エンタメ業界 コロナ対応を調査!WANIMAの公式サイトでは?

芸能

エンタメ業界のコロナ対応が話題になっています。

新型コロナウイルスの感染拡大でエンタメ業界にも様々な対応が迫られているようです。

映画や演劇などで顧客にマスク着を呼びかけるなどをしているようですが、具体的にはどのような状態になっているのでしょうか。

では、エンタメ業界のコロナ対応について一つづつ見ていきましょう。

エンタメ業界 コロナ対応を調査!

まずは、エンタメ業界のコロナ対応について報じられた内容を見ていきましょう。

こちらが記事の内容です。

エンタメ業界 コロナ対応 WANIMAの公式サイトでは?

人気ロックバンド「WANIMA」は、 このような対応をされているようです。

人気ロックバンド「WANIMA」が25日、新型コロナウイルスに感染した熊本市の20代女性が全国ツアーの福岡公演(8日)を観覧していたとして29日から3月8日まで直近4公演の中止を発表した。またNHKは公開番組を無観客で収録するか中止や延期すると発表。映画、演劇業界でも観客にマスク着用を呼びかけるなど、エンターテインメント業界もさまざまな対応を迫られている。

 WANIMAの公式サイトによると、熊本市からの連絡で今月8日に行ったマリンメッセ福岡公演の観覧者の中に新型コロナウイルスに感染した人物がいたことが発覚した。当日は約1万人を動員していた。全国ツアー(12か所24公演)は先月29日にスタート。4月30日まで残り16公演あるが、直近の29日と3月1日のサンドーム福井、同7、8日の愛媛県武道館の4公演の中止を発表した。

 

 女性は熊本県で初の感染例となった熊本市の20代看護師で、市によると、8日に九州新幹線で熊本駅から博多駅に移動し、コンサートを観覧。9日に熊本に戻った。17日にせきの症状が表れ、21日に新型コロナの感染が確認された。現在、容体は重篤という。同居している父親と母親も感染が確認されている。

 

 中止の理由について、公式サイトでは「現時点におきましてはライブ会場が感染源と特定されているわけではございませんが、この事実を真摯(しんし)に受け止め、コロナウイルス予防・拡散防止のため」と説明した。コンサート会場でコロナ感染者の来場が確認されたのは国内では初めて。

コンサート会場に参加した方で感染者が出たのは今回が初めてのようです。もちろんそのコンサート会場で観戦したかは不明ですが、可能性がないとは言い切れないため十分な警戒が必要です。

エンタメ業界 コロナ対応 ジャニーズ事務所は?

エンタメ業界といえばジャニーズ関連はどうなってるのでしょうか。

もちろんジャニーズのイベントも各地でたくさん行なっているため何かしらの対応がされていると思います。

そのあたりについて詳しく見ていきましょう。

 新型コロナ感染拡大を巡り、音楽業界ではコンサート開催などについて対応が分かれている。ジャニーズ事務所はこの日、所属アイドルの3月9日までの公演の変更を発表した。静岡エコパアリーナで予定されていたSixTONESの3公演、宮城セキスイハイムスーパーアリーナのNEWSの3公演が延期に。Kis―My―Ft2の舞祭組(ぶさいく)の舞台を8日まで休演。嵐の展覧会(大阪)は9日まで休館する。

エンタメ業界 コロナ対応 EXILEとPerfumeは?

その他にもファンを集めるイベント会場を利用したアーティストの状況も見ていきましょう。

 一方で注意喚起や会場内の除菌などの予防策を徹底し開催するアーティストも。EXILEとPerfumeはこの日と26日の公演について、希望者の払い戻しにも対応しながら開催に踏み切った。

 元HKT48の指原莉乃(27)は23日放送のテレビ番組でコンサートの中止に踏み切れない理由について、災害などと異なり、ウイルス感染が「保険」の補償項目にないことを挙げていた。握手会と違い、コンサートの規模が大きくなるほど経費面や代替会場の確保の問題から延期の決断は困難になり、中止となれば損害額は甚大になる。今回のWANIMAの一件で、コンサート関係者は今後さらに難しい判断を迫られることになりそうだ。

やはりどのイベントでも中止や延期などが起こっているようですね。その中で払い戻しなどの対応も迫られそうです。

エンタメ業界のコロナ対応に世間の反応は?

さらに、エンタメ業界のコロナ対応についてネットに寄せられたコメントを見て見ましょう。

残念だけど、これだけ蔓延してしまったのだから、感染拡大するようなイベント、コンサートの延期は正しい判断かと。ファンの為ならば正解だと思います。決行すれば、普段ファンの為、夢、希望とか言ってることの説得力が無くなってしまいますからね。水際対策が大失敗だったのが痛すぎるし、日本を守る為に誰が行動してくれたかを選挙の時まで忘れないようにします。

大手事務所は延期や中止の判断は早いけど
そんなに大きくない事務所は損害額を考えると簡単に中止や延期が出来ないが
もし感染者が出たらイメージダウンだし難しい判断だろな

あとは浦安のネズミ屋敷と大阪の映画村が土曜日あたりからせめて1週間でもいいから休園してくれたら、世の中劇的に変わると思います。良い方向に、ね。

自分らのコンサートで、感染者が出た!って大々的にに書かれるからね。
中途半端な対応(手洗い、うがい、マスク着用、風邪の症状の方は来るな!)より、完全に、中止!と言われた方のが気分が良い。

風邪の症状の方はご遠慮下さい…って言っても、黙ってればコンサートやテーマパークに入れるでしょ?
ましてコンサートなんか風邪なんか払い戻しもないし。

現状で開催するのはやはり危険だと思います。
万が一感染者が出てしまったら強行開催した主催者側の責任は大きいと思う。
「知りませんでした」「注意喚起はしました」で済む問題ではない。

こんな時だからとか言われそうだけれど、今は配信やDVDなどで充電しようよ。
みんな元気になって、世の中が落ち着いたらまた久しぶり!って会おう。
ファンもアーティストも命を大事に!に作戦変更。

先週の厚生労働省が行った中途半端会見で世の中振り回されてる感。
中止しても決行しても何か言われ、中止による諸々のコストは自己責任って興行側からしたら相当微妙で迷惑だろうに。

「民間に委託すれば何万人分の検査が可能」とずっとテレビで報道してるのに、未だに厚労省が民間での検査を渋るのは「実態」が明るみになればオリンピック中止は必至。世界から凄い目で見られ、経済始め色々不都合が出るから、事実を隠蔽しようとしてるとしか思えない。
多分実態は2桁違うと思う。
テレビで「韓国の陽性が」と言うのも考えもの。イジメやパワハラと同じで「確認された数の増加」=悪化 ではなく、「確認されていないだけ」の方が余程恐い。
「確認された陽性者の数」と報道した方が正しい気がする。特に今の日本では。

終わりに

今回は、エンタメ業界のコロナ対応についての内容や世間の反応をお伝えしました。

ついにエンターテイメント業界でコンサートに遊びに行ったファンの中から感染者が出てしまいました。

やはり大勢の人が集まるイベント会場などは感染の可能性が非常に高く危険な場所だということがわかります。 もしイベントなどに参加される方は 十分な注意が必要です。

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。