聖火リレー 課題は?3月スタート、東京オリンピック開催不安の声も

スポーツ

聖火リレーの課題が話題となっています。

東京オリンピックの聖火リレーのリハーサルが行われたようですね。そこで課題も見つかったようなんですが。世間の反応などはどうなのでしょうか。

では、聖火リレーの課題について一つづつ見ていきましょう。

聖火リレー 課題は?

東京オリンピックの聖火リレーに向けたリハーサルが行われたようです。

女優の石原さとみさんも参加した聖火リレーのリハーサルということで話題となっているようですね。

まずは、聖火リレーの課題について報じられた内容を見ていきましょう。

こちらが記事の内容です。

3月からのスタートを前に、東京オリンピック聖火リレーのリハーサルが行われた。

リハーサルは、本番と同じコースの一部で交通規制をして行われ、女優の石原さとみさんらが参加した。

トーチには火をつけず、ランナーとともに、関係車両など、およそ30台、800メートルほどの隊列がコースを進んだ。

石原さとみさんは「沿道の皆さんに応えている時間が楽しくて、あっという間でした」と話した。

夜には、パラリンピアンの田口亜希さんが車いすにトーチをとりつけ、リレーに支障がないかなどを確認した。

大会組織委員会は、今回のリハーサルで、関係車両の準備に時間がかかり、スタートが遅れたことなどを課題に挙げていて、本番に向け改善したいとしている。

交通規制など3月から始まる聖火リレーのリハーサルとして行なったところ準備の時間などの課題が見えたことが報じられています。

聖火リレー3月スタート、東京オリンピック開催不安の声も

聖火リレーのリハーサルについてネット上でもたくさんの投稿がされていました。

一つ一つ細かく見ていきましょう。

聖火リレーの課題に世間の反応は?

さらに、聖火リレーの課題についてネットに寄せられたコメントを見て見ましょう。

オリンピック?無理じゃ??

入試で学生が移動し感染拡大。

会社官公庁の年度初めの移動でさらに感染拡大。

とどめで聖火ランナーが日本各地津々浦々までコロナウィルスを運ぶ。

オリンピックリハーサルより隔離とか救急搬送のリハーサルしなきゃ・・・・

感染拡大期と強く疑われる時期に強行すべきイベントかなぁ?
と思っちゃう

コロナウイールス感染拡大が拡がる中、この日本人のノー天気さが素晴らしい!・・・。

さとみちゃんには申し訳ないが、そんな悠長なことやってる場合じゃないと思う。

本当に緊急の課題が何かを言いだせる人はいないのかよ。

呑気というか鈍感というか・・

オリンピックのリハーサルを今やることに何の意味が有るのか?

終わりに

今回は、聖火リレーの課題についての内容や世間の反応をお伝えしました。

3月からスタートする聖火リレーのリハーサルが行われ課題も見つかったことが報じられています。

世間の反応は能天気だという声も上がっていますが、 スケジュールに合わせていかないとそれはそれで問題になってしまうため致し方ないのかもしれませんね。

今後の東京オリンピックの動向に注目です。それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。

スポーツ
ブログ民