橋本薫 個展開催の日程はいつ?新宿紀伊國屋書店の場所はどこ?

芸能

「橋本薫 個展開催」が話題となっています。

美人すぎるボールペン画家として世界的に有名な橋本薫さんが個展を開催することが報じられ話題となっています。

今最も話題な画家さんなのでとても気になる方も多いと思います!

今回の記事では「橋本薫 個展開催」についてまとめていきます。

橋本薫 個展開催!

日本だけではなく世界的にも有名な美人すぎるボールペン画家橋本薫さんの個展開催が決定し話題となっていますね。

待ちに待っていたファンの方も多いと思います。

それでは、「橋本薫 個展開催」について報じられた記事の内容を見ていきましょう。

こちらが記事の詳細です。

日本のみならず世界各国で個展を開催し、“美人すぎるボールペン画家”として話題となっている橋本薫氏(32)がこのほど、デイリースポーツの取材に応じ、4月1~15日に東京・紀伊國屋書店新宿本店1階で開催する個展「橋本薫 ボールペン画の世界」をPRした。

橋本氏は神戸市出身。幼少時から絵を描くことが好きで、画家を志していたが、県立明石高校美術科に入学後、「挫折を経験して」夢をあきらめ、卒業後は10年間、一般企業で会社員として働いていた。だが4年ほど前、「お世話になった方の似顔絵を描いてプレゼントしたら、思いのほか喜んで下さって、うれしくなって」と創作活動を再開。2年前に会社を辞め、画家としての人生をスタートさせた。

10年間の会社員生活を経ているだけに「会社勤めしながら描ける道具」として、コピー用紙とボールペンを使用して描き始め、現在もボールペン画を描き続けている。

日本以外でも、アメリカ・シカゴ、フランス・パリ、タイ・バンコク、台湾、ドバイ、マレーシア、シンガポールなどで個展を開催。世界中で活躍する橋本氏の絵を所有する著名人も多く、国内では、俳優の市村正親(71)、水谷豊(67)、女優の萬田久子(61)、剛力彩芽(27)、脚本家の三谷幸喜氏(58)ら。海外での個展にはGACKT(46)、ダルビッシュ有(33)、ビビアン・スー(45)、インリン(44)らが来場したという。

今月19日までマレーシア・クアラルンプールで個展を開催予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、17日に終了した。いまだ続くコロナ禍の中での開催となるが、開催中は毎日在廊するという橋本氏。「世界各国で描いて来た作品を100点ほど展示します。暗いニュースが多い世の中ですが、私の作品を見て、少しでも元気になってほしいです」と前向きに語った。

橋本薫 個展開催の日程はいつ?新宿紀伊國屋書店の場所はどこ?

橋本薫さんの個展開催について詳しく見ていきましょう。

個展は、

「橋本薫 ボールペン画の世界」

日時は、

4月1~15日

場所は、

東京・紀伊國屋書店新宿本店1階

になります。

「橋本薫 個展開催」 ネットの反応は?

さらに、「橋本薫 個展開催」についてネットに寄せられた皆さんのコメントを見て見ましょう。

どれだけ人が集まるか知らないけど、この時期にイベント開催しますって言って良いイメージなんて一切付かないと思う
コロナに負けないって、人が少しでも集まれば感染のリスクは高まるんですよ?

少しでも元気になって欲しいなら中止すべき
自分がクラスターの原因を作ってると分からないのか
損失等の問題で中止できない事情があるのであれば、
せめてこんな告知してはいけない

ん〜
コロナを慮っての事なら
個展でなくYouTubeやネットでの配信にした方が良かったのでは
人が集まらなくても、作品を発表出来たろうし
集団で集まるリスクを助長した人=コロナ広げた人って肩書きも付かないし

コロナに負けないて・・個展を今する?
でもどう見ても書道家には見えない
胸元開けっぴろげ 胸ミテと言わんばかり こういう路線で売っていく人か・・

いやいや。負ける、負けないとかの話じゃなくて、この時期に人が集まる機会を与えちゃダメだって話よ。
記事でよく”こんな時だからこそ~”って意味を履き違えたお馬鹿どもが多いのとか、本当に腹が立つ。
こんな時だからこそ、家に居ないといけないんですよ。

ここは出展より出さない我慢が先かと

肝心の絵の方はこの画像だけで大したことないのが丸わかりです

かわいそうな売り出し方しないで

東京都は「不要不急な外出は謹みましょう」と言ってますが?

こんな状態なのに個展?

「橋本薫 個展開催」 終わりに

今回の記事では、「橋本薫 個展開催」についての内容やネットの反応をお伝えしました。

世界的にも有名なボールペン画家の橋本薫さんが個展を開催するということで話題を呼んでいます。

一体どんな内容の個展なのか今から楽しみですね。

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。

芸能
ブログ民