特濃ソース顔 50代俳優がかっこいい!塩顔派しょうゆ顔派どっち?

特濃ソース顔の50代俳優の需要が高まっているようです!

やっぱりソースが顔と言えば、阿部寛さんですよね。

そしてもう1人やっぱりソース顔と言えば、北村一輝さんですね。

阿部寛主演ドラマ『まだ結婚できない男』スピンオフ企画 #4 【桑野信介のお気に入りクラシック曲】三四郎・相田が語る!【期間限定公開】

今や、ドラマに引っ張りだこのイケメン俳優で、まだ結婚できない男は高視聴率をキープしているようです。

確かにワイルドで男らしい50代ってやっぱりかっこいい

私は塩顔もいいけどやっぱりソース顔派だわ

では、 特濃ソース顔の50代俳優について一つづつ見ていきましょう。

特濃ソース顔 50代俳優がかっこいい!

まずは、特濃ソース顔の50代俳優について報じられた内容を見ていきましょう。

こちらが記事の内容です。

映画が銀幕と呼ばれた頃、スターは「ソース顔」が多かった。だが80年代頃から中性的で「塩顔」「しょうゆ顔」が主流になり現在に至るが、そんななか今期ドラマシーンで異彩を放っているのが『スカーレット』『ニッポンノワール』の北村一輝と『まだ結婚できない男』の阿部寛だ。2人に共通するのは50代、そして映画『テルマエ・ロマエ』でともにローマ人を演じたほどの「特濃ソース顔」。2人は俳優としてのタイプは正反対。双極のポジションながら、エンタテインメントシーンのど真ん中を盛り上げている。そんな2人の軌跡を振り返りつつ、現代における50代俳優の需要を考える。

13年の時を経て帰ってきた『まだ結婚できない男』。阿部寛演じる桑野信介もリアルタイムで年齢を重ねた53歳であり、その偏屈さは健在。恒例の1人グルメについては、前作では肉厚のステーキなどを食べていたのが今回はしゃぶしゃぶなど、多少の経年変化が。周囲の人々への一向に伝わらない親切心や、親への不器用な愛情表現にもほろりとさせられる。特筆すべきは桑野の奇行。直近では稲森いずみ演じる由希江とのもんじゃデートで見せたコテさばきがSNSで話題に。「桑野さんのコテさばき、速すぎにもほどがある」「もんじゃを魅せる男・阿部寛」などお祭り騒ぎになっており、その一挙手一投足が視聴者を笑わせた。

一方、北村一輝は今期ドラマ2作で傷跡を。朝ドラ『スカーレット』では、従来の憎めない朝ドラ父とは似て非なる、憎めてもしまう父・常治役。山っ気があり、見栄を張りがちですぐに酒を振る舞い、困った人は見捨てておけない。だが、彼が怒る際にはその裏側に深い愛情があり、視聴者は「いい加減にしろ!」と思いながらも、12日放送回では八郎(松下洸平)と常治のやりとりで爆笑&ほろり。SNSでは「クソ親父に泣かされてしまった…」など感動の声が多く挙がった。

『ニッポンノワール』では、警察組織の黒幕に対峙するアウトローっぽくも正義感のある熱い捜査一課長役。切れると必ず机を蹴り、座ると必ずのけぞって足を組むお約束も映えており、「南部(北村)いつも格好いい」などの声が多数挙がるほか、「朝ドラとニッポンノワールの北村一輝のギャップに笑える」という声などが挙がっている。

どっちの俳優さんも人気が高まっているよね

50代俳優って言っても昔と違って若くてなんか頼りがいがある

特濃ソース顔 塩顔派しょうゆ顔派どっち?

次に、特濃ソース顔の50代俳優について話題となっていますが、50代の塩顔俳優としょうゆ顔俳優も見てみましょう。

俳優の画像はこちらです。

塩顔

塩顔50代もかっこいいね

しょうゆ顔

私は結婚するならやっぱりしょうゆ顔だわ!だって男らしいから

特濃ソース顔の50代俳優に世間の反応は?

さらに、特濃ソース顔の50代俳優についてネットに寄せられたコメントを見て見ましょう。

  • この二人だけでなく、最近若い方の美的感覚が変わってきたのか、最近のかっこよいと言われている若手俳優がどうもしっくりこない。中身も含めて男が憧れる感じが無いというか。雰囲気とか顔で言うと韓国系の影響を受けてるのかなって思う。
  • このお二人ももう50代なんですね。
    大人の色気に溢れてて、でもかっこつけてなくて自然体で
    様々な役を演じきっていらっしゃって本当に素敵ですよね。
    お二人が出ていると絶対おもしろいだろうなと思って見てしまいます。
    お二人とも大好きな俳優さんです!
  • こういう特徴がハッキリしていてカッコいい方が
    自分は好きだけどなあ。
    最近の若いイケメンてなんていうかなあ
    皆整ってる顔してんだけど個性がないっていうかなあ。
    なんか量産品のお人形みたい。
  • 若くない私としては今の若い俳優さんたちの細身でアッサリ顔には全然魅力を感じないのだけど、この年代の特濃顔には男性としての魅力や顔面の迫力(笑)を感じる。今の若い男性は中性的なのかな。このお二人はシリアスからコメディ、映画テレビ舞台など様々に活躍されてて素敵です!
  • 好きな俳優です
    黙ってればイケメンだと思うけど、コミカルからシリアスまで演じれて個性派の仲間になるのかな
    色気や外見も大事だけど、それを忘れるくらいの演技をされる俳優は長く一線で活躍出来るのかなと中堅俳優の方の活躍を見ていると思う
  • 自分は眉毛が濃くて子供の頃かよくネタにされてた。一昔前の男も眉毛が細い方がカッコいいみたいな風潮の時も眉毛が濃いというだけで論外みたいな扱いを受けてたけど、この手のキリッとした眉毛が印象的な俳優さんの活躍を見て自信を持って生きられるようになった。
  • 今の若手は、なんだかマンガ顔が多くて(いいのか悪いのか分からないがw)、リアリティに欠ける。
    カッコいいとか悪いとか言う以前に、身近にいてほしいとは思わないんだよね。
    彼らとは違って。。。
  • もともとはスッキリした顔が好みですが、北村さんだけは別。あんなに彫りが深くて、色気があって、演技上手い役者はそうそういないです。年をとっても渋さが増していい感じ。外国の映画に出ても違和感なさそう。
  • 阿部寛と北村一輝は「テルマエ・ロマエ」で共演しているが
    同じ監督の映画「今夜、ロマンス劇場で」の北村一輝は昭和の大スター
    をコミカルに演じていて見事

終わりに

今回は、特濃ソース顔の50代俳優についての内容や世間の反応をお伝えしました。

今回は、50代俳優のソース顔の2人について見てきました。

今50代のソース顔がブームのようです。きっと一般のソース側の人たちもモテ期に入ってるのではないかと思います。

一時期は塩顔が流行っていましたが、今はやっぱりワイルド感が女性には人気が高いようです。

それでは今回はこの辺で、最後までお読みいただきましてありがとうございました。