広島知事 10万円活用撤回!広島県 10万円活用案 賛否の声!

社会

「広島知事 10万円活用撤回」が話題となっています。

フジテレビの情報番組とくダネでは小倉智昭キャスターが広島県の湯崎英彦知事が一律給付する10万円の活用方法を検討する考えを示したことに言及しました。

これには様々な賛否の声が上がってるようです。

今回の記事では、「広島知事 10万円活用撤回」についてまとめていきます。

広島知事 10万円活用撤回!広島県 10万円活用案 賛否の声!

小倉智昭キャスターが広島県の知事の一律10万円の活用方法について言及したことが報じられ話題となっています。

「広島知事 10万円活用撤回」とはいったいどのようなものでしょうか。

新型コロナウイルスの感染拡大で政府が一律給付する10万円について、県職員が受け取る分を、休業業者の支援などの対策に充てる意向だった広島県の湯崎英彦知事は22日、「誤解を与える表現だった」として事実上、給付金の活用を撤回した。【池田一生】

それでは、「広島県 10万円活用案 賛否」について報じられた記事の内容を見ていきましょう。

こちらが記事の詳細です。

 キャスターの小倉智昭氏(72)が22日、MCを務めるフジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)に出演。広島県の湯崎英彦知事が21日に新型コロナウイルス感染対策で休業要請に応じた中小事業者に支給する協力金など支援策の財源確保のため、政府が全国民に一律給付する10万円のうち、県職員が受け取った分の活用を検討する考えを示したことに言及した。

県職員に対し、任意にするか強制にするかなど、具体的な給付金の取り扱いや活用方法は今後検討する。県によると、職員数は教職員や警察官を含めて約2万5000人。

小倉智昭キャスターの大阪に寄付の意見に対しても賛否の声が上がっていました。

広島県 10万円活用案 賛否の声!公務員は給料は減っていない?

広島県の10万円活用案に賛否の声が上がっていますね。

確かに公務員は給料が減ってないということは事実だと思います。

そのあたりについて小倉キャスターの意見も見ていきましょう。

 小倉氏は「広島県知事の発言はちょっと興味を持ちましたね。確かに公務員の場合は給料は減ってないんで、その分を困っている他の県民に回そうじゃないかという発想なんですが、どうなんでしょうかね。国から一律全国民に、という話になっているわけで、そのへんいろいろご意見ありそうです」と話した。

「広島県 10万円活用案 賛否」 ネットの反応は?

さらに、「広島県 10万円活用案 賛否」についてネットに寄せられた皆さんのコメントを見て見ましょう。

これは無理筋だろうし、財産権の侵害にも当たる可能性が高い。
元キャリア官僚が雰囲気に流されてこんなことを公の場で言ってしまうこと自体ビックリ。
やるならきちんと法律で整理すべき案件。
個人的にはコロナ対応している地方公務員には同等以上の特別手当を支給しても良いぐらい。
国会議員ならびに地方議員には払う必要がないが。

給料が減ってない?
出勤抑制、残業抑制、配偶者や家族の収入減、子供が通学通園しない事による保育費や食費など。
個人差はあるでしょうけど、基本給に変わりないだけで、収入減の要素はいっぱいありそうですよ。

今回の一律給付にあれこれ(公務員にはやるなとか)言うのなら、全国民が納得できるような代案を示して欲しい。が、そんなこと無理に決まっている。もう決まった話なのだから、それぞれが使い方をよく考えればいいと思う。「こう使え」というモデルケースは示せない。示せるのなら、初めから国や自治体がそのように使うはず。

例えば、ある会社の社長が、顧客サービスのために使うからと、従業員の給付金を差し出させたら、とんでもないブラック企業と言われるだろう。
この知事の話の言っていることは、そういうこと。

行動力も無い、実行力も無い県議、市議の方の整備されたら如何ですか?民間の方誰かTOPに代われる方がいたらいいなぁ、、もうこの知事では広島県はとんでも無い事になる。一生懸命働いて納めた税金は??どこへ消えてるのかな

県職員は収入は減ってないかもしれないが、県立病院の医療関係者や警察官は、感染リスクが高いにも関わらず現場で頑張ってる訳で、そういう立場の人からまで取り上げるのは理不尽極まりない。

確かに県職員の方は給料は減っていないかもしれない。でも、これコロナウイルスの影響で、普段より業務量は増えているんじゃない?例えば病院では、いつ自分も感染するかわからない状況で、懸命に働いている人だっている。もし、知事が感染者になったら、そういった治療の最前線で働いている人たちにお世話になるんだよ。そういう人たちにを目の前に給付金を差し出せなんて言える?

自らの資産を投出し、困窮する県民を助ける基金でも設立し、そこへ不要の人へ自主的に募金を願うならわかるが知事が職員に対し公的に呼びかけたら強制となりパワハラでしょ。各家庭の構成、状態を把握するのが難しくスピード優先としたから一律10万円とした意味がわかってるのかな?
目に見えない困窮してる世帯は職員の中にもいるでしょう。

困ってる人を助ける結果は正しい!

言い方、やり方、本音が間違い!!!

公務員としてしまうと公務員も困る人いると思うから、せめて国から各自治体に給付手続きを依頼するんだし受け取りを辞退した県民の給付金を県が補償に使うのは自由とすればよいのかと思います。安倍さんのマスク、本当に無駄遣いだよ。466億もあったならたくさんの人を救えたのに。

発想はわからなくない。
しかし強制を伴わない、完全に任意性が担保された方法を取るべき。
公務員の給料は保証されているとはいえ、各自抱えている状況は千差万別。公務員でひとくくりにはできないのでは?

「広島県 10万円活用案 賛否」 終わりに

今回の記事では、「広島県 10万円活用案 賛否」についての内容やネットの反応をお伝えしました。

新型コロナウイルス感染拡大が広がる中、 政府から一律10万円の給付が行われることに対しさまざまな声が上がっていますね。

その使い道は受け取りについて賛否の声が上がっています。

それでは今回この辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。

社会
ブログ民