大迫傑 家族(妻・父・母・弟や長女・次女)名前や画像他、まとめ!

スポーツ

大迫傑選手の家族南話題となっています。

東京マラソンで自身の記録を塗り替え日本最深記録をたたき出した大迫傑選手。

そんな大迫選手の家族が話題となってるようですね。

彼のエネルギーになっているのはやはり家族にあるようです。

では、大迫傑選手の家族について一つづつ見ていきましょう。

大迫傑選手の家族が素敵!

大迫傑選手の家族について報じられているようです。

まずは、大迫傑選手の家族について報じられた内容を見ていきましょう。

こちらが記事の内容です。

◆報知新聞社後援 東京マラソン(1日、東京都庁スタート~東京駅前行幸通りゴール=42・195キロ)

 日本マラソン界に名を残した大迫傑。その実力はもちろん生き方も並の選手の追随を許さない。早大時代には学生結婚し、異例の「箱根駅伝パパランナー」になった。ナンバーワンにしてオンリーワンの大迫を支えてきた父・猛さん(57)がスポーツ報知に感動&激動の秘話を語った。

 「レースすべて記録」 勝負の42・195キロ。大迫の家族も一緒に戦った。父・猛さん、母の直恵さん、弟・隼也さん、妻・あゆみさん、長女、次女の6人は10キロ、28キロの2か所で声援を送った。28キロ地点では日本人トップを走る井上大仁に約10秒、離されていた。

 「まだ余裕があるのか、本当にキツいのか、分からなかった。その後、6人で祈るようにしてゴールに向かいました。無事に帰ってきてくれて本当に良かった」

 日本記録を2度も更新した大迫は中学入学と同時に本格的に陸上を始めた。以来、小さな大会でも猛さんは応援に行った。

 「すべてのレースの記録をつけた。200メートル毎のラップタイムも残っています」

 中学では全国大会3位。長野・佐久長聖高では全国高校駅伝優勝。早大でも1年時に学生駅伝3冠の立役者となった。早大時代、順調な競技生活を送る中で最大の“出来事”は、あゆみさんと結婚し、長女が誕生したことだ。現在は、7歳の長女の存在を公表しているが、当時はトップシークレットだった。大迫と大迫の新しい家族を守ったのは猛さんと直恵さんだった。

 「あゆみさんの実家は遠いので彼女と赤ちゃんを(実家に)帰してしまっては傑の新しい家族がダメになると思った。だから(都内の)うちに来てもらった。うちだったら(早大選手寮の)所沢から頻繁に来られるから。当時、傑には『陸上を頑張ることで2人を幸せにできる』と言いました」

 「大事な孫の生活が」 早大卒業後、大迫は家族そろって米国に拠点を移し、さらなる成長を遂げることになった。誕生直後には一緒に暮らしていた孫は猛さんにとって目に入れても痛くない存在だ。

 「2度目の1億円のボーナスをもらえることになって、親というより、おじいちゃんとして安心しています。大事な2人の孫の生活がかかっているので」

 夏の東京五輪、そして、さらにその先へ。大迫の戦いは続く。

 「悔いのない走りをして、悔いのない人生を送ってほしい。家族みんなが笑顔で暮らしていくことを願っています」

 うれしい時も、苦しい時も猛さんは大迫を見守り続ける。(構成・竹内 達朗)

大迫傑選手の父・猛さんと母の直恵さん

大迫傑選手の弟・隼也さん、

大迫傑選手の妻・あゆみさん、大迫傑選手の長女、次女


大迫傑選手に世間の反応は?

さらに、大迫傑選手についてネットに寄せられたコメントを見て見ましょう。

🔸新型コロナの影響で賛否溢れる中(圧倒的に非が多い)での出場。しかもこのまま内定を待つ選択肢を捨てて、再度挑戦して自分の記録を塗り替える新記録樹立。すごい精神力ですね。もし惨敗していたら、たとえ結果的に3人目に選ばれてもスッキリとはいかなかっただろう。心情的にね。修行僧のような風貌がこれまでの苦難を物語っている。おめでとうございます!

🔸やはり、大迫は普通ではない。
親譲りなのかもしれない。
東京で勝てるかは、分からないが、パリ五輪でも期待出来る、いつか、やってくれそうな特別なランナーだ!

🔸一時自分ペースを守るために後退して温存したところなど本番での期待を膨らませてくれます。瀬古リーダーがいうように現状ではメダルは簡単ではありませんが諦めないで狙ってほしいです。

🔸美談のように語られてるけど、親がすごいと思う。普通の親なら怒るんじゃない?陸上やりたいって中学から越境留学して、陸上やらせてもらってるのに大学で子供作って、結婚したのはいいけど、すべての面倒を見てもらってたってことだもんな。責任感なさすぎでしょ。成績を残したことは素晴らしいけど、ちょっと普通じゃ理解できない。親の愛情がすごいんだろうな。

🔸2度もドリンクを取れなかったことで
かなりハードな戦いだったと思いますが
記録を残せて良かったです。
家族の支えが彼の原動力ですよね。
とても誠実で好感が持てます。
これからも頑張ってください。

そして彼にドリンクを分けてあげてくれた
他国の選手の温かさにも感謝。
素晴らしいスポーツマンシップでした♪

🔸本人というより父親の生き様が語られてる。
どちらかと言えば、本人は殆んど自立した社会人ではない感が満載の生き方。
このクラスのアスリートにもなると、公私でマネージメントしてくれる存在なければ勝てないもんね。

🔸タイトル通り、ご両親の支えなくして、結婚継続と2子はなかったでしょうね。

奥さんを里帰りさせたら、ダメになってしまう。ここの機転が重要だったと思うし、実際そう出来たことが良かったですね。

学生結婚もお子様のことも、知りませんでした。
しかも、元アイドル研修生の奥様とは!

🔸給水所のドリンク剤提供場所は間隔が狭すぎないか?
走ってる選手は色分けしてるみたいだが、あんなに密集したテーブルで走りながら瞬時に自分のドリンクを選別するのは酷だろ。

あれは改善するべき問題。
第二給水所で大迫が引き返す画像があったが、第一で取り損ね善意のランナーからサポートあったから良かったものの、脱水症状起こしてもおかしくなかった。

🔸逃げずに責任とってるんだからいいじゃん。
幸せそうだし。
おろしてって言うような親や逃げる男多いんだから。
アメリカ行ったのは家族守るのも理由の1つだろうし。

🔸大きなお子さんがいるんだな。と思ったら、学生結婚だったのね。
ご両親の支えが無ければ、今の活躍も幸せも無かったですね。
家族のためにも頑張って!

終わりに

今回は、大迫傑選手についての内容や世間の反応をお伝えしました。

大迫傑選手の家族について報じられました。

東京マラソンで見事な走りを見せ、自信が持つ日本人最速記録を塗り替えての東京オリンピック出場が決定的となりました。

素晴らしい走りでしたね。東京オリンピックでの走りに期待したいと思います。

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。