梅宮辰夫の昔の画像がイケメン!若い頃のプレイボーイエピソード!

芸能

俳優の梅宮辰夫さんがお亡くなりになったことがわかりました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

突然、悲しいニュースが飛び込んできました。

かつて梅宮辰夫さんは映画やドラマで活躍する銀幕スターでした。

そんな梅宮辰夫さんの昔の顔写真や、若い頃のプレイボーイ秘話が話題を呼んでいます。

今回は、俳優の梅宮辰夫さんの若い頃のイケメン画像や、プレイボーイエピソードについてご紹介します。

梅宮辰夫のプロフィール!

名前:梅宮 辰夫   

愛称:辰兄

生年月日:1938年3月11日

出身地:ハルビン市(満州)

血液型:A型

身長:174cm

職業:俳優・タレント・実業家

事務所:株式会社ピックルズ

梅宮辰夫さんと言えば、娘さんがモデルの飲み屋アンナさんということでよく知られていますよね。

デビューは東映のニュースフェイスとして、映画やテレビドラマに出演し、看板俳優として人気を高めました。

愛称は「辰兄」と呼ばれ多くのファンから親しまれてきたのはご存知の通りです。

そんな梅宮辰夫さんの特技はライフルと剣道で、高校時代の時は剣道部のキャプテンを務めた経歴を持っていまず。

さぞかし学校では相当モテモテだったんでしょうね!

1977年には磯釣りにも挑戦しまし、その様子は釣り雑誌の「別冊フィッシング」で巻頭グラビアでも紹介されていました。

また、安岡力也さんからは「兄貴」と呼ばれ親しまれていました。

さらに「兄弟」と呼び合う仲だったのは山城新吾さんですね!

2人の超がつくほどの破天荒ぶりは当時から話題になっていたようです。

ちなみに、めちゃイケコーナーの爆裂お父さんの父を演じている加藤浩二さんの加藤辰夫さんのモデルは梅宮辰夫さんと言われています。

梅宮辰夫さんの奥様は梅宮クラウディアさんです。

奥様と前妻の大門節子さんについてはこちらの記事でまとめています。

梅宮辰夫の昔の画像!

かつては東映東京の看板スタートして映画やテレビドラマに活躍した梅宮辰夫さん。

そんな梅宮辰夫さんの昔のモテモテだったイケメン画像をまとめてみました。

誰がどう見てもめちゃめちゃイケメンすぎますね。若い頃は銀座のクラブで相当ブイブイいわしてたようですね。

梅宮辰夫の若い頃のイケメンプレイボーイエピソード!

梅宮辰夫さんの若い頃のイケメンプレーボーイ秘話が話題となっています。

梅宮辰夫さんと山城新吾さんが親友なのはご存知だと思います。

そんなふたりが性病を一緒にうつされたといった破天荒エピソードがあります。

梅宮辰夫さんと山城新吾さんの破天荒な夜遊びぶりは当時も話題があったようですね。

これからデビューすると言う新人女優に芸名をつけてあげた子宮達郎さん。

そのお礼に新人女優さんが何かしてあげたいと言われ即答で間髪入れずにいっぱつやらしてくれと言ったそうです。

その間に梅宮辰夫さんは性病患っておりその同時期に山城しんごさんも性病にかかったようです。

さらに山城新吾さんはあの芸名は「俺と梅宮辰夫とで考えたんだ」と言ってお礼をいただいたそうです。

これはプレイボーイすぎる話ですね。

梅宮辰夫さん自身も当時を振り返って自分の若い頃は女、酒、金、車しか考えていなかったと語っています。

この2人は本当にプレイボーイな破天荒だったことがよくわかります。

まとめ

今回は、梅宮辰夫さんの昔の画像や、破天荒だったときのプレイボーイ秘話についてご紹介しました。

若い頃は破天荒でイケメンだった梅宮辰夫さんは数々の映画やドラマで活躍しました。

梅宮辰夫さんは、お茶の間で大人気でバラエティー番組や料理番組でも活躍しましたね。

心よりご冥福をお祈りいたします。

それでは今回はこの辺で、最後までお読みいただきましてありがとうございました。