柴崎楓雅 怪演はヤバイ!WIKIプロフィールや小学校はどこ?

芸能

「柴崎楓雅 怪演」 な話題となっています。

TBS系ドラマ「テセウスの船」が放送されるいなやたちまち天才子役として話題を呼んでいるのが柴崎楓雅くんですよね。

その怪演ぶりには定評があり、視聴者をひきつける何か魔力のような魅力を感じるともっぱら話題です。

今回の記事では、「柴崎楓雅 怪演」についてまとめていきます。

柴崎楓雅 怪演はヤバイ!

柴崎楓雅くんの演技怪演ぶりがヤバイという報道が報じられ話題となっていますね!

天才子役と言われ今ドラマで最もアツイ子役俳優なのではないでしょうか。

それでは、「柴崎楓雅 怪演」について報じられた記事の内容を見ていきましょう。

こちらが記事の詳細です。

TBS系ドラマ「テセウスの船」(日曜、後9・00)が、きょう22日に最終話を迎える。謎が謎を呼ぶストーリー展開で視聴者を引きつける中、鬼気迫る怪演で話題を呼んでいるのが加藤みきお役の小学5年生、柴崎楓雅(ふうが=11)だ。無邪気な小学生のように振る舞いながら裏で主人公を翻弄(ほんろう)し、大量殺人を企てる“魔少年”の素顔とは-最旬の天才子役を直撃した。

恐怖の“魔少年”がドラマをけん引している。えん罪で大量殺人の汚名を着せられた父(鈴木亮平)を助けるため、過去にタイムスリップして真相を暴こうとする主人公(竹内涼真)を描く「テセウスの船」。最終話で明かされる黒幕と共に、主人公一家を陥れようとする小学生・みきおは後半のMVPといっていい存在だ。

演じる柴崎は、野球とグミが大好きな小学5年生。竹内演じる主人公とは対立する役どころだが、現場ではむしろ“共犯者”だという。「おすすめのドラマを教えてもらったり、急に壁ドンされたり。演技のことについても聞きました」と、屈託なく笑う。

撮影前には竹内に「どうしたら怖くなりますか?」と相談。目の動きや見開き方を変え、魔力を調整しながら「みきお」を作り上げていったという。

小学3年生だった2017年夏に東京・二子玉川で食事をしている時、スカウトされた。もともと映画「るろうに剣心」や刑事ドラマなどアクション作品が好きで、すぐに「やってみたい」と現在の事務所に所属した。デビューからのキャリアはまだ2年弱と伸び代の塊。オーディションの合格率は、大好きな野球に例えて「(巨人の)坂本(勇人)選手の打率くらい」という“強打者”だ(坂本の昨季の打率は・312)。

「テセウス」に出演したことで反響も大きい。自己最大のセリフ量と存在感を持つ役だったこともあり「友達から『テレビを見たよ』と言ってもらったり、先生が『原作の漫画を全巻買ったよ』と言ってくれたり、うれしかったです」と周囲も反応。公式サイトのプロフィルにはアクセスが殺到した。

「『テセウス』で怖い役と普通の役(の二面性)を演じ分けられたのは、監督やキャストの皆さんに感謝です。いつかは映画『キングダム』の山崎賢人さんのように剣を使ったアクションをしてみたいです!!」

最終話では、竹内と台本5ページに渡るシーンを熱演。ドラマの結末と共に、天才子役から目が離せない。

柴崎楓雅のWIKIプロフィール!

柴崎楓雅くんのプロフィールについて見ていきましょう。

◆柴崎楓雅(しばざき・ふうが)2008年4月22日生まれ、

17年夏にスカウトされ、18年7月にドラマ「幸色のワンルーム」でデビュー。
連続ドラマのレギュラー出演は「テセウスの船」が初。待機作に日本テレビ系ドラマ「FAKE MOTION-卓球の王将-」、映画「約束のネバーランド」など。趣味の将棋はスマホアプリで5級、野球は巨人ファン。現在は祖母に買ってもらったレゴにハマっている。

柴崎楓雅の出身地や小学校はどこ?

