コールセンター 3密 極みに怒りの声!リアルなツイッターまとめ!

社会

「コールセンター 3密 極みに怒りの声」が話題となっています。

新型コロナウイルスの感染拡大によりテレワークが推進され在宅勤務が主流になりつつある状況で、コールセンターでは怒りの声が上がっていることが報じられ話題になっています。

いったいどのような状況なのでしょうか。

今回の記事では、「コールセンター 3密 極みに怒りの声」についてまとめていきます。

コールセンター 3密 極みに怒りの声!

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、 在宅ワークが進められる中、コールセンターで働く人たちに怒りの声が上がっていることが報じられ話題になっているようです。

テレワークが可能と思われますが一体どのような状況なのでしょうか。

それでは、「コールセンター 3密 怒り」について報じられた記事の内容を見ていきましょう。

こちらが記事の詳細です。

● 窓の開かない密室に 100人がひしめいている

緊急事態宣言の後も、スーパーマーケットやドラッグストアなど生活に不可欠な物資を扱う店舗では、従業員が出勤を余儀なくされている。透明なビニールカーテン越しにレジを打つ姿を見て、ありがたい気持ちになった人も多いのではないか。こうした目に見える職場に比べ、“密室”で働くコールセンターの勤務実態は、一般の人の目に触れることさえない。3密職場の現状とは――。

ある大手企業の関連会社でコールセンター業務に就いている兵庫県在住のAさん(30代、女性)は、職場の実態を次のように説明する。

「コールセンターは高層ビルのワンフロアにあることが多いので、窓は開けられません。個人情報を扱うため出入り口にはセキュリティーシステムがあり、部屋の扉も基本的に閉まっています。

室内には100人以上のオペレーターがいて、前後左右、手を伸ばせば隣の人に触れる距離。ソーシャルディスタンスどころじゃない。

私の職場では、パソコンやヘッドセットは使い回しのうえ、座席も決まっていません」

Aさんの雇用形態は3カ月更新のアルバイトで、時給は1350円。3月に入ると職場からは、スーツ姿の会社員が目に見えて減った。親会社である大手企業の正社員らが在宅勤務に切り替わったからだ。見渡せば、セーターやスニーカーといったカジュアルな服装の非正規労働者と思われる人たちがほとんどとなっている。「いつクラスターが発生してもおかしくない環境に、私たちだけが放置されたと感じました」と話す。

4月7日、7都府県に緊急事態宣言が発令された時は、職場でもなんらかの対策が講じられるはずと期待した。しかし会社からは「(コールセンターは)通常通り営業することが決まっているので出勤してください」と言われただけ。Aさんは「座席を固定するとか、朝礼の唱和を中止するとか、すぐにできることはあるのに。(正社員である)管理者からそういう提案がないことに、絶望を通り越してあきれました」と怒る。

コールセンターの「3密」改善を要求

「コールセンター 3密 極みに怒りの声」リアルな状況は?ツイッターまとめ!

基本的にテレワークと考えれば真っ先にコールセンターが思いつきますが、実際は違うようですね。

やはりコールセンターでも実際のオペレーター達は出勤して働いているようです。

「コールセンター 3密 極みに怒りの声」 ネットの反応は?

さらに、「コールセンター 3密 怒り」についてネットに寄せられた皆さんのコメントを見て見ましょう。

コールセンター歴長いので状況が良くわかります。発信業務は請負になるほどスタッフへの扱いはぞんざいになる。SVで尊敬できる人に出会ったことありません。いつも、自分の立場が上だと言いたいだけ、褒めることはなく言葉尻とかマニュアル通りの会話になっていないとか、そこ大事?っていう注意ばかり。ノルマ優先なんてゾッとします。

暇を持て余して掛けてくる高齢者の相手になるのも…若い世代には特に意識が変わる事態になるかもしれないですね。

この際、緊急の事態のみ受け付けます、というアナウンスに切り替え、対応者を減らしてみては。

新生銀行はコールセンター対応者を大幅に減らした為、基本的にチャットでの対応依頼のメールが来ました。スタッフの収入は激減かもしれませんが…

こんな状況で、不安の中働く事が本当に必要なのか疑問ですね。コールセンターで対応している内容が、命に直結しないお仕事であるのなら、今の状況を鑑みて一定の期間でも一切に休業した方が良いと思う。
もちろん、オペレーターさんに休業する間の給与に対してきちんとした補償をしてというのが、大前提。

