トランプ大統領 五輪延期 言及は1年延期!安倍首相と電話で会談?

社会

トランプ大統領が五輪延期に言及が話題です。

新型コロナウイルスの感染拡大が世界中で広がる中、東京オリンピック開催についてアメリカのトランプ大統領が五輪延期にを言及しました。

この発言に、ネット上でも大きな反響を呼んでいます。

今回の記事では、トランプ大統領が五輪延期に言及について見ていきましょう。

トランプ大統領 五輪延期 言及は1年延期!

新型コロナ トランプ大統領「五輪1年延期すべき」(20/03/13)

アメリカのトランプ大統領が東京オリンピックの延期について言及したことが報じられています。

それでは、トランプ大統領が五輪延期に言及について報じられた内容を見ていきましょう。

こちらが記事の詳細です。

アメリカのトランプ大統領は12日、新型コロナウイルスの感染拡大で懸念される東京オリンピックの開催について、「無観客で行うなら1年間、延期すべきかもしれない」と述べた。

トランプ大統領は12日、個人的な意見であるとしたうえで、新型コロナウイルスの感染拡大で開催の是非に注目が集まる東京オリンピックについて、「(東京五輪を)1年延期した方が、無観客で開催するより良い」と述べた。

また、最終的には安倍首相側が判断するとし、「日本は素晴らしい会場を準備している。安倍首相の幸運を祈る」と述べて、開催に向けた期待を示した。

トランプ大統領が無観客で行うのなら東京オリンピックは1年間延期すべきかもしれないと語っています。

ですがあくまでも個人的な意見であるとした上で開催をするかどうかについては日本側に判断を委ねることとしているようです。

トランプ大統領 五輪延期 安倍首相と電話で会談の内容は?

アメリカのトランプ大統領と日本の安倍首相が13日電話で会談を行うことがわかりました。

トランプ大統領が、無観客で行うなら東京オリンピックは1年間延期した方がいいと述べたばかりです。

この辺りについてどのような電話会議になるのでしょうか。

こちらの記事でこのように報じられています。

安倍首相が13日午前、アメリカのトランプ大統領と電話で会談することがわかった。

この中で安倍首相は、新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、今後の対応などをめぐって協議するほか、トランプ大統領が言及した東京オリンピックについても意見を交わす可能性がある。

また、外務省は12日夜、アメリカ西部のワシントン州への渡航に十分な注意を呼びかけるレベル1の感染症危険情報を出した。

アメリカに対する情報の発出はこれが初めてで、スペインやスイスの一部については、不要不急の渡航の自粛を求めるレベル2に引き上げた。

新型コロナウイルスが世界中で感染拡大が続く中で今後の対応を協議する他に、東京オリンピックのことについても意見交換をする可能性がありそうですね。

今後の動向に注目したいと思います。

トランプ大統領が五輪延期に言及にネットの反応は?

さらに、トランプ大統領が五輪延期に言及についてネットに寄せられた皆さんのコメントを見て見ましょう。

中止だけは阻止して欲しい。トランプさんの1年延期の言葉を聞いて 初めてトランプ氏もいい事言うなぁと思った。これが現実になります様に。
安倍さんが嫌いでも、野党も今は国難なのだから 足引っ張るのは今だけはやめて欲しいと 思います

ダメな森喜朗の意見は挟まずによろしくお願いしますね!安倍さんもつい一昨日くらいまで五輪は予定通り開催する予定とか言ってたけど、国民の感情とはかけ離れてる。延期で経済的な損失は大きかなったとしても、人の命には変えられない。

トランプ大統領が延期に言及してくれたのはありがたい。米国大統領の発言ならば検討せざるを得なくなる。
最終的に延期するか否かはともかくとして、延期の想定と準備はしておいた方が良い。
(個人的には中止希望だけど)

終わりに

今回の記事では、トランプ大統領が五輪延期に言及についての内容やネットの反応をお伝えしました。

世界中で新型コロナウイルスが感染拡大を広げている中アメリカのトランプ大統領が東京オリンピック延期について言及しました。

そして安倍首相との電話会談を控えているということで今後どのような展開になるのか注目したいですね。

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。

社会
ブログ民