小倉優子 言及がヤバイ!インスタの内容や別居中の歯科医の夫の件!

芸能

小倉優子さん言及が話題になっています。

ママタレントで人気の小倉優子さんの離婚危機報道が報じられ連日話題となっていましたね!

ここに来て小倉優子さんの口から離婚危機について研究されました。

今回の記事では、小倉優子さん言及について見ていきましょう。

小倉優子 言及がヤバイ!

小倉優子さんといえばママタレントとしても人気ですし年齢にかかわらずこれだけの美貌を保っている彼女は本当綺麗な方ですよね。

相変わらずの可愛らしさにファンの方も多いと思います。

そんな中、突如離婚危機報道が報じられました。こんなに可愛い奥さんがなぜにどう思った方も多いと思います。

それでは、小倉優子さん言及について報じられた内容を見ていきましょう。

こちらが記事の詳細です。

タレントの小倉優子(36)が、一部週刊誌で報じられた離婚危機について「夫を支える妻として私の至らない点がありました」と認めた。

小倉は12日、インスタグラムを更新し、「この度は私たち夫婦のことでお騒がせしまして大変申し訳ございません」と報道に言及。「報道された内容には事実と異なることもありますが」とした上で、「夫を支える妻として私の至らない点がありました」と認め、「今は家族で穏やかに過ごせる日を心から願い、二人の子供達と新しい命を大切に守って参りたいと考えております」との思いをつづった。

小倉優子 言及のインスタの内容は?

こちらがタレントの小倉優子さんが自身のインスタグラムで投稿した離婚危機報道についての謝罪と思いになります。

小倉優子 言及や別居中の歯科医の夫の件!

インスタグラムで投稿された内容を見ていきましょう。

別居中と報じられている歯科医の夫については「主人はご来院くださる患者様のために、日夜診察にあたっております」とし、「誠に勝手なお願いですが、主人の職場、家族への取材はお控えくださいますようお願い申し上げます」と呼びかけた。

小倉は11年にヘアメークアーティストと結婚し、12年に長男、16年に次男を出産したが、17年3月に離婚。18年に当時40代の歯科医と再婚し、今年2月に第3子妊娠を発表した。

報道内容は一部誤っているところもあるようですが基本的には自分が至らなかった点を謝罪しているのとご主人への職場家族への取材は控えるようお願いしているようですね。

小倉優子さんのこの優しさがマスコミ各社に届くといいのですが。

今回2回目の離婚危機ということでどのような状況になってるのか心配されます。

小倉優子さんは現在芸能界でもバリバリ人気ですし CM にも数多く出演されてますよね。

正直まだまだ現役で活動できますし人気もかなり高いと思います。そんな中で封じられた内容は芸能界引退夫が志願しているという内容でした。

ですが、小倉優子さんのこのタレント性を温かく見守ってくれるファンもいらっしゃるのでなかなか難しいですよね。

ただ旦那さんの気持ちもわかりますね。

これだけ綺麗な奥さんですし結の街は引退し主婦として頑張ってほしいと言う思いもあるのでしょう。

もしかしたらやきもちから来ていることなのかもしれませんね。

小倉優子さん言及にネットの反応は?

さらに、小倉優子さん言及についてネットに寄せられた皆さんのコメントを見て見ましょう。

まともな一般人とバリバリの芸能人がお互い自分の考えを頑なに主張するとこうなってしまうでしょう。
旦那が主夫に入いるぐらいの柔軟性と寛容さがないとこの妻はなかなか難しいと思います。
逆もまた同じ、旦那の激務を支えるためなら  ぐらいでないと。
子供がいない つくらない ならまだ可能性があったかもしれないけどそれはそれでまた違う問題がでそうな二人です。
そもそもこの二人の考えなら、小倉さんからしたら旦那の仕事のステータス、
旦那からしたら小倉さんの容姿 がなければ決して交わることはなかったと思います。
そりゃ無理ですよ。

まあ、男がここまで離婚を決意しているのだから
修復は無理だろうな。

連れ子2人なので、実質ゆうこりん含めた3人の
他人と修復するということだから
もう考え直す努力も拒否という気持ちだろうね。

ゆうこりんが これからはきちんとします。
と言っても、一時的でしかないと
確信しているのだろうね。

それに・・・
妊娠6ヶ月なのに、弁護士までつけて
生まれて来る子供の顔も見たくないと言ってるなど
どうも本当の原因はそこにあるような気がしてならない。

それに対し、ゆうこりんは早々に白旗上げ
私の至らない点が…ってコメントをだして
ママタレの地位を守る措置をとっている
と思えてしまうんだよなぁ

仮にだけど、連れ子2人さらに
不倫で他人の子1人と一緒に暮らすなんて
とても考えられないし、さすがに弁護士つけたくなる。

まあ夫婦間のことだし外野がどっちが悪いかとかは決めつけたりする必要はないと思う。
離婚になってもお互い収入があるんだし子育てしながらでも生きていけるだろう。
これから生まれる子の親権や養育費など離婚調停でもなんでもやって決めたらいい。

旦那が離婚だけではなく、子供達との養子縁組まで解消したいとか、何かあるなという印象しかない
彼女の仕事が原因というのはにわかに信じられない
妊娠6ヶ月というこの時期に、しかも旦那は生まれて来る子供の顔も見たくないとも言ってるらしい
彼女の態度もやたら平身低頭で、自分の至らなさばかり強調してるし、どうも本当の原因は、生まれて来る子供にあるような気がしてならない

子供がかわいそうだな。
長男次男もかわいそうだし、これから生まれてくる子もかわいそう。
夫婦間のことだから何とも言えないけど、話し合いで解決できないものかね。
旦那さんがもう限界なのかな

前夫との間にできた子供たちの父親が欲しい
自分は芸能活動を辞めたくはない
だから夫には我慢しろ

こういう感じだったのかな?

旦那さん自身の見極めも不足していたんだろうけど、どちらかと言えば旦那さんに同情する

旦那さん、楽しく過ごすはずのクリスマス前に家を出ている。大黒柱として全否定され続けた場合に起こることの一つ。ならば君たちだけで大いに楽しみなさいよと。書類整え弁護士立ててとすでに覚悟の離反ですね。

「夫を支える」
ブェミ系の人がワーワー言いそうなキーワードだな。
小倉優子も仕事をしてるんだし、どっちの年収が高いの?2人ともそんなに安くないだろうからヘルパーを雇うって選択肢があるんじゃないかと。
それすら拒否で、生まれてくる子供も知らないと言うなら旦那が薄情なのか、自分の種じゃないと思ってるか。

終わりに

今回の記事では、小倉優子さん言及についての内容やネットの反応をお伝えしました。

タレントの小倉優子さんが、現在報じられている離婚危機報道について自身のSNSで現在の思いをつづってくれました。

今後の小倉優子さんの活動を見守りたいと思います。

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。

芸能
ブログ民