて報じられた記事を見ていきましょう。

百貨店や量販店

 岩田屋三越(福岡市)は、希望する従業員のマスク着用を認めている。店内では20日から、来店客向けに理解を求める看板を掲示。阪急百貨店などを運営するエイチ・ツー・オーリテイリング(大阪市)は上司の判断で着用を認めていたが、感染予防強化のため26日、博多阪急(福岡市)などでインフォメーションカウンターと免税カウンターの従業員にマスク着用を指示した。

 総合免税店「ラオックス」(東京)は、22日から国内全店舗ですべての従業員へのマスク着用を義務化。中国人客が多いことから「早めの対応をした」(担当者)という。福岡キャナルシティ博多店(福岡市)はマスク着用を客に周知する張り紙を掲示。北九州市の女子専門学生(21)は「緊急事態なので、マスク着用が失礼とは思わない。むしろウイルスを媒介しないので安全だと感じる」と話した。

 博多大丸(同)は、従業員からマスク着用の希望があった場合は売り場ごとに判断。中国人の接客が多い化粧品売り場では、メーカーが派遣している従業員についてマスク着用を認めるよう要望するケースもあり、同社は応じている。

 イオン九州(同)はグループの方針に沿い、従業員が理由を申請すればマスク着用を容認。ただ、必要がない人はなるべく着用しないように呼び掛けている。

大手百貨店や量販店ではマスクの着用は容認しているようですね。 むしろ容認していない方がお客様にとって危険と感じてしまいます。

その他宿泊施設などはどうなのでしょうか。 そのあたりについても見ていきましょう。 

宿泊施設

 宿泊業では、ホテルニュー長崎(長崎市)が28日から、フロントとレストランの朝食会場でマスク着用を義務付け。ホテル日航福岡(福岡市)も30日からフロントとレストランの従業員のマスク着用を開始し、フロントには客に理解を求める案内を掲出した。

 ホテルオークラ福岡(同)も同日から客室清掃員がマスクを着用。フロントスタッフは着用させていないが、申し出があれば社内の対策本部が個別に検討。従業員の入館時に検温をしている。

 ヒルトン福岡シーホーク(同)はスタッフが希望すればマスク着用を容認しており、「従業員と客の安全が一番」(担当者)。ANAクラウンプラザホテル福岡(同)は、現在は清掃スタッフのみがマスクを着用。近日中には、フロントなど接客スタッフにも着用を義務づける方針だ。

 一方、ホテルニューオータニ博多(同)は、「東京本社の指示があり、お客さまの前ではマスクを着用していない」。方針を変更する予定もないという。杉乃井ホテル(大分県別府市)もフロントスタッフのマスク着用は原則として認めておらず、希望があった場合は、客に対面しない担当に変えるなどの対応を取っている。

こちらも宿泊施設によってはマスクの着用を認めないところがあるようですね。お客様の前ではマスクを着用していない。これはお客様にとって本当に良いことなのでしょうか。

このまま新型コロナウイルスが拡大しここ日本でも感染者が増大に増えてくればそんなことも言っていられないでしょう。

この事は安全を第一に考えるべきではないかと思います。

接客業のマスク着用判断に世間の反応は?

さらに、接客業のマスク着用判断についてネットに寄せられたコメントを見て見ましょう。

マスクは感染防御にはならないけど、感染者から他者への拡散防止にはなるので、むしろマスクをしない方が客に失礼だと思う

マスク姿で接客されたくない!

という自分本位な「客」と、

スタッフの感染防止ももちろんだけど、スタッフが既にキャリアになってる可能性もあるんだから、マスクして!

という合理的な客と。

企業がどちらを優先するか、ですね。。

昔に接客業をしてた事が有りますが、突然のアレルギー反応で咳

仕事の人数的にも裏方になれず、咳が止まらないのにマスクも出来ず、風邪と思われて嫌な顔をされるしで困りました

これから花粉の季節もありますし、不特定多数と関わる職業は、ウイルスわに感染したり、感染させる可能性があるので、季節関係なくマスクで良いのでは?

関わる方も安心だと思う

そもそも何故そんなに接客係(店員等)の顔が見えていないとダメなのかが理解できない。
苦情を言う人達って他人の顔をそんなにじっくり見たいのか…?
目の表情や口調で丁寧に接客しているのが充分わかるしマスクがあったからといって何か支障ありますかね?

小売業もマスク禁止ってなってましてね。
理由は「お客様に失礼だから」っていうね。

それで感染しても休ませてくれないですし、自己管理が出来てないみたいな言い方されてね。

感染拡大するほうがよっぽど怖いと思うんですよ。
大多数の賛成派を「ありがとうございます」だけで対応して少数のクレーマーを優先して「マスクを外させます」っていう姿勢ね。

あかんて。

接客業こそ絶対にマスクをしろ
仮に感染したらどうするんだ?
そこから更に客に対して、ウィルスをばら撒くことになるんだぞ

お客様に失礼?お客様にウィルスをばら撒くのか?
そんな店に誰が行くんだ?
今回の肺炎を甘く見てると、日本も中国の二の舞だぞ

終わりに

今回は、接客業のマスク着用判断についての内容や世間の反応をお伝えしました。

接客業のマスク着用の判断が問われているようです。そのことから百貨店や量販店そして宿泊施設について現在どのような状況なのか見てきました。

やはり施設によってはマスクの着用を容認しないところもあるようです。 ですが安全第一に考えてほしいですね。

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。