志村けん 初登場の『エール』に感動!登場シーンの動画はこちら!

芸能

「志村けん エール初登場」が話題となっています。

NHK の連続テレビ小説『エール』に志村けんさんが登場し反響の声が上がっています。

新型コロナウイルスに感染しお亡くなりになったお笑い芸人の志村けんさんが第25回で初登場しました。

一体どんな演技をされたのか気になる方も多いと思います。

今回の記事では、「志村けん エール初登場」についてまとめていきます。

志村けん 初登場

新型コロナウイルスの感染によりお亡くなりになった志村けんさんが NHK の連続テレビ小説『エール』 のドラマに話題を呼んでいるようです。

それでは、「志村けん エール初登場」について報じられた記事の内容を見ていきましょう。

こちらが記事の詳細です。

 NHKで放送中の連続テレビ小説『エール』(月~土 前8:00 総合ほか※土曜は1週間の振り返り)。きょう5月1日放送の第5週・第25回に、3月29日に亡くなったお笑い芸人の志村けんさん(享年70)演じる小山田耕三が初登場した。オープニングのタイトルバックで、志村さんの名前が出たところで「志村けんさんは3月にお亡くなりになりました 謹んで哀悼の意を表します」と追悼テロップが流れた。志村さんはテレビドラマ初出演で、本作が遺作となってしまった。

志村さんが演じた小山田は、主人公・裕一(窪田正孝)が子どもの頃に作曲を始めた当初から目標にしていた日本を代表する西洋音楽の作曲家 。「赤とんぼ」などの童謡から交響曲まで、日本初の本格的な作曲家、指揮者として活躍した山田耕筰がモデルになっている。

制作統括の土屋勝裕氏は「『エール』での日本音楽界の重鎮という役は、まさに日本のお笑い界の重鎮という志村さんに相応しい役ではなかったかと思います」と起用理由を明かしており、「収録したシーンは、そのまま放送させていただく予定です」としていた。

志村けん 初登場の『エール』に感動!登場シーンの動画はこちら!

こちらが志村けんさんが初登場した連続テレビ小説『エール』での登場シーンの演技になります。

これまでコントでしか演技に対してのイメージがなかっただけにこれは凄く個性があって魅力的ですよね。

集中してみてしまった方も多いと思います。

「志村けん エール初登場」 ネットの反応は?

さらに、「志村けん エール初登場」についてネットに寄せられた皆さんのコメントを見て見ましょう。

どのぐらい収録されていたのでしょうか?
大切に観たいと思いました。

長年第一線だから出せる、重厚感や存在感。
舞台で培ったであろう、声の素晴らしさ。

俳優志村けんを、これからたくさん味わいたかったのに。
コロナが本当に憎い。

朝から志村さんに会えた。
どれくらい撮影されているかはわからないが少しでも長く志村さんの演技が見たい。
明日も楽しみだ!

音楽界の重鎮山田耕作役の志村さん、かっこよかったですね。
最後までこの役が全うされたか分かりませんが、ずっと語り継がれる演技となるでしょう。

NHKの細やかな気遣いが ありがたかった。
小山田役「俳優・志村けん」は唯一無二。
映っている部分はすべて拝見したい。

まだ亡くなったなんて信じられない。

ドラマ受けで朝イチで近江アナも泣いてたね。
気持ちわかるな…

志村は生きている。死なないの。
ブーさんの言う通り。
しかしシブいな。いかりやさんとは違うシブさだ。

志村さん、迫力ありました!あさイチの近江アナに連れて泣きそうになったけど、華丸氏の゛有名な東村山音頭を作られた~゛には爆笑しました。

朝ドラって見た事ないけど
志村さんだから録画してみた。

何話まで出るのか教えて欲しい。

生きていれば
これからお爺ちゃん役とかやっていく
はずだったんだろうな…

ドリフ めっちゃ観てたなぁ…

まさかこんな亡くなり方するなんて…

見て泣きそうになった

「志村けん エール初登場」 終わりに

今回の記事では、「志村けん エール初登場」についての内容やネットの反応をお伝えしました。

新型コロナウイルスの感染によりお亡くなりなった志村けんさんが NHK の連続テレビ小説『エール』に初登場し話題を呼んでいます。

やはり志村けんさんらしい素晴らしい演技を見せてくれました 。

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。