PCR検査キット 警鐘!楽天の購入方法や値段(価格)はいくら?【画像】

芸能

「PCR検査キット 楽天」が話題となっています。

インターネット通販販売の最大手である楽天で、新型コロナウイルスを検出できるPCR検査キットを販売されることが報じられ話題となっているようです。

発売時期や購入方法なども気になりますよね。

今回の記事では、「PCR検査キット 楽天」 についてまとめていきます。

PCR検査キット 警鐘を調査!【画像】

楽天が新型コロナウイルスを検出できるPCR検査キットを販売することが報じられ大きく話題となっています。

発売時期や購入方法そして価格はいくらになるのでしょうか。

それでは、「PCR検査キット 楽天」 について報じられた記事の内容を見ていきましょう。

こちらが記事の詳細です。

楽天は20日、新型コロナウイルスを検出できるPCR検査キットを法人向けに販売すると発表した。企業が社員に使うことなどを想定している。感染拡大防止に一定の効果は見込めるものの、医療行為ではないため、感染の有無を確定させる診断には使えないといい、混乱をもたらす可能性もある。

【写真】検査時間半減に成功した島津製作所の検査キット

PCR検査キット 楽天

検査キットは楽天の出資先で遺伝子検査を手掛けるジェネシスヘルスケア(東京)が開発。検査キットを使って採取した検査試料を、社内に置かれた回収箱に入れておけば、ジェネシスの担当者が回収して検査、数日後に結果が届く。結果はあくまで感染の可能性を示すもので、最終的に感染の有無を判定するには医師の診断が必要となる。検査結果の通知先を企業にするか個人にするかは、企業側が選択できる。企業への通知の場合、個人情報をどう保護するかも課題だ。

引用:産経新聞

PCR検査キット 警鐘!楽天の購入方法や値段(価格)はいくら?

楽天で販売される PCR 検査キットは4月20日から販売されるようです。

値段については1セット14900円のようですね。

「PCR検査キット 楽天」

価格は1セット1万4900円。当初は関東の企業を中心に販売し、医療態勢への影響などを踏まえながら来月以降に提供地域を順次拡大する。ただ、発熱が1週間近く続くなど、明らかに感染が疑われる人は帰国者・接触者相談センターへの相談を勧めている。

引用:産経新聞

「PCR検査キット 楽天」 ネットの反応は?

PCR検査キットの販売についてはネット上では様々な意見があるようです。

「PCR検査キット 楽天」についてネットに寄せられた皆さんのコメントを見て見ましょう。

医療従事者側としては「このキットで陽性でした」と言われても
「そうですか、では帰国者接触者センターで確定診断を受けてください」としかいいようがない
なんの意味があるのかはなはだ疑問
そして1セット14900円でで何人分なのかもわからない

これの問題点は二つ。
まず素人がしっかり採取できるのか?という問題。これはサイトの方で自信のない方はおやめくださいと書いてある。
あとは検体の運搬。ある程度の温度で冷やして丁寧に扱わないと破損する可能性があるのにこんなやり方で果たしてうまくいくのか。

PCR検査は、検体を採取した瞬間の感染の有無しか判定できません。「検体採取→帰り道に感染→翌日に陰性の通知を受領→数日後に発症→再検査したら陽性」のようなことが起こりえるのが新型コロナの怖さです。医療として行われている検査でさえ、3割程度の偽陰性(≓陽性の見落とし)が生じるという検査の限界も指摘されています。たとえ「感染の判定ではない」と証していたとしても、利用者に「不確かな安心」を与えるような商品やサービスの提供は疑問です。
「不確かな安心」を提供するサービスのために、感染している可能性が高い人を対象とする医療目的の検査分でさえ不足している検体分析のキャパシティを奪うという面でも、社会全体にとって好まざるサービスであると思います。

日本では、医療従事者以外が採取したサンプルは医学的にノーカンです。
更に、サンプルの運搬にも厳重な密閉梱包が義務づけられています。
「やらないよりはマシ」
ではなく
「やっても意味無い。むしろ迷惑」
の部類ですね。

世間から世の中の混乱に乗じて「金儲け」しようとしているとしか見られないのでは‥
こんな時こそ企業が社会貢献しようという姿勢にみんなが感動するのですが、逆にとっても残念な企業に思えるのは私だけでしょうか?

ジェネシスヘルスケアのHPを見ると東京から委託されて4月からPCR検査をやってるらしいが、そんなの販売せずに東京のパンクしてる検査を手伝ってよ…。

これで陽性反応出た人ってどうするの?
会社側が自宅隔離させるってこと?

これは違法だろう。医薬品としての認可取れてないでしょう。
認可されてない検査試薬を使って検査するのは違法医療行為だと思う。
そんなものを1キット14,900円のべらぼうな価格で販売してる。

医療行為の範疇をこえて、きちんとした感染対策、教育を受けていない素人が、防護服も着ず手を出して、会社中にクラスターを発生した場合、責任問題もありますし、CT所見や症状を鑑みて2度再検し、陽性の場合は、検査した医師も2日自宅待機にしている大学病院が、ほとんどかと思いますが。
ちょっと、安易すぎると思います。

素人に鼻の穴奥深くまで綿棒突っ込んで拭えるの?自分は無理。
採取できたとしても、その瞬間に感染していたかどうかの結果なだけで、陰性だったとしても確実ではないし、翌日に陽性になることだってありえる。
毎日検査しないと意味ないのでは。

さすが三木谷さん、公取違反問題もそうでしたが基本は「政府や公取を敵に回しても」という自分勝手優先のワガママな人ですね。
政府に何のコンタクトもなく勝手にPCR検査を売り出す。
『医療現場で「このキットで陽性でした」と言われても「そうですか、では帰国者接触者センターで確定診断を受けてください」としか言いようがないですね』という代物を1セット14900円で売りつけるって、検査が進まない中での「良心」からではなく、やっぱり三木谷さんは「銭」なんですよ。
この検査キットで「陽性」と言われてもし病院に行っても再検査、「陰性」と言われても公式の検査じゃないから、第三者から認めてもらえなければ「やっぱり心配」じゃ14900円の払い損でしょ?
やっぱり楽天は悪徳商人。

「PCR検査キット 楽天」 終わりに

今回の記事では「PCR検査キット 楽天」についての内容やネットの反応をお伝えしました。

新型コロナウイルスの感染拡大が広がる中、いよいよ楽天で PCR 検査キットが販売されるということで大きく話題となっています。

今後も必要以上の外出自粛や、手洗いうがいなどの予防が大切になります。

それでは今回この辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。