電気、ガス、水道、通信
これらライフラインを守ってくれている人々の扱い
どうなっているのだろう

営業は自粛しているのだろうが、保守や工事をやめるわけもなく、何かしらの手当てが出ているのだろうか?感染者がいる場所への仕事はどうリスクヘッジと本人の了解を得ているのだろうか

東日本大震災での福島原発では、専担チームをあてていた記憶があるが、今回派自身だけでなく、家族にも影響がある
ライフラインの経営陣は、それらリスクと社員への対応を万全にする責任があると思う
死者が出てから対応すると考えていたらおかしい

コールセンターに勤務していましたが、退職しました。都内にあるセンター、隣の席の方とは、30センチしか間がなく、通勤時も一時間超えで、いつ感染してしまうのか毎日不安でした。
電話は鳴り続ける。マスクをしながら対応すると話しづらい上、OA機器だらけなので、暑い。
人数に合わない位少ない空気清浄機。

派遣社員なんて使い捨てと思っているとしか思えなかったです。命かお金か、すごく悩みましたが、命あっての仕事と思い決めました。
後悔はしていませんが、いつまで生活できるか不安です。

毎日暇つぶしに電話かけてくるお年寄りには、1分300円のダイヤルQ2を案内したい。あるいは業務妨害で逮捕して牢屋に入れてほしい。

通販受付のコールセンターで働いてます。不要不急の仕事ですが 自粛要請が出てから更に仕事の受注が増え 勤務が減るどころか残業や休日出勤も要請されます。コロナ対策は各自マスクの徹底 休憩室は3密回避となってますが仕事場はおもいっきり3密です。
いつクラスターが出てもおかしくないです。

コールセンター勤務です。今日も出勤です。

コールセンターはお客様の個人情報をガッカリ扱うから、テレワークできないことが多いんです。
休業するにしても、インフラ関連のセンターは閉められない。

一応私の会社は、依頼されて自宅待機なら補償があり、当番制にはなりました。
それは、個人情報を扱わないからです。

ソウルのデジタル団地内のコールセンターでも大規模なクラスターが2月末か3月初めに発生している。
このようなことを教訓に対策をとるべきだろう。

コロナとか、③蜜とか…。
今に始まったことじゃない。
管理者が、人に対する思いやりが全くない。
いじめ、悪口、根回し、誹謗中傷…、多すぎる。
相談窓口に相談しても、隠蔽される。
そういう会社、組織になってしまったんだね。
がっかり(>_<)。
自分達が、何をしてるか分かってない。
警察や労働局などの、外部組織が立ち入る必要があると思う。

通信事業のコールセンター で働いています。
ライフラインであるため、コールセンター を閉鎖する事はできません。人数を削減し、感染対策を行なっていますが、問い合わせ件数は以前よりも増加しています。ですが、対応人数は減っているため、一人ひとりの負担は確実に増えています。

そこでお願いです。
電話で話している担当者は、感染リスクがある中で働いています。クラスターが発生しやすい環境にいます。ですが、コールセンター 業務は、みなさんの個人情報を取り扱っています、在宅は100%できません。ライフラインを担うコールセンター は、閉鎖する事はできません。でも私たちも生きていくには働くしかありません。

お願いです、問い合わせする前に今必要なのか、不要なのかを考えてください。
中には問い合わせが必要な方もいらっしゃいます。問い合わせをお待ちしてます。ただ繋がるまで普段以上に時間を要します、ご了承ください。

「コールセンター 3密 極みに怒りの声」 終わりに

今回の記事では、「コールセンター 3密 怒り」についての内容やネットの反応をお伝えしました。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響でコールセンターなどでは大きな怒りの声が上がっているようです。

こういった状況で不平等さが出ているのはとても残念に思います。

それでは今回この辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。