望月理恵アナ エール!住吉美紀の代役で8年ぶりの復帰!【画像】

芸能

「望月理恵アナ エール」が話題となっています。

新型コロナウイルスに感染したフリーアナウンサーの住吉美紀アナが、パーソナリティを務める東京 FM の「Blue Ocean」に望月理恵アナがピンチヒッターとして出演し8年ぶりの復帰を果たしたことが報じられ話題となっています。

また望月アナが住吉アナにメールを送ったことが反響を呼んでいるようです。

今回の記事では、「望月理恵アナ エール」についてまとめていきます。

望月理恵アナ エール!【画像】

新型コロナウイルスに感染したフリーアナの住吉美紀アナ。

住吉美紀アナへエールを送る望月理恵アナのメッセージが報じられ話題となっています。

それでは、「望月理恵アナ エール」について報じられた記事の内容を見ていきましょう。

こちらが記事の詳細です。

 新型コロナウイルスに感染していることが明らかになった元NHKアナウンサーで現在フリーの住吉美紀(47)がパーソナリティーを務めるTOKYO FM「Blue Ocean」(月~金曜前9・00)で、27日、番組初代パーソナリティーでフリーアナウンサーの望月理恵(48)が、住吉アナのピンチヒッターとして番組に“復帰”。住吉アナへエールを送った。

08年10月から12年3月まで同番組のパーソナリティーを務めた望月アナ。8年ぶりの“復帰”となった。

住吉アナの新型コロナウイルス感染に「驚きました」と率直な胸の内を語り、「1日でも早く戻ってこられるように、エールを送る気持ちで放送させていただきます」と意気込み。「帰ってきたとき、経験と知恵を私たちに教えてくれると思う」と励ましのメッセージを送った。

望月理恵アナ エール!住吉美紀の代役で8年ぶりの復帰!

ネット上でも望月理恵アナの復帰には反響の声が上がっているようですね。

「望月理恵アナ エール」 ネットの反応は?

さらに、「望月理恵アナ エール」についてネットに寄せられた皆さんのコメントを見て見ましょう。

テレビ業界からも多数事例が出て来ているから、もう生放送のワイドショーは止めるのを検討した方が良い。
あのマスクもしていない密接な場所や、事前の打ち合わせ等々で感染がおこる可能性はとても高いのだから、尚更である。
テレビ局も今はニュースと再放送の番組だけでも、良いと思う。

放送関係者の感染がずいぶん増えてきてますね。

番組制作現場はほんのちょっとした兆候でも、決して油断せず・無理せず、勇気をもって活動停止を決断してください。

早速聴いたが、
正直、住吉さんよりモッチーさんのほうが心地よい。
長年「ラジオパーソナリティ」と名乗っていたモッチーさんは、
最近はラジオの仕事がなくて・・・と言っていたが、
コレを機会にTOKYO FMに復帰して欲しい。

モッチーはいまや土曜朝の顔だが
自分はTFM平日夕方に帯でやっていた
エモーショナル・ビートの印象が強い。
まだモッチーは20代だったはずだが
そうは思えない滑舌の良さとトーク力だった。

話は別ですが、八木亜希子アナのラジオもずっと代打ですね。ラジオパーソナリティとしてスキルのある人が多いから、みんなで助け合ってほしい。

元々望月さんの体調不良で住吉さんに代わった訳ですから恩返しでピンチヒッターで良いんで無いですか。やっぱりもっちーの声はラジオで聴くと良いですね。

モッチーファン多いな。
自分もその一人だが。
どこかのラジオ番組でレギュラー復活してほしい。

早くなくても良い 元気になって復帰して欲しい もう悲しいニュースは聞きたくないです

代打が活躍するとあいつよりこっちがいいじゃんってなるのが心配だろうな。

モッチーのレギュラー復帰でいいんじゃないの?

ウカウカしてられない気分だろう。代役に後釜を奪われるなんて、色んなプロの世界じゃ当たり前。

「望月理恵アナ エール」 終わりに

今回の記事では、「望月理恵アナ エール」についての内容やネットの反応をお伝えしました。

新型コロナウイルスの感染拡大が広がるなか芸能人やアナウンサーにまでその猛威を振るっている状況です。

うがい手洗いしっかりした予防対策として外出の自粛が求められます。

それでは今回この辺で最後までは見たら来ましてありがとうございました。