NHK大河 混迷 長谷川博己(光秀)と川口春奈(帰蝶)との絡みに注目!

芸能

「NHK大河 混迷 長谷川博己」が話題となっています。

NHK の大河ドラマ「麒麟がくる」が収録休止を gw明けまで延長することを発表し話題となっています。

やはり新型コロナウイルス感染拡大の猛威は様々なところで影響が出ているようです。

今回の記事では、「NHK大河 混迷 長谷川博己」についてまとめていきます。

NHK大河 混迷 長谷川博己が可愛そう!

NHK の大河ドラマ「麒麟がくる」 の収録が延期となったことが報じられ話題となっています。

主演の長谷川博己さんに不運続きでかわいそうと言われているようです。

それでは、「NHK大河 混迷 長谷川博己」について報じられた記事の内容を見ていきましょう。

こちらが記事の詳細です。

政府の緊急事態宣言を受けて、NHKは大河ドラマ「麒麟がくる」の収録休止をGW明けまで延長すると発表した。「麒麟」は、昨年6月3日にクランクイン。壮大なセットにキャストから賞賛と驚きの声が上った。ところが、沢尻エリカ(34)の薬物スキャンダルによって10話分の大幅な撮り直しを余儀なくされたのが昨年12月3日のこと。これだけでもかなりの負担なのに、新型コロナウイルス感染拡大による収録休止が重なった。

ドラマの収録休止の期間は、沢尻の薬物騒動時と合わせて1カ月以上に及んでいる。一部で「放送休止」の声も囁かれ始めたが、NHK側は「直ちに放送を休止することはありません」と真っ向から否定している。

[麒麟がくる] オープニング映像 | タイトルバック | 音楽 ジョン・グラム | NHK
「麒麟(きりん)がくる」の最新情報は公式ホームページで! 出演者インタビューや舞台裏など盛りだくさん!>> 2020年大河ドラマ「麒麟がくる」。ドラマの音楽を手掛けたのは近代的なハリウッド・サウンドを紡ぎだすベテ...

NHK大河 混迷 長谷川博己が可愛そう!沢尻エリカのスキャンダルの次は…

確かに『麒麟がくる』の前半戦では女優の沢尻エリカさんが薬物疑惑で逮捕されるスキャンダルがあり様々な不影響が起きましたよね。

そして今度は世界中に広まる新型コロナウイルス感染拡大の影響で収録が中止となっているようです。

どのような状況になっているのかさらに詳しく見ていきましょう

■前半の最大の見せ場は6月末の桶狭間

「『麒麟がくる』前半の最大の見せ場は桶狭間の戦いですが、このシーンの撮影はすでに終了しています。オンエアの予定は6月末なので、仮に収録再開が5月末にずれ込んだとしても放送休止に追い込まれることはないというのがNHK制作チームの判断です」(関係者)

もっとも、これには“希望的観測”も含まれている。今後の新型コロナの感染拡大と政府の対応次第では、再度の収録延期も十分に考えられるという。

「スタッフが最も恐れているのは、収録再開を急いで主演の長谷川博己さんが感染してしまうことなんです。もし長谷川さんが感染してしまったら、間違いなく放送休止に追い込まれるでしょう。時代劇の撮影現場は100人を超えるスタッフが、狭いスタジオ内を動き回ります。政府が警告する密閉・密集・密接の『3密』を満たす最悪のシチュエーションといってもいいでしょう。コロナ禍が完全終息する前に再開すれば、いつ感染者が出ても不思議ではありません」(前出の関係者)

4月1日に最初に収録休止が発表された直後から、脚本家の池端俊策氏と演出家らとの間で台本の大幅書き直し作業が始まったといわれている。野外ロケの中止など収録内容の一部変更を念頭に置いたものといわれるが、これが現場の混乱に拍車をかけているともいう。

NHK大河 混迷 長谷川博己(光秀)と川口春奈(帰蝶)との絡みに注目!

「NHK大河 混迷 長谷川博己」 ネットの反応は?

さらに、「NHK大河 混迷 長谷川博己」についてネットに寄せられた皆さんのコメントを見て見ましょう。

今、撮れないなら
過去の大河ドラマを見せてもらっても
一向に構いません。
ぜひ、麒麟は世の中が安定するまで
来年にまたがっても構わないので
安全第一にお願いしたいです。
どれだけ待っても良いと思えるくらい
面白いし、たのしみです。

長谷川さんにとって代表作になるであろう作品。いろいろあっても何とか成功したという結果になってほしい

内容自体は面白くなってきたから、なんとか頑張って仕上げてもらいたい!
ただ、感染が広がるなら、話数減も致し方なしか。

こう言うコメント欄には書かない私ですがいたたまれなくなりました。

長谷川さん、応援しています。
大河ドラマなどにハマることもなかった私が初めてハマって見ている作品です。

どうぞ、安全の確認ができてからで良いので延期してでも完成させてほしいです。

制作に関わる皆々様の努力や思いが無駄にならないように祈って待っています。

撮影中断・放送延期も致し方ない状況ですから、出演者・スタッフさんの安全を最優先にしてください。
1話90分放送とか、2021年突入とかでも構いませんから、ストーリーは完走して欲しいです。

せっかくこれまで丁寧に作られている作品だから、話数を減らすとか安易な妥協策に走らず、コロナが収まってから来年になってもいいから完璧なものを作って欲しい!

別に今年中に終わらせる必要は無いのでは?
半年で終わったら作品もあったはずだし
来年中盤位までやって、次の作品を1年半位でやれば良いかと。
端折って中途半端な展開よりは良いと思うが。

全然呪われてないよ!
もちろんスタッフさんは大変だろうけど、
濃姫のキャスティングはむしろ川口さんで良かったとの声も多いし
コロナで撮影ができないのはほかのドラマも同じ。
面白おかしく批判するのではなくこういうときこそ応援するような記事を書いてほしい。
視聴者は楽しみにしつつ応援してると思いますよ。

数十年ぶりに大河ドラマを見出しました
ストーリーも面白くて楽しみにしてます。
話が短縮して後半になってストーリーが短縮して行くのは寂しいです。
脚本家の先生やスタッフ・長谷川さん・キャストの人達 頑張って下さい!

「視聴率を意識して、光秀と川口春奈演じる帰蝶(濃姫)との絡みのシーンもある」

それはやめてほしいな。
もしそんなことが本当にあったのなら
本能寺の変にも大きく影響しているはず。
いくらドラマだからって
そこまで歴史をいじっていいものだろうか。

「NHK大河 混迷 長谷川博己」 終わりに

今回の記事では、「NHK大河 混迷 長谷川博己」についての内容やネットの反応をお伝えしました。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、 NHK の大河ドラマ麒麟が来るが収録中止となりました。

しかも gw明けまで状況が見えないということで今後どのような状況になっていくのか不透明なようです。

あらゆるところで猛威を振るっている新型コロナウイルス今後も十分注意が必要ですね。

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。

芸能
ブログ民