柴崎楓雅くんは現在小学5年生ということで、 実は普段は小学校に通っている小学生なんです。

彼の名演技は日に日にその魅力が巨大なものになっているように感じます。

天才子役と言われる柴崎楓雅くんがどこの小学校に通ってるのか気になる方も多いと思います。

柴崎楓雅くんの出身地は東京です。

調べてみたところ小学校については公表されてないようですね。

分かり次第随時追記してみたいと思います。

「 怪演」 ネットの反応は?

さらに、「柴崎楓雅 怪演」についてネットに寄せられた皆さんのコメントを見て見ましょう。

子役ながら演技とはこういうものと思わされた。可愛い子なのに底知れぬ不気味な怖さが表現できている。
ここまでキャスティングにこだわったのに、なぜ急に小籔が起用されたのか残念でならない。
ユースケで良かったのに。小籔は顔が個性的なだけで演技はまるでできてない。

この男の子は、色んな意味で凄いね️
この俳優陣の中にあって、これだけ鬼気迫る演技今後どの様な俳優に、なってくれるのか大変楽しみな逸材だ。

今日も、怪演に期待せざる得ない。

テセウスの船が今日で最終回か。短すぎる、2クールでやって欲しかった。みきお役の子役、この年で凄い演技力だ。暗さのない狂気、純粋な狂気を見事に演じている。後が楽しみだ。

この子もすごいけど

鈴ちゃん、すごい。
しんごも。

子役みなさん、がんばってます!
人選もベストかと。

このドラマの子役の子たちはみんな演技が上手!将来が楽しみです。
やっぱり演技が下手な人(秋元系やエグザイル、ジャニ系)が1人いるだけでドラマの面白さがガクッと落ちる。霜降りのせいやさんも怪しさがあってよかった!
ただ、ユースケが途中でいなくなったのが残念。小藪だけがちょっと・・・って感じ。ユースケをもっと観たかった。

この子だけでなく子役の皆さんの演技が素晴らしいですね。最終回を楽しみにしています。

テセウスの子役の子達はみんな演技が上手。
みきお君の 顔の表情がいい意味で不気味で恐い。犯人は? テセウスの船が終わってしまうのが寂しいです。皆さん素敵な役者さん揃いでした。

11歳にしてこの演技力もさる事ながら、芸歴が短い事に驚きました。幼い時から子役としてやってきたのではなく、2〜3年前にスカウトだもの。すごい逸材。

最終回、楽しみです。

確かに後半のドラマを盛り上げたMVP的な演技だった。この子はとにかく目力がすごい。セリフ回しだけでなく目の表現力が優れているんでしょう。屈託のない小学生と犯人の演技の切り替えがすごい。将来はどんな俳優になっていくか楽しみ。

この子も凄いけど、やっぱ鈴木亮平さんが凄いよね。このドラマを分厚くしているのは間違いなく彼です。主演の竹内涼真さんも、正直ただのイケメン俳優で、事務所のゴリ押し感が強くて好きじゃなかったんですが、このドラマで好きになりました。原作は、ただのパラレルなので好きじゃありませんでしたが、ドラマを途中から観て、面白いなって思います。ただ、小藪は最悪ですね。原作でもユースケの役の刑事さん死んじゃうけどあそこは、死ななくて良かったと思う。もう、小藪が下手すぎて、そこだけがもうオェってなりますね。なんで、小藪なの?もう、酷すぎるでしょ。他がうまいから余計悪目立ち。

「柴崎楓雅 怪演」 終わりに

今回の記事では、「柴崎楓雅 怪演」についての内容やネットの反応をお伝えしました。

柴崎楓雅くんが今最も話題となっている天才子役の一人ということが報じられました。

彼の怪演ぶりは本当にやばいですね。

今後も柴崎楓雅くんに注目していきたいと思います。

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。

柴崎楓雅 魔少年ぶりがヤバイ!子役が主役を完全に食っちゃった…