吉本実憂 Jowが彼氏だった?バイクにニケツデート画像がヤバイ!

吉本実憂さんとJowさんが話題となっています。

どうやら二人はバイクにニケツをして走行する微笑ましいカップルの姿をフライデーされたようなんですが、いったいどのような内容なのでしょうか。

では、吉本実憂さんとJowさんについて一つづつ見ていきましょう。

吉本実憂 Jowが彼氏だった?

国民的美少女である吉本実憂さんの彼氏がシンガーソングライターのJowさんだったという情報が飛び込んできました。

これはビックカップルのデート報道。

いったいどのようなデートだったのでしょうか。

まずは、吉本実憂さんとJowさんについて報じられた内容を見ていきましょう。

こちらが記事の内容です。

令和元年、年の瀬間近の12月28日、午前0時半過ぎ。気温5度と、凍えるような寒さのなか、バイクに “ニケツ” して走行する、微笑ましいカップルの姿を発見――。

 後部座席で男性に抱きつく女性は、2012年に「国民的美少女コンテスト」でグランプリに輝いた吉本実憂(23)。一方、“美少女” を独り占めしているのは、シンガーソングライターのJow(32)だ。

引用:SmartFLASH

国民的美少女を独り占めにしたシンガーソングライターのJowさんってどんな人なのでしょうか。すごく気になりますね。

シンガーソングライターのJowさんの曲はこちらです。

Jow /BY MY SIDE

吉本実憂 Jowが彼氏だった?バイクにニケツデート画像がヤバイ!

吉本実憂さんは国民的美少女コンテストでグランプリを受賞しています。そしてガールズユニットなどでもリーダーを務めていますよね。

次世代ユニットX21 (吉本実憂,末永真唯,若山あやの)下北FMコメント 2013.05.23

「吉本は、グランプリ受賞後に芸能界入り。ガールズユニット『X21』のリーダーとして活動するかたわら、NHK大河『軍師官兵衛』に出演するなど、女優としても活躍しています。2020年の春も出演映画の公開を控える、期待の若手女優です」(芸能ジャーナリスト)

2人はどんなデートをしていたのでしょうか。さらに詳しい内容を見ていきましょう。

 そんな2人が向かったのは、芸能人が集う、おしゃれな街のミュージックバーだった。

「バーでは友人2人と合流し、吉本さんは赤ワイン、彼はウーロン茶を飲みながら、忘年会を楽しんでいる様子でした。彼女は彼の話に相づちを打ちながら、時折、甘えるようなしぐさを見せていましたね」(居合わせた客)

 その後、友人が先に店を出て、2人っきりの “二次会” を楽しむこと約1時間。時刻は午前2時半過ぎ――。

 マスターに別れを告げた2人は、再びバイクにまたがり、夜の帳のなかへ走り去って行った。

 吉本の所属事務所は、「仲のいい友人です」と話すが、吉本が彼にギュッと抱きついていた12月28日は、彼女の23回めの誕生日。もしかしたら、もしかして!?

 

 

吉本実憂さんとJowさんに世間の反応は?

さらに、吉本実憂さんとJowさんについてネットに寄せられたコメントを見て見ましょう。

もうちょっとちゃんと本人と分かる写真は無かったのかね︎そこらへんのニケツの人かも知れないじゃん。

ストーカー取材、盗撮、なんでもありだな。
そんなもの知りたくもないし、知ってどうするって感じ。
芸能人もプライベートがあるし、ルールある取材ならいいが、ちょっとおかしい。

粒子粗めの写真を見る限り、2ケツ禁止の原付バイクでは無さそうだし、後ろに乗ってる吉本実憂さんっていう方もヘルメット着用されてるみたいですね。何か問題なのでしょうか?!

いつもなら盗撮だ!ストカーだ!って叫ぶ自分の臭覚がにおわない
wiki見ても本人の写真見ても・・・・だれ?
まさかとは思いますが認知させたい宣伝記事の匂いしかしない気がしました
あとバイクの後ろとか運転者より死亡確率高いからやめたほうがいいよ
運転手もその覚悟でね

昔と違い今はこのようなニュースに関心を持つ人が少ない。そりゃ美少女なんだから彼氏もいるでしょ、だから何?という程度が世間の関心。

某アイドルグループみたいに恋愛禁止じゃないんだから別にどうでもいいじゃんね。もっと大事なネタがあるんじゃないの?って思うわ。新型肺炎とか震災の復興の現状とかさ。

 

終わりに

今回は、吉本実憂さんとJowさんについての内容や世間の反応をお伝えしました。

国民的美少女の吉本実憂さんとシンガーソングライターのJowさんがお付き合いしてたなんてちょっと驚きましたね。

バイクでにけつするなんてこれでただの友達だっていうことはちょっと難しいですよね。

二人は交際を認める日は来るのでしょうか。

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。