浦安鉄筋家族 期待大!ドラマ化はいつ?キャストは誰?【動画】

芸能

「浦安鉄筋家族 期待大」が話題となっています。

週刊少年チャンピオンで連載している人気のギャグ漫画、『浦安鉄筋家族』がドラマ化されるということが報じられ話題となっています。

これは人気のギャグ漫画なのだけにドラマ化は非常に楽しみですよね!

今回の記事では、「浦安鉄筋家族 期待大」についてまとめていきます。

浦安鉄筋家族 期待大!【動画】

ドラマ24 浦安鉄筋家族 | 主演:佐藤二朗 | 4月10日(金)深夜0時12分スタート!テレビ東京

『浦安鉄筋家族』 ついに実写版でドラマ化されるということで話題となっています。

一体どういった内容なのか気になりますね。

それでは、「浦安鉄筋家族 期待大」について報じられた記事の内容を見ていきましょう。

こちらが記事の詳細です。

 浜岡賢次の『浦安鉄筋家族』(秋田書店、以下『浦安』)がドラマ化されると聞いて、無茶なことするなぁと思った人は少なくないだろう。

【写真】桜の恋人・花丸木を演じる染谷将太

1993年にスタートした『浦安』は、現在も『あっぱれ!浦安鉄筋家族』のタイトルで、『週刊少年チャンピオン』で連載している人気ギャグ漫画。千葉県浦安市で暮す小学生・大沢木小鉄を主人公にした本作は、面白い顔をしたキャラクターが面白い動きをしながら「滑って転んで」を繰り返すドタバタコメディ。笑いのピタゴラスイッチとでも言うようなギャグ漫画で、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(集英社)が連載終了した今となっては、長編ギャグ漫画・最後の砦とでも言うような存在である。

今までアニメシリーズは二度作られているが、実写ドラマ化は今回がはじめて。初期に比べるとだいぶ薄まったが、ここには書けないような下ネタもいまだ健在で、だからこそ「ドラマでやるのは難しいのでは?」と困惑したが、絶妙なキャスティングを見ていると、むしろイケるんじゃないかと期待しはじめている。

浦安鉄筋家族 期待大!ドラマ化はいつ?キャストは誰?

『浦安鉄筋家族』がドラマ化されることが報じられ話題となっています。

どういったドラマになるのか、そしてどういったキャストが出演するのか見ていきましょう。

どうやらドラマ版は小鉄たち小学生の物語が中心にあるのではなく、佐藤二朗が演じるタクシー運転手のお父さんを中心とした家族の物語となるようだ。元々『浦安』は長い連載であるため、小鉄たちの他のサブキャラのエピソードも豊富なのだが、ど真ん中となる小学生パートに比べれば、ドラマ化しやすいのかもしれない。俳優陣も豪華で、母親の順子を最近は不倫ドラマでのエクセントリックな演技が話題の水野美紀、長女の桜を若手実力派女優の岸井ゆきの、そして桜の恋人・花丸木をなんと染谷将太が演じる。現在、大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)で織田信長の怪演が話題となっている染谷だが、このキャスティングにはびっくりした。だが同時に思ったのは、花丸木(何かあると不可抗力で全裸になってしまう)を演じられるのは、天才キャラを演じまくっている染谷以外には考えられないとも言える。

また、先日まで同枠の『コタキ兄弟と四苦八苦』(テレビ東京系)で主役を演じていた滝藤賢一も出演。他にも松井玲奈、大東駿介、宍戸美和公、坂田利夫などが出演予定で、まだまだ隠し球も多そう。今やテレ東の深夜ドラマだから地上波のドラマに比べてキャスティング面で劣るということはないのだが、この俳優陣を見ているだけでもワクワクするものがある。

監督には『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)の瑠東東一郎が参加。座組を見る限り漫画の世界を舞台劇の笑いに落とし込んだようなドラマになると思うのだが、元々『浦安』はザ・ドリフターズに対するリスペクトが強く、『8時だョ!全員集合』(TBS系)のような舞台劇のテイストもあるため、作品との相性は意外と良いのかもしれない。

監督はどうやら『おっさんずラブ』を手がけた瑠東東一郎さんが参加しているようですね。これは楽しみです!

スタートは4月10日の金曜深夜から。

「浦安鉄筋家族 期待大」 ネットの反応は?

さらに、「浦安鉄筋家族 期待大」についてネットに寄せられた皆さんのコメントを見て見ましょう。

よくわからないけど、江頭さんが登場すれば勝手にそれっぽくなる気がする

倫理規定に触れない程度に収めなきゃいけないわけで、すると必然国会議員や大鉄、仁ママなんかは大幅にスケールダウンするでしょう。

仁ママは倫理規定度外視でもシラフで演じられる人間がいなさそうですが…

「こち亀」パターンになりそうですね。(見ていないので想像の域を出ませんが…)
こち亀の魅力って両さんがデタラメ、ハチャメチャが面白いけど、ドラマだとそれが難しい。
結果、当たり障りない程度のトラブルと、両さんの魅せる人情噺に焦点を当てる事になる。
ギャグ漫画の実写化はハードルが高いように感じます。

まぁ原作の漫画を読んだことがる人ならアニメ化ならまだいいが、あれを原作の内容(世界観&設定&描写)を崩さすに実写化なんて不可能なのはわかっているから、どれだけそれっぽく面白おかしく作れるか?だろうね。
この手のむちゃくちゃなコメディー物の場合は役者の演技よりもカメラの撮り方と編集する側のセンス次第になるしね。

>成功の鍵は“演出”と“脚本”?

これって、どのドラマにも言え、本来当たり前じゃないの?w

何処ぞの人気漫画に、人気俳優を大量投入するだけで流行るドラマもあるけど。
そういうのはそれぞれのファンがただ着いてきてるだけ。

鍵も何も、これをどうするかが作品の根底だと思うけど?

子供役をやる子役達は軒並み酷になりそうですね

漫画の子供達がハチャメチャで個性的なだけに、子供の子役にそこまでのキャラクター再現度は求められないでしょう(仁とか小鉄とか)

正直あまりドラマとか見ませんが、これは放送されるの凄く楽しみにしてます

前クールのゆるキャンの高評価が浦鉄にも引き継がれるかは未知数。
この手のホームコメディは何度も作ったテレ東だが今回はどうなるだろう

小学生からちょこちょこ読んでるけど、本当にやるのかと思ってしまう。
ただ、テレ東+佐藤二朗さんならどうにかなりそう。というか、どうにかしそう。
楽しみ。

浦安市民です。
2月ではありましたが、撮影しているのを数回見かけました。

こんな情勢ですので、その後の撮影進捗などわかりませんが
放送の暁には、たのしみに視聴したいですね。

浦安市民です。
2月ではありましたが、撮影しているのを数回見かけました。

こんな情勢ですので、その後の撮影進捗などわかりませんが
放送の暁には、たのしみに視聴したいですね。

「浦安鉄筋家族 期待大」 終わりに

今回の記事では、「浦安鉄筋家族 期待大」についての内容やネットの反応をお伝えしました。

週刊少年チャンピオンで人気のギャグ漫画浦安鉄筋家族が遂にドラマ化されるということで非常に楽しみな方も多いと思います。

一体どういったドラマになるか今から注目ですね!

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。

芸能
ブログ民