通勤電車 荷棚 利用率がヤバイ!男女別比率・使わない理由はなぜ?

社会

「通勤電車 荷棚 利用率」が話題となっています。

通勤電車の荷棚の使用に関するアンケートを実施し意外な結果が報じられ話題となっているようです。

通勤電車の上の棚に荷物を置く人はどれぐらいいるのでしょうか。

今回の記事では、「通勤電車 荷棚 利用率」についてまとめていきます。

通勤電車 荷棚 利用率がヤバイ!

普段、通勤電車の荷棚を利用する人の割合がどれくらいなのか気になるところです。

それでは、「通勤電車 荷棚 利用率」について報じられた記事の内容を見ていきましょう。

こちらが記事の詳細です。

通勤電車の荷棚 利用しない利用は?
「乗りものニュース」では2020年3月26日(木)から27日(金)にかけて、通勤電車の荷棚(網棚)の使用に関するアンケートを実施。437人から回答が集まりました。

引用:乗りものニュース

通勤電車 荷棚 利用率がヤバイ!男女別比率・使わない理由はなぜ?

通勤電車の荷棚を利用する人の割合が、どれくらいなのかアンケート結果が気になるところです。

どうやら 男女別て結果は違うようです。

通勤電車 荷棚 男女別比率

「通勤電車で荷棚(網棚)を利用しますか?」の質問では、「利用する」28.6%、「積極的には利用しない」15.1%、「基本的に利用しない」56.3%という結果です。男女別にみると、「利用する」は男性が30.4%だった一方、女性は8.3%。「基本的に利用しない」は男性が54.1%、女性が80.6%でした。

引用:乗りものニュース

通勤電車 荷棚 使わない理由はなぜ?

 前問で「積極的には利用しない」「基本的に利用しない」と回答した人にその理由を質問した結果(複数回答)は、次のとおりです。

・荷物を忘れそうだから:55.8%
・荷物が手元にないと不安だから:42.9%
・荷物を忘れたことがあるから:19.9%
・荷棚が高くて使いづらいから:18.3%
・乗車がいつも短時間だから:18.3%
・荷物が落ちたら嫌だから:18.3%
・荷物が落ちたことがあるから:6.4%
・その他:19.6%

「その他」は、「荷物の上げ下ろしの時に他の人にぶつかったりしてしまうから」(45~49歳、女性)、「載せるのが面倒」(25~29歳、男性)、「会社が荷棚の使用を禁止している」(20~24歳、男性ほか複数)、「置き引き対策」(40~44歳、男性)、「網棚自体が汚れて(濡れて)いて荷物が汚れたことがあるから」(40~44歳、男性)、「札幌市営地下鉄なので、そもそも荷棚がない」(40~44歳、男性)などの回答が寄せられています。

引用:乗りものニュース

このようなアンケート結果となりました。

これにはすごく驚きましたね。女性の方はほとんど使用してないことが分かっています。

いろんな経験から昔と比べて電車の上の棚に荷物を置く人が減ったのかもしれませんね。

「通勤電車 荷棚 利用率」 ネットの反応は?

さらに、「通勤電車 荷棚 利用率」についてネットに寄せられた皆さんのコメントを見て見ましょう。

超満員の通勤電車、乗客はおしくらまんじゅう状態

すっからかんの荷棚を見て、あそこに寝ながら移動できたらなぁ… と思ったことは何度かあった

混雑するとわかっている電車で貴重品の入った鞄を網棚に置くのはリスクがある。
日中の空いてる時間ならともかく、ラッシュ時は人波に押されて鞄を置いた網棚から引き離されるなんて普通にあるから。
通勤ラッシュ経験者なら吊革に掴まってても押しまくられて耐えきれずに移動した経験とかあると思う。

昔終点駅まで乗っていた時、向かいの棚にケーキが忘れられていた。
よく見たら誕生日ケーキで、駅に届けたけど、こういう忘れ物が多いんだと思う。

ある程度大きな荷物を持っているなら使って欲しいね。ぶつかるんだよ。以前、若い女の子が荷物を上げたらそれを見た友達が、棚使うのはおじさんだけ、とか言って笑って茶化してた。そういう問題じゃないだろ。人への配慮もあるだろ。

これは路線による。東海道、常磐、中央、埼京とか混雑かつ長時間乗車が当たり前の路線では、つり革に掴まってスマホや本を読む場合、バックは網棚に置くしかない。両足の間に挟んで電車の床に置いている人もいるけど、他の人にとって足の置き場がなくなる場合があって電車が揺れた時に危ない。

学生や男性のサラリーマンが、足元に鞄を置く人が多く、鞄の紐が足に引っかかりつまづきそうになる。混雑していても平然としていて、本当にやめて欲しい。

置く置かない以前に、混雑してる電車じゃ届かなくないですか?席に座れたとしても重い荷物を上に上げる時にコントロール出来ず人に当たりそうなので、結局抱えて座ってます。
自分より背が低くて力がない女性にはかなり使いづらいと思います。

雨の日、濡れたままの傘をたたまず網棚に置く者が居た
濡れたまま置く事の異常さに気が付かないらしい、また
傘のような凶器を上げ下げする際の危険性も気にならないらしい

最近では、スケボーを置いてる者も居る
キャスターバックを置くのもどうかと思うが、異常だろ
網棚(ほぼ金属)で容易に滑る
上げ下げの際も危険だが急停車したら凶器となる

忘れそうで利用しない比率が高いが、混んでる車内で座って居るのに、薄いビジネスバッグで網棚を使う、立っている者に使わせない者も多々見かける

背の低い女性や学童は、網棚の上げ下げが大変で使わない、使えないんだろうと思うが、背負ったままやサイドに抱えたまま混んでる車内で持ち方を変えないのは、違和感

終着駅の駅員と車掌を経験してますけど
カバンとかの忘れ物は圧倒的に荷物棚が多いです。
他の駅や指令から連絡がきて探すのは大体荷棚か座席下です。

やはり視界に入らず、足元より離れた場所だからか
降車駅に気づいてパッと降りた時に忘れてしまうんでしょうね。

万が一事故とかの時は荷棚の上の荷物が飛ぶので
個人的にはなくてもいいと思います。

混雑した通勤列車の同じ出入り口から5人も6人もまとまって、嵩張る自転車の輪行バッグを担いで乗ってくるジジババには常識はないのか?いい年してあの嵩張る輪行バッグが混雑した列車の5つも6つも同じ場所に入ろうとしたらどうなるのか想像したりもしないのか?時間をずらすか、せめて分散して乗ってくれ。

「通勤電車 荷棚 利用率」 終わりに

今回の記事では、「通勤電車 荷棚 利用率」についての内容やネットの反応をお伝えしました。

通勤電車で棚の上に荷物を置く人の割合を調べた結果どうやら少ないことが分かったようです。

昔は荷棚がパンパンだったようなそんなイメージがありますが現在はそれほど利用者は少ないということのようですね。

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。