森脇良太 退団報道を調査!最終節ガンバ大阪戦が最後になる可能性も

浦和レッズで元日本代表のDF森脇良太選手が今季限りで浦和を退団することがわかりました。

今年で浦和レッズに入団し7年目。11月に来期の話し合いが行われて出場機会を求める選手の意思を尊重した形になったようです。

最終戦はいつになるんだろう?

次のクラブはどこに行くのか気になります。

では、森脇良太の退団報道について一つづつ見ていきましょう。

森脇良太 退団報道を調査!

まずは、森脇良太の退団報道について報じられた内容を見ていきましょう。

こちらが記事の内容です。

浦和レッズの元日本代表DF森脇良太(33)が今季限りで退団することが2日、分かった。近日中に発表される見込み。在籍7年目の今年はリーグ16試合2得点。関係者によると、11月中に来季の話し合いが行われ、出場機会を求める森脇をクラブとして縛らない方針が確認された。

同30日の東京戦は契約満了が決まった中で先発し「やはり浦和のエンブレムを背負って戦うことは幸せ」と話していた功労者。7日の最終節ガンバ大阪戦(埼玉)で前向きに送り出されることになりそうだ。

ペトロビッチ監督時代の13年にサンフレッチェ広島から完全移籍。右のウイングバックやストッパーの定位置を長くつかみ、16年ルヴァン杯、17年ACL、18年天皇杯の3季連続タイトルに貢献した。昨年は年間4度の負傷に苦しみリーグ出場11試合に終わったが、今年は第3節から9試合連続スタメンと復調。今季の2得点も、ともに後半ロスタイム弾と記憶に残る男だった。8月23日の松本山雅FC戦ではJ1通算300試合(J2と合算で400試合)出場も果たした。

サポーターから「祝福のブーイング」を浴びた愛されキャラ。今年のファン感謝デーでもアメ食い競争で顔を真っ白にするなど、ベテランになっても率先して楽しませた。底抜けに明るい性格の背番号46。クラブの世代交代の波に抗える自信は持ちつつ、新たな環境で挑戦することを決めた。

より多くの出場機会を求めて新たな環境へ挑戦するんだね!

ベテラン選手が離れてしまうというのはやはり他の選手にとっても不安が残りそうです。

森脇良太 退団報道!節ガンバ大阪戦が最後になる可能性も

次に、森脇良太選手の退団報道で最終節ガンバ大阪戦が最後になる可能性がありそうです。

最終節ガンバ大阪戦は今月7日に開催されます。

浦和のエンブレムを背負って戦う森脇良太選手はこの日が最後になるかもしれません。

森脇良太選手は前節FC東京戦の試合後このような言葉を残しています。

森脇はその山中の言葉について「特別なことをしたと思ってはいないけど、そう言ってもらえるのは嬉しいですね。そういう意味で、浦和に何かを残せたとは思う。僕もこれまでのキャリアで、そういう先輩の姿を見てきた」と、少しばかりの笑みも見せた。

森脇良太の退団報道に世間の反応は?

さらに、森脇良太の退団報道についてネットに寄せられたコメントを見て見ましょう。

  • 浦和とすればここらへんの長い選手を興梠以外切るくらいのオフでもあり。
    血の入れ替えをしないとこの先がない。
    若手は試合に出てなんぼ。
    橋岡岩武荻原石井福島に加入する大久保武田。
    素材は居るし使ってほしい。
    それを活かすためにも助っ人が大事、CB、司令塔、ストライカーここらへんにほしい。
  • 寂しいな。
    ここぞって時のミドル決めてくれたり、クロスの精度とか何気に良いんだよね。
    バランス的に安定してる選手だと思うし、まだまだやれると思う。
    浦和はいっつも手放してから、大事な選手だと気付かされること多いからな。
    山中も出場機会少ない中で、腐らずにトレーニングしていつでも準備している森脇に影響受けて頑張れるって言ってたしね。
    最後くらい森脇へ愛のブーイングじゃなくて、本当の感謝の拍手を送ってあげたいね。
  • どうしても世代交代は必要になると思うので
    最終戦を前に、こういう情報は出るよね。
    浦和の入れ替えも激しくなりそう。対戦相手だけど、すごい嫌なDFだった。
    少しでも長くサッカーができるといいね。
  • 浦和ホームの浦和対大分の時、試合終了後、組長は相手のスタッフなどに挨拶せず激怒でロッカーに早々と帰って行ったでもベンチにいた森脇は片さんに握手しに行ってたんだよな。人柄は良い、ただ暑すぎるってぐらい負けず嫌い。

    恩師が居る大分への移籍あるかもやね。

  • 34節中の16試合なら、なんだかんだで半分はでてるからな
    まだ普通にJ1でも下位のチームとか来期昇格するチームは取りにいきそう
  • 以前、大原練習場にて息子が練習後で疲れているにもかかわらず抱き上げて握手とサインを笑顔でしてくれました。「汗臭くてごめんな〜」とか冗談を言いながら。試合では熱すぎるが故に悪い方向にいってしまうこともあったかもしれませんがファンやサポーターを大事にしているんだなぁと感じました。寂しいですが新天地での活躍を願っております!がんばれ!モリモリ!
  • いい選手なんだとは思うけど、いかんせん熱すぎる部分がある。
    出場機会求めるのなら大人として、若手の見本になって欲しい。
    チームを鼓舞する意味で熱くなってもらいたい
  • GK西川周作〃(33歳)
    GK岩舘直〃〃(31歳)※退団
    DF槙野智章〃(32歳)
    DF森脇良太〃(33歳)※退団
    DF宇賀神友弥(31歳)
    MF柏木陽介〃(31歳)
    MF青木拓矢〃(30歳)
    MF阿部勇樹〃(38歳)
    FW武藤雄樹〃(31歳)
    FW興梠慎三〃(33歳)浦和の30歳以上の選手一覧。
    ここらの選手はサポーターも愛着がある人が多いから否定すると叩かれるだろうが、ピッチの中で来季もやれると結果で見せてくれたのは、興梠と青木ぐらい。あとは西川かな。
    他の選手は退団でも致し方なし。世代交代が必須の時期に温情で選手を残していてはダメだ。槙野・宇賀神・柏木・武藤あたりは退団でも驚かないな。引退という形になるであろう阿部ちゃんも含めて彼らの今季の劣化ぶりは凄まじい。上記10人がどれだけ浦和レッズに貢献してきてくれたかは充分理解している。だけれど彼らを切らないと世代交代は始まらないよ。

終わりに

今回は、森脇良太の退団報道についての内容や世間の反応をお伝えしました。

浦和で6年間も活躍した元日本代表の森脇良太選手が離れるのはすごく寂しいですね。

ですが出場機会を求めての決断と言うことで、本人の意思を尊重した形になったようです。

これからどの球団に行くのか森脇良太選手に注目されます。