楽天イーグルス 一時休止のお知らせとは?練習場の封鎖はいつから?

スポーツ

「楽天イーグルス 一時休止」が話題となっています。

新型コロナウイルスの感染拡大が広がる中、楽天イーグルスはチーム活動を一時休止することを発表し話題となっています。

あらゆるところに新型コロナウイルスの影響が出てきているようですね。

今回の記事では、「楽天イーグルス 一時休止」についてまとめていきます。

楽天イーグルス 一時休止

プロ野球球団の楽天イーグルスがチーム活動一時休止することが報じられ話題になっています。

それでは、「楽天イーグルス 一時休止」について報じられた記事の内容を見ていきましょう。

こちらが記事の詳細です。

楽天は29日、新型コロナウイルス感染拡大の防止対策として、30日からチーム活動を一時休止すると発表した。対象は1、2軍の全ての監督、コーチ、選手、スタッフで本拠地・楽天生命パーク宮城、室内練習場、2軍練習場などの球団施設は封鎖される。

楽天はこの日、楽天生命パークで全体練習を再開。2軍は28、29日に予定されていた巨人2軍との練習試合を取りやめ、練習に変更していた。一方で、国や自治体からの自粛要請を受けて不要不急の外出を禁止していたが、これも継続する。

球団は「この大変な時をチーム一丸で戦ってまいりたいと思っています」としている。

楽天イーグルス 一時休止のお知らせとは?練習場の封鎖はいつから?

楽天イーグルスの一時休止期間は、3月30日からになります。

対象は、一軍、二軍、全ての監督、コーチ、選手、スタッフ。

また本拠地楽天生命パーク宮城、室内練習場、二軍練習場などの球団施設も封鎖されるようです。

「楽天イーグルス 一時休止」 ネットの反応は?

さらに、「楽天イーグルス 一時休止」についてネットに寄せられた皆さんのコメントを見て見ましょう。

仙台でも少しずつ広がってきちゃったし、こればっかりは本当に仕方ない。とにかく選手、スタッフ共に健康な状態であって欲しいし、この対応は正しい。しかしこんな状態で4月下旬に開幕、本当にできるのか疑問しかない。野球どころじゃない。

これはやむを得ないと思います。
もはや開幕どころではない。
4月24日開幕を目指しているというが、
その頃沈静化している保証はないし、
むしろもっとエスカレートしているだろう。

「楽天イーグルス 一時休止」 終わりに

今回の記事では、「楽天イーグルス 一時休止」についての内容やネットの反応をお伝えしました。

楽天イーグルスの一時休止が発表されました。

依然として猛威を振るう新型コロナウイルスやはり感染拡大の影響は大きく様々なところに影響しているようですね。

十分な注意が必要です。

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。