尼崎北郵便局パワハラメールの送信者は誰?部長の名前や顔画像は?

社会

尼崎北郵便局からパワハラメールが送られてきたということで、ヤフーのリアルタイムで大炎上しています。

しかもそのパワハラメールには証拠となる証拠写真まで公開されているのです。

尼崎北郵便局のパワハラメールは本当なのでしょうか。

その真相に迫っていきたいと思います。

今回の記事では、「尼崎北郵便局パワハラメール」について見ていきましょう。

尼崎北郵便局のパワハラメールとは?

2020年3月17日の午前中でした。

インターネット上で「尼崎北郵便局パワハラメール」がYahooリアルタイムでトレンド入りしていて、しかも画像まで公開。

このことでネット上は大炎上しています。

こちらがその投稿内容になります。

確かにしっかりと尼崎北郵便局からのパワハラメールと記載がありますね。

内容を要約すると切手を売ってくるまで会社に帰ってくるなと言うことのようです。

しかも売れなかったら自腹を切るということは自分でお金を払えということのようですね。

これは確かにパワハラと言えるかもしれません。

たとえ業務命令であったとしてもパワハラではないかとネット上では返事をしています。

尼崎北郵便局パワハラメールの送信者は誰?

さてこのパワハラメールを送ったのは誰なのでしょうか。

このようなツイートも投稿されていました。

このツイートによれば、局長がパワハラの志望者で日常茶飯時なんだとか。

2019年8月16日のツイートのため今回のものと関係があるかは信憑性は定かではないですがただ事ではないようですね。

昔ながらの気質の郵便局なのでしょうか。この内容を見る限りではあまりにも杜撰な内容になっています。

尼崎北郵便局の場所はどこ?

尼崎北郵便局の場所の地図はこちらになります。

尼崎北

尼崎北郵便局 部長の名前や顔画像は?パワハラメール ネットの反応は?

さらに、「尼崎北郵便局パワハラメール」についてネットに寄せられた皆さんのコメントを見て見ましょう。

尼崎北郵便局パワハラメール 終わりに

今回の記事では、「尼崎北郵便局パワハラメール」についての内容やネットの反応をお伝えしました。

尼崎北郵便局のパワハラメールがネット上で話題炎上し真相について疑問の声も上がっています。

もしこれが真実ならば大変なことになってしまいますよね。

今後の動向に注目していきたいと思います。

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。