宅麺とは?おすすめの宅配サービスは?有名店お取り寄せグルメを紹介

社会

宅麺とは?おすすめの美味しいお取り寄せグルメを紹介します。

宅麺が話題となっています。

不要不急の外出が規制されているこの期間は、自宅でお取り寄せグルメを楽しまれている方も多いようです。

その中でも人気が出ているのはラーメン屋つけ麺の麺類をお取り寄せするシステムです。

今回の記事では、宅麺についてまとめていきます。

宅麺とは?

宅麺とは麺を配達するという意味で使うようです。

また、お店の味を自宅で楽しめるそんな希望を叶えるためにグルメイノベーション株式会社が運営する宅麺どっとこむというものも人気の宅配サービスのようですね。

それでは、宅麺について報じられた記事の内容を見ていきましょう。

こちらが記事の詳細です。

お店の味が自宅で楽しめたら――そんな希望を叶えてくれるのが、グルメイノベーション(株)が運営する、「宅麺.com」(以下、宅麺と表記)。ラーメン店から冷凍便で直接ラーメンが送られてくる宅配サービスだ。

このようなサービスが認知されるようになって、たかだか10年ほどしか経っていない。しかし、それまでは斯様なニーズがなかったわけではない。過去には様々の商品が試行錯誤され、それは今なお続いている。

では、どうして宅麺といったサービスだけが、ことラーメンにおいては広まったのだろうか?
自宅で食べられるラーメンといって、真っ先に思い出すのがカップ麺や袋麺といったインスタントラーメンだろう。コンビニやスーパーに行けば、“名店の味”などと称して、お店の味を掲げた商品が棚の多くを占めている。また、有名ラーメンチェーンでは、店頭でテイクアウト用に即席麺を販売しているケースも多い。

しかし、そうしたものを食べて「お店と同じ味だ」と思えることはまずない。良くて「結構寄せてるね」とか「よく出来てる」といった、企業努力を讃える言葉が出てくる程度だ。

そこには、即席麺が絶対的にお店で作った味に勝てないという大前提があるから、食べる側は推し量って味を判断している。

そうした大前提がなぜ植え付けられているのか。それは過去、お店の味を謳ったカップ麺などを幾度となく食べて、全くお店と同じ味なんてあり得ないことを学習しているからだ。と同時に、単純にお店で一杯600~800円するラーメンが200円そこそこで食べられたら、お店は商売上がったりだということも分かっている。

宅麺!おすすめの宅配サービスは?有名店お取り寄せグルメを紹介

お取り寄せグルメでは、有名店などの美味しいラーメンなども販売されておりかなり人気のようです。

特に人気の高いものを集めてみました!

 

ラーメンだったら山形の赤い本店の龍上海が人気ですよね!

新横浜のラーメン博物館でも1店舗目は龍上海ですよ。

 

そしてつけ麺も外せませんよね。つけ麺は富田さんの通販が人気のようです。

宅麺 ネットの反応は?

さらに、宅麺についてネットに寄せられた皆さんのコメントを見て見ましょう。

非常事態でも休めない仕事、必要とされている仕事が、これからポスト・コロナでも生き残る仕事じゃないかなと思うようになりました。宅配、郵便、通信、電力、ガス、燃料、医療、理髪店、福祉、消防、警察、防衛、衛生、清掃、小売、、、こういう仕事の方の給料が安すぎると思います。

貧乏で20年近くダブルワークでラーメン屋で働いてたけど、今のラーメン屋はほとんどセントラルキッチンで加工した物を店舗に配達し、店ではスープを温めて麺を茹でるぐらいしかしてない店が多い。
個包装すればそのまま消費者に販売出来るので、実は店舗経営するより宅麺の方が利益率は高い。

こういう状況になって確かに自分のような立場は引きこもれるからネットで宅配やらを頼めるが、それを運ぶ人たちのことを考えるとそれが本当にいいのか迷ってしまう。
配達する人たちは宅配を利用する人が増えれば増えるほど置き配がOKになりつつあってもたくさんの人たちと接してるわけで。かといって利用しなかったらその人たちの給料が減ってしまうだろうし。何がいいのか。自分だけがよければそれでいいとも思えず。

家にいて暇だから、ラーメンもうどんも小麦粉から作ったりして遊んでます。他にもケーキ焼いたり、かき氷の蜜作ったり。今は燻製と次は本格焼豚にチャレンジしようと思ってます。作り方はネットにレシピや動画もありますし。そういったお店には悪いけど、家でも変なお店やチェーン店以上の味はできますよ。花嫁授業ではないがこんな時だからこそ、娘に包丁の使い方とかも教えつつ一緒にやる時もあります。

宅麺 終わりに

今回の記事では、宅麺についての内容やネットの反応をお伝えしました。

不要不急の外出を避けるよう緊急事態宣言が出されて数日が経ちました。

そんな中でもインターネットを使ってお取り寄せグルメができる時代です。

ぜひこの機会に有名店などのラーメン屋さんの味を堪能してみてはいかがでしょうか。

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。

社会
ブログ民