藤田ニコル 立ち位置に迷う理由は?人に興味がない…ネットの声は?

芸能

藤田ニコル 立ち位置な話題になっているようですね。

どうやら藤田ニコルさんが現在立ち位置に迷っているということで報じられています。なぜそのような悩みを抱えているのでしょうか。

今回の記事では、藤田ニコル 立ち位置について見ていきましょう。

藤田ニコル 立ち位置に迷う理由は?

藤田ニコルさんが立ち位置に迷っているということで話題になっているようですね。

藤田ニコルさんの現在の状況はどういった状況なのでしょうか。

それでは、藤田ニコル 立ち位置について報じられた内容を見ていきましょう。

こちらが記事の詳細です。

10代の頃は、世間も、常識も、その場にふさわしい振る舞いも、何も知らなかった。「好きなようにキャーキャー、ピーピー騒いで、自分の好きなビジュアルを楽しんでいた」と振り返る。周りにも牙をむいていた。特に「Popteen」時代は周りを全員ライバルだと思い、同世代のタレントに対してもピリピリしたという。

「本当、20歳超えてからですかね、やっとピリピリしなくなりました。親友のみちょぱとかは、応援する意味で気になりますけど、かといって戦うこともない。友達と戦うの、いちばん嫌だなって。昔は戦うの好きだったけど、今は落ち着いちゃいました。年を重ねて、いろいろと学んでしまったのかな。でも、10代から20代の変化って、めちゃくちゃデカイんじゃないですか? 性格もちょっと変わったりするし、落ち着いたり、心が広くなったりとか、逆に狭くなったりする時期もあるし。それをリアルに生きてたら、今、こうなってました」

確かに考え込む年齢ですよね。

これまでは好きなようにケーキあピーピー騒いできたとは思いますが年齢も重ね少し落ち着いてきたのかもしれませんね。

この時期悩む気持ちはよくわかりますし、今後ますます活躍していくためにどうしたらいいのか運ぶ振り返りつつといった感じなのでしょうね。

彼女は綺麗ですし頭もいいのできっとさらなる飛躍をされるのだと思います。

踊るさんま御殿 藤田ニコル「インテリの人たちは恋愛が苦手」

藤田ニコル 立ち位置に人に興味がない…

藤田ニコルさんが現在の状況を語ってくれていますね。

そんな中で今後はどのような活動を行っていくのでしょうか。そのあたりについてさらに詳しく見ていきましょう。

「なめられてる」のは分かってる
ライバル心がなくなった今、一番苦手な質問は、「憧れている人はいますか?」「好きな芸能人は?」という類いのもの。

「マジ、人に興味ないんですよね。憧れの人って言われても、言えないんですよ。その人はその人だから、憧れたところでその人にはなれないし。あと、同世代の女の子の不倫ニュースどう思う?とかよく聞かれますけど、そういうのも興味ない。その人たちの内々の会話、出来事でしょ。当人にしか分からないことだし、他人が騒ぐ意味ある?って思います」

藤田ニコル 立ち位置にネットの反応は?

さらに、藤田ニコル 立ち位置についてネットに寄せられた皆さんのコメントを見て見ましょう。

悩み過ぎはメンタルヘルスによくない。タレントとして自分を客観視することが必要かもしれないけど、メンタル的にまいってる人って、周りから自分はどう見えるかを気にし過ぎだと思う。
人生に正解なんてないので、ありのまま頑張ればいいんじゃないかな。

自ら壁を作るようなキャラを全面に出し、
勉強することなく感性だけで知ってることだけを吐き出す。
芸能界だけではなく一般社会でもそういう生き方の人は相手にされなくなる。
自我の成長にSNSは必要ない。
気持ちの良くしてくれるコメントに喜び、ネガティブなコメントに悩む時間がどれだけ無意味で無駄な時間かを知らねば。

なめられてるという訳じゃなく
需要がなくなってきただけでは?
世の中を斜めからみて
大人になったつもりでいるみたいですが
二十歳そこそこの人間は
謙虚さがないとどこの世界でも
通用しませんよ。
芸歴の長さじゃない
人間的に魅力があるかないかだと思う

なめられている
そういう感覚も今の社会を作っているひとつだろう。
自分の立ち位置。。
10代、20代、30代がこういうものというカテゴリー的なものを
社会全体で作ってしまっているから生きにくいんだろうと思う。

一方で、最近のテレビに映る人たちは、誰なのかもよくわからないのに
自己主張的に仕事をする。出しゃばりすぎよ。
You Tubeはもっとそうだけど。

確かにこの方、何をもって芸としてこの世界にいるのかわからないです。
世代が同じでも良いなとは思わなかったろうし。
綺麗だなとも面白いなとも思えないし。

しばらくしたら、海外に留学とかしちゃうタイプかもなぁ

こんなキャラを数10年前にやってたら凄いバッシングだけだったと思うから、今の方が生きやすいと思う。単に売れたいのと自分を貫きたいの狭間で自分が迷ってるだけでその両方を取りたいという考えが自分勝手すぎる。

いつも思うけど
生きやすい社会ってこの地球にあるのかね?
自分が少しでもネガティブな思いをすれば
全力で被害者ぶって結果的に自分の思った結果に
したがる人が本当に増えたと思います。
理不尽な思いをしたことなく、すべてを肯定されて
育ってきたんだろうなと。

同世代の人達の何十倍もの年収を稼いでいるんだから、少なからず生きにくいと思う必要はないでしょう。経済的な困窮で奨学金の返済さえ出来ない同世代の人達なんて山ほどいるんだから。

昔から誰にでもアンチはいる。ただ世の中がネットによって
芸能人と一般人の距離をグっと近づけただけにそれを余計感じやすいのが今だと思う。
SNSを使用しないかコメントを受け付けないようにすればいいだろうけど
それもたぶん嫌なタイプなんじゃない?
個人的に好きな芸能人のSNSでもコメントもいいねもしない。
元から芸能人は別の世界の人間だと思ってるし一方通行でいいと思ってるから。
芸能人側が距離を置くことも必要だと思うんだけどなぁ。

努力していない人は何歳でも輝いていないから魅力も感じないのは分かる。

失礼な話、ブスな人でも努力して頑張って働いている人は惹き付けられる。
イケメンでなくとも格好いいから惚れそうにはなる。

あと…常に人様の視線を集めている芸能人の40代と、普通の40代サラリーマンではどうしても見た感じが違う。

稼いでいる額だけで決まるわけでもないからまた不思議。

 

 

藤田ニコル 立ち位置 終わりに

今回の記事では、藤田ニコル 立ち位置についての内容やネットの反応をお伝えしました。

藤田ニコルさんはバラエティー番組などで引っ張りだこですよね。モデルとしても活躍しきっと今後もさらなる挑戦をしていくのだろうと思います。

みんなで藤田ニコルさんを応援していきましょう。

今回はこの辺ででは!

芸能
ブログ民