配布マスク 受注企業 契約金額は?理由は?差額や予算はいくら?

社会

「配布マスク 受注企業 契約金額」が話題となっています。

新型コロナウイルスの感染拡大により、マスクが不足する中政府が全世帯向けに配布するねのマスクについて受注した企業3社とそれぞれの契約金を公表したことが報じられ話題となっているようです。

今回の記事では、「配布マスク 受注企業 契約金額」についてまとめていきます。

水着マスク 注文殺到のメーカー(会社)は?生地(素材)の効果や口コミ!

シャツ屋がつくるマスク 品薄!販売店や通販での購入方法・楽天は?

日本 マスク習慣 歴史!黒マスクは洗える?値段や小顔効果とは?

配布マスク 受注企業 契約金額はいくら?

“マスク”2世帯住宅など 必要枚数を追加配布へ(20/04/03)

新型コロナウイルスの感染拡大によりマスクが不足している中、布マスクの配布が行われました。

そんな中配布マスクを作成するための企業の名前は契約金などが公表されています。

それでは、「配布マスク 受注企業 契約金額」について報じられた記事の内容を見ていきましょう。

こちらが記事の詳細です。

厚生労働省は21日、新型コロナウイルスの感染防止策として政府が全世帯向けに配布する布マスクについて、受注企業3社とそれぞれとの契約金額を明らかにした。同省マスク班が社民党の福島瑞穂党首の問い合わせに書面で回答した。政府は当初、製造元などを明らかにしておらず、野党から開示を求める声が上がっていた。

引用:朝日新聞デジタル

【写真】厚生労働省が福島瑞穂氏に回答した文書=福島氏のツイッターより

水着マスク 注文殺到のメーカー(会社)は?生地(素材)の効果や口コミ!

シャツ屋がつくるマスク 品薄!販売店や通販での購入方法・楽天は?

日本 マスク習慣 歴史!黒マスクは洗える?値段や小顔効果とは?

配布マスク 受注企業 契約金額は?理由は?差額や予算はいくら?

“一律マスク配布”に便乗 悪質商法に注意!(20/04/18)

マスクを作成するために受注した企業はどこなのでしょうか。この企業が選ばれた理由なども気になります。

 回答によると、受注したのは興和、伊藤忠商事、マツオカコーポレーションの3社で契約金額はそれぞれ約54・8億円、約28・5億円、約7・6億円の計約90・9億円だった。マスクの枚数など契約の具体的な中身は示されていない。布マスク配布に投じられる予算は約466億円で、福島氏側は3社の契約金額との差額について、さらに問い合わせているという。(小泉浩樹)

引用:朝日新聞デジタル

水着マスク 注文殺到のメーカー(会社)は?生地(素材)の効果や口コミ!

シャツ屋がつくるマスク 品薄!販売店や通販での購入方法・楽天は?

日本 マスク習慣 歴史!黒マスクは洗える?値段や小顔効果とは?

「配布マスク 受注企業 契約金額」 ネットの反応は?

さらに、「配布マスク 受注企業 契約金額」についてネットに寄せられた皆さんのコメントを見て見ましょう。

「マスク単価を計算できることになり、今後の布マスク調達や企業活動への影響を及ぼす恐れがあり、回答は差し控える」

不良品を納品した受注先だけでなく、マスク単価を計算させるべき。
相当高い単価で受注したに違いない。
我々の税金で払っている以上、明らかにすべき。

ん?伊藤忠は商社であってマスクを作っている会社じゃないよね?
どこかから安いマスクを仕入れて利益を上乗せして納品しているだけのような気がするが、品質保証は伊藤忠に責任があるということでOK?

元々諸悪の根源はアベノマスクの企画立案調達担当の経済産業省であり、取り巻きを経産省で固めて言いなりになって思考停止している安倍首相。
東京オリンピック延期費用3000億円の問題もそうだが、アベノマスク政権は税金使い方が腐ってる。
今すぐ能力でなくお友達中心の安倍内閣は総辞職すべき。
野党中心の挙国一致内閣編成して重要閣僚は民間から優秀な人材を起用して国難に向かって欲しい!

466億円から配送経費と商品購入費を差し引いた残り約150億円の内容を説明して貰いたい。
まさか口利き料とか言わんとは思うが・・・。
不潔なマスクを送り付けることになった理由も「責任をもって」説明していただきましょう。

最も金額の多い、興和という会社、ここのマスク製造国はミャンマーである。ミャンマーと言えば、首相夫人が大学時代から肩入れしており、長年のパイプがある。そういう国に発注する企業が他の倍以上の高額発注であること、それこそ森友と同じ構図ではないのか。
森友、桜、検事長、マスク、これだけ私利私欲を尽くす横暴な政権は憲政史上初めてである。断じて許すことは出来ない。
マスク問題について、メディアの徹底的な追跡取材を望む。

カビのマスク画像を見たが、本当に危機の時にガッカリさせられるし、もう衛生上キレイだとどうやって証明するかもわからないし、とにかく恐ろしい。

もうアベノマスク配布は一時停止ではなく中止して欲しい。

企業側の謝罪と、虫や髪が入った経緯や輸入なら何処の国のものかも説明しない事には納得できない。3社の内、どの企業が失態を犯したのか分からないと、他の2社が風評被害を受ける。しっかりと説明を。

んー、、、
これだけの不良品があると
ちゃん検品したのかどうかなどの
政府に問題がある気がする、、、

こんな無駄にマスクしかも布マスクを
2枚も配る必要があったのだろうか?

悪い人が良く考えるのは、大手を隠れ蓑にして、指定の業者を下請けに指定する場合があります。あるいは、3社の下請けが同じだったり、関連会社だったりします。

何故一般的な大人用の17.5×9.5cm前後にしなかったのか小一時間問い詰めたい。子供も使えるように?大人の方が多いし子供用はそこそこ売ってるぞ…。本当にその3社で作ったのか怪しい。

 

「配布マスク 受注企業 契約金額」 終わりに

今回の記事では、「配布マスク 受注企業 契約金額」についての内容やネットの反応をお伝えしました。

新型コロナウイルスの感染拡大が広がる中、マスクの不足により政府からののマスクが各家庭に2枚ずつ配布されました。

そんな中、マスクを作成するための企業や契約機なども公表されましたね。今後の動向にも注目していきたいと思います。

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。

水着マスク 注文殺到のメーカー(会社)は?生地(素材)の効果や口コミ!

シャツ屋がつくるマスク 品薄!販売店や通販での購入方法・楽天は?

日本 マスク習慣 歴史!黒マスクは洗える?値段や小顔効果とは?

社会
ブログ民