NYダウ 下落 過去最大を調査!1190ドルの値下がり【動画】

社会

NYダウ下落が過去最大が話題になっています。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、NYダウ下落が過去最大となりました。

ここまで下がったのはこれまでで初めてのようです。

では、NYダウ下落が過去最大について一つづつ見ていきましょう。

NYダウ 下落 過去最大がヤバい!

まずは、NYダウ下落が過去最大について報じられた内容を見ていきましょう。

こちらが記事の内容です。

新型コロナウイルス感染拡大への懸念から、27日のニューヨーク株式市場はダウ平均株価の終値が、史上最大の下げ幅となる、およそ1190ドルの値下がりとなった。

 27日のニューヨーク株式市場は、感染拡大への警戒感が強まっていることから、ダウ平均株価が再び急落。一時、1000ドルを超える下げ幅となったが、その後も値は下がり続け、終値は1190ドル95セント安となる、2万5766ドル64セントとなった。

 これは1日の下げ幅としては史上最大となり、6営業日連続での値下がりとなる。(ANNニュース)

NYダウ 下落 1190ドルの値下がり【動画】

今回初めての史上最大の下げ幅となり世間はざわついている状況ですね。

こちらは報じられたニュース動画になります。

東証株価きょうも値下がり NYダウ2日連続下落受け(20/02/26)
世界株安止まらず・・・NYダウ 2日間で約2000ドル下落(20/02/26)

NYダウ下落が過去最大に世間の反応は?

さらに、NYダウ下落が過去最大についてネットに寄せられたコメントを見て見ましょう。

どこまで落ちるか気になりますが、落ちれば落ちるほどいろいろと追加で投資したくなります。
実質的に中国発信の働き方改革、ここまで強制的でないと日本の働き方は変えられない。

日本も同じ状況。いや、それ以上に酷くなる可能性も大。
多分、コロナウィルスによる病気の死者より、経済苦による死者の方が多くなるかもしれませんね。
ここは、消費税を減税、廃止して、その分は溜め込んでいる人や企業に吐き出してもらって、多くの人が生きられる選択をしてもらうしかありません。

ウイルス感染が終息するシナリオが見えないので、これ自体は当然の市場の反応です。
株式市場から引き上げた資金のリスクヘッジ先が何になるか、注目です。そこはバブルになる可能性があります。

今までの高騰した株価をどこで投資家は売却しようか狙っていた
ごく自然なことである。その資金は今後安い金利の国債に向かうのでしょう。日本もNYダウに引きずられる格好になるので20000割れしたら危険信号でしょう。

リーマン以上
震災以上の影響
下値が計り知れないなどのが大勢を占めた時が
買い時です
以上 資産億以上の投資負けなし野郎より

>「下げ幅としては史上最大」

しかもパンデミックはこれから。

一体どんなことになってしまうのか。

ウイルスより前に株価暴落で死ぬ人でるレベルまできてしまった

終わりに

今回は、NYダウ下落が過去最大についての内容や世間の反応をお伝えしました。

史上最大の下げ幅にこれからどう言った世の中になっていくのかとっても心配されます。 今後の動向に注目していきたいと思います。

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。