香川県 ゲーム依存症対策可決!4月1日からネットの反応まとめ!

社会

「香川県 ゲーム依存症対策可決」が話題になっています。

香川県でゲーム規制条例が成立し、話題になっています。

今回の記事では、「香川県 ゲーム依存症対策可決」について見ていきましょう。

香川県 ゲーム依存症対策可決!

ゲーム依存症対策が可決されたことが話題になっていますね。

いったいどのような内容なのかすごく気になるところです。

それでは、「香川県 ゲーム依存症対策可決」について報じられた内容を見ていきましょう。

こちらが記事の詳細です。

懸案となっていた県内の子供達のゲーム利用時間を平日60分を上限と推奨する香川県ゲーム規制条例が成立し、4月1日より施行されるそうです。以下、ネットメディア「ねとらぼ」へのリンク。
香川県の「ネット・ゲーム依存症対策条例」が可決
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2003/18/news081.html
本条例の成立にあたって行われたパブリックコメントの結果も先日発表されましたが、集まったコメントが示している通りとにかく論議が生煮えの状態で、用語の定義は元より、条例が求めている努力義務が課されている対象も、その内容も曖昧。何よりもこの条例の前提となる「ゲーム依存」に関する論議自体が、国政レベルにおいてもまだ論議を開始したばかりの状況下で、なぜこのタイミングでいち地方自治体が主導して条例制定を急ぐことが必要なのかが全く判らないというのが実態です。現在、国政レベルで行われているゲーム依存論議の問題点は、私のyoutubeチャンネル側でも先日纏めました。もしご興味のある方は以下をどうぞ。

ゲーム依存問題から学ぶ相関・因果・疑似相関

上記はあくまで「ギャンブルそのものをさせるな/禁止せよ」論に対してあくまで例え話として持ち出した話だったのですが、まさかそれを地でやっちゃう自治体が現れるとは。。私としては苦笑いをする他ありません。

香川県 4月1日からネットの反応まとめ!

ママ県ではゲーム利用時間を平日60分が上限とすることになったということなのでしょうか。

Twitter上に乗せられたツイート投稿をまとめてみましたのでこちらを参考にしていきたいと思います。

「香川県 ゲーム依存症対策可決」 ネットの反応は?

さらに、「香川県 ゲーム依存症対策可決」についてネットに寄せられた皆さんのコメントを見て見ましょう。

香川県 ゲーム依存症対策可決 終わりに

今回の記事では、「香川県 ゲーム依存症対策可決」についての内容やネットの反応をお伝えしました。

これはすごい対策が成立しましたね。これでゲーム依存を免れることはできるのであれば非常に良い対策だと思いました。

今やはりゲーム依存は大きな問題になっているようですね。

このもこの動向には注目していきたいと思います。

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。