京都競馬 多重落馬事故の映像はこちら!天皇賞・春はどうなる?

スポーツ

「京都競馬 多重落馬事故」が話題となっています。

昨日行われた中山競馬場では万馬券が5本も出るなど異例のレース展開が繰り広げられていますね。

そんな中、今度は京都競馬場で多重落馬事故が発生したようです。

いったいなぜこのような事故が起きてしまったのでしょうか。

今回の記事では、「京都競馬 多重落馬事故」についてまとめていきます。

京都競馬 多重落馬事故はなぜ?

京都競馬場で前代未聞の多重落馬事故が発生したことが報じられ話題になっているようです。

5頭が落馬することはまずありえないですが、、、現実に起きたようですね。

それでは、「京都競馬 多重落馬事故」について報じられた記事の内容を見ていきましょう。

こちらが記事の詳細です。

 26日の京都競馬1R・3歳未勝利(ダート1200メートル)で岩田康騎乗のダイヴィンダートが最後の直線コースで転倒し落馬。この影響を受けたマーブルレディー(松山)、アカツキリンダ(高倉)、アビーシュート(松若)、シャムエル(小崎)も落馬した。

3番手を追走していたダイヴィンダートが直線入り口で転倒。後続も避けきれずに多重落馬事故となった。16頭が出走したが、計5頭が落馬。サンマルマオリオも競走中止したため、完走は10頭のみだった。

単勝万馬券 最多記録更新の理由!一日3本はなぜ?ネットの声まとめ

京都競馬 多重落馬事故の映像!天皇賞・春はどうなる?

京都競馬で多重落馬事故が発生し来週の天皇賞、春はどうなってしまうのでしょうか。

天皇賞春に出場予定の騎乗予定だった騎手は大丈夫なのでしょうか。そのあたりについてさらに詳しく見ていきましょう。

 岩田康、松山は以降の全レースの乗り替わりが発表された。メインのG2マイラーズCのブラックムーンは松山から武豊に乗り替わりとなった。来週の天皇賞・春では岩田康がユーキャンスマイル、松山がメイショウテンゲンに騎乗予定だったが、影響が出る可能性が出てきた。

新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、競馬も無観客試合が行われています。

無観客なのが影響してか万馬券が続出したり予想外のレースが展開されているようです。

来週の天皇賞はどうなるのでしょうか。大荒れのレース展開が予想されます。

「京都競馬 多重落馬事故」 ネットの反応は?

さらに、「京都競馬 多重落馬事故」についてネットに寄せられた皆さんのコメントを見て見ましょう。

朝から競馬楽しもうと思ったけど、ショックが大き過ぎて全く集中出来なくなった。。

落馬したジョッキー全員の無事を切に祈る。

騎手がどんなに気を付けても、馬の故障とかでの事故は防ぎようが無い。救急車で運ばれるぐらいだから相当ヤバイのかも。大事に至っていない事を願うばかりです。

岩田の叩きつけられ方が激しかった、落馬した騎手達が無事でありますように。

人馬共に、何もない事を祈ります。
やはり「さあ、直線!」と気合いの掛かる4角付近での落馬は回避が難しいですね。

レース映像も見ずに「また岩田か」みたいなコメントする人が多すぎて憤りを感じます。どう見ても騎手のせいではないし、岩田本人がとんでもない落ち方をしてます。それを見ずにまず岩田を批判するコメントを書き込むってどういう神経なんでしょう。

せっかく今年に入り絶好調だった松山。
天皇賞で有力馬が待っていた岩田康。

この時期の離脱はさぞかし無念だろう。特に岩田は心配。心情的にメインはヴァンドギャルドに頑張ってもらいたくなってきた。

レースは観てなかったが、落馬した騎手にとって、これからG1レースが続く中、騎乗予定のあった騎手は残念な結果にならなければいいが…
とにかく、大きな怪我でない事を祈ります。

衝撃的な落馬事故でした。

最初に落馬した岩田康誠騎手の落ち方が特に心配です。

今わかっているだけで、松山弘平騎手が本日はすべて乗り替わり。松若風馬騎手は2R騎乗しています。

「京都競馬 多重落馬事故」 終わりに

今回の記事では、「京都競馬 多重落馬事故」についての内容やネットの反応をお伝えしました。

中央競馬場では万馬券が続出し今度は京都競馬で体重落馬事故が起きているようです。

何か無観客試合であることが関係しているのでしょうか。

今後も競馬業界には注目です。

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。