BMW ロゴ刷新がかっこいい!リング状のスペースが透明に【画像】

社会

BMWのロゴ刷新が話題です。

高級外車として人気の高いBMWのロゴが、この度新しくリニューアルされたということで話題になっていますね。

あの伝統的な丸型のロゴのデザインが一新されるのは20年ぶりだそうです。

では、「BMWのロゴ刷新」について一つづつ見ていきましょう。

BMW ロゴ刷新がかっこいい!

非常に人気の高いあのBMWのロゴが一新するということで話題になっていますね。

いったいどのようなロゴに変更されるのでしょうか、非常に気になるところです。 

まずは、「BMWのロゴ刷新」について報じられた内容を見ていきましょう。

こちらが記事の内容です。

ニューヨーク(CNN Business) 独自動車メーカーのBMWが、丸型ロゴのデザインをおよそ20年ぶりに刷新することが5日までに分かった。

新しいロゴでは、これまで黒く塗りつぶされていた外側のリング状のスペースが透明になる。そのほか「BMW」の文字の書体を含め、より平面的でモダンな見た目に変更された。

中心に描かれる青と白のエンブレムはそのままだ。

新たなロゴはBMWの公式SNSやウェブサイトで使用される予定。同社はウェブサイトの声明で、ロゴの刷新について「より開放的で明瞭なイメージを打ち出す」意図があったと説明した。

また今回の変更が象徴するものとして、モビリティーに対する同社の役割の重要性を挙げた。関連する取り組みを通じ、未来における運転の喜びを実現したいとしている。

新たなロゴは3日にお披露目された電気自動車(EV)「コンセプトi4」のボンネットを飾った。ただBMWの広報担当者によれば、現時点で同じものを大量生産向けのモデルに採用する計画はないという。

従来のロゴは1997年から使用されていた。BMWは103年の歴史の中で過去6度、ロゴの変更を行っているが基本的にはどれも似通ったデザインだ。おなじみの青と白のエンブレムは同社誕生の地である独バイエルン州を表したものだという。

BMW ロゴ刷新がかっこいい!リング状のスペースが透明に【画像】

BMWのロゴが新しくリニューアルされるということでどういったデザインになるのか楽しみですよね。

どうやらBMWのおなじみのリング状のスペースが透明になるようです。

こちらが出入りもあるされた BMW の新しいロゴになります。

めちゃめちゃかっこいいですよね。

黒い部分が透明になっていてシンプルになりはっきりした印象に変わっています。

BMWのロゴ刷新に世間の反応は?

さらに、「BMWのロゴ刷新」についてネットに寄せられたコメントを見て見ましょう。

BMWは103年の歴史で基本的に大きな変化はないものの、
エンブレムデザインを6回も変更していたのか。

なんだか?安っぽく見えるね。。ポルシェも昔の七宝焼きと今のタイプだと。。確かに購入者はクルマを買うんでエンブレムで決めませんが、創る側の誇り 責任感が落ちるような。。。

>ただBMWの広報担当者によれば、現時点で同じものを大量生産向けのモデルに採用する計画はないという。

ということなので、特別な車などにしか使われない模様です。

また、別の記事から
「車両の内装にも外装にも使用されない」「今までのロゴに加えて」
とのことです。
大量生産車両は今まで通りということみたいです。

刷新と言うよりバージョン違いが出来たというイメージでしょう。

どこに使うんでしょうね。

普通の車には使用しない?ひょっとしてWeb用?
BMWは変わったーーと言ってそんなに変わらない。
基本理念がブレないからどこの会社の車なんだとびっくりするような物にはならない。
だから買うのだけど。いきなり刷新されても運転する人間はそんなに器用に変われないから誤操作をしてどこかに突っ込むだけだ。
だったら変化は見えない処で、運転者は昨日と同じ様に今日も明日も運転できるのがいい。
昨今誤操作による事故が多発しているから特にそう思う。

人間は歳を重ねるほど一般的には、変化 変革を良しとしない。安定 安心を求める気持ちが強い。ただ企業は以前より企業寿命は30年と言われており、時代の方向性などを敏感に取り入れて変化 変革をしないと、段々と右肩下がりになる。今回のロゴマークの変更も新鮮さを取り入れて寿命延長戦略と思われる。ただ引き継がれているコンセプトは伝承されている。

おそらくだが・・今後EV化の商品が増えるから、それに合わせたメーカーロゴに変えようという魂胆だろう。
BMWを含めた欧州車はデザインも大きな括りじゃ変わってない。
それは遠方からでも一目で自社商品と判別できるのがルールになってると聞いてる。
日本車じゃ考えられないほど守るべきを守り変えるべきを変えている・・こういう点、日本車にも見習ってほしいが・・センスの問題だろうから無理だろうな。

日本ではプロペラをモチーフにしたとなっていますが、2010年のニューヨークタイムスにステファン・ウィリアムズ氏がミュンヘンBMWミュージアムに取材をした際に女性ツアーガイドの方から「ロゴマークは回転するプロペラではないのよ」という話を聞いて事実なのかどうかと著者がBMWに問い合わせた所「バイエルン州の国旗(青と白)をベースに作られました」との返事が帰ってきたのだそうです。ただ商標登録には「国が使っているシンボルを商業には使えない」という規定があるので登録する際に配色を逆にした、と言われています。長文、失礼しました。

28年車種を変えながらも、一筋で乗り続けて来た身としては何とも受け入れがたいデザインです…。

次期M3予想CGの巨大なキドニーグリルと云い、現行X7と云い、カッコいいとか魅力的には見れない。

車のデザインが変わってくのは致し方無いにしても、エンブレムだけは現行のままで居て欲しい。

私も今の車でBMW車は3台目になりますが、今乗っているe60の530iを、昨日雨で泥だらけになりましたので、洗車し終わったところです。e60も今年の3月で早いもので、うちに来てから11年目を迎えますが、走行距離は7万キロちょうどです。まだまだ現役で頑張ってくれそうです。さてロゴマークですが、先ほど洗車しながら見た現行のロゴの方ですが、見慣れているからでしょうが、やっぱり重みがあるように感じます。e60のキドニーグリルも好きで、直列6気筒エンジンも相まって、手放せない要因となっています。

EVっぽい新しく感じるデザインですね
当面は限定車で採用しつつ
レシプロエンジンが主流でなくなった時に切替かな
趣味車的に残る(残ってほしい)レシプロエンジン車に
今のロゴ残して欲しいけど

終わりに

今回は、「BMWのロゴ刷新」についての内容や世間の反応をお伝えしました。

新しいく BMW のロゴが新しくなりこれからまたさらに人気を集めそうですね。

より研ぎ澄まされたシンプル感といったところでしょうか、めちゃめちゃカッコいいですね。

今後も BMW には注目していきたいと思います。

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。