群馬電気 注目度上昇の理由は?あのBGMとは?呼び込み君の動画!

社会

群馬電機が今年の急上昇検索ランキング5位に入り話題となっています。

それほどまで検索されると言う事は何か人気の商品でも販売されているのでしょうか。

興味をもたれる理由についてとても気になります。

群馬電気って何を作ってるところなんだろう

きっと隠れた大ヒット商品があるんだわ

では、群馬電気の注目度上昇について一つづつ見ていきましょう。

群馬電気 注目度上昇の理由は?

まずは、群馬電気の注目度上昇について報じられた内容を見ていきましょう。

こちらが記事の内容です。

このほど発表された大手検索サイト「グーグル」の今年の検索ランキング。メインの「急上昇ランキング」(昨年と比較して群馬5位検索数が大幅に増えたワード)は「台風19号」がトップとなったが、同時に公表された「都道府県別ランキング」は、各地の特色が表れた結果となった。スポーツ報知が注目したのは群馬県5位の「群馬電機」。取材を進めると、多くの人が耳にしているであろう「あのBGM」が聞こえてきた。

「群馬電機」は、群馬県東部・みどり市にある従業員130人の産業機器の製作会社。一見しただけでは検索ランキング5位になるほどの「興味を持たれる理由」は思い浮かばないが、その答えは“隠れたヒット商品”にあった。

同社が2000年に発売し、現在までに4万台以上を売り上げたという「呼び込み君」。商品名を聞いてもピンと来ないが、「♪ポポーポ、ポポポ」というBGMを聴けば、「アレか!」と思い浮かべる人は多いはず。ディスカウントストア「ドン・キホーテ」など全国のスーパーや量販店で繰り返し流れ一度聴いたら耳から離れないメロディーで購入意欲を湧かせるという“秘密兵器”だ。スポーツ報知東京本社隣のスーパーの焼き芋コーナーでも景気よく鳴り響いている。

爆発的に注目度が上がったのは6月。フジテレビ系「林修のニッポンドリル」で30分ほどの特集が放送されると、問い合わせや注文が一気に増えた。数年前からネットメディアなどで紹介され、ここ5年ほどは売り上げアップしていたが、番組の効果で「品切れまではいかないものの、現在も受注がひっきりなしに届いています」(同社担当者)という。

同社は「呼び込み君」開発に当たり、地元のCM曲などを制作している会社に曲ごとのコンセプトを伝え数曲を発注。その中で「子供が喜びそうな曲」と依頼した「ポポーポ、ポポポ」ともう1曲が内蔵された。依頼先の会社がつぶれたため作曲者は不明。特に曲名はなく、社員は「呼び込み君の曲」と呼んでいる。「街中で聴くと、ついつい『呼び込み君』がどこにあるか探してしまうのですが、95%が『ポポーポ、ポポポ』。もう1曲の方だと、思いがけずうれしくなりますね(笑い)」(同担当者)。

5位にランクインしたことについて「一般の皆さんが直接買うことは少ないかと思いますが、多くの人に注目されるのは波及につながると思いますし、ありがたいこと」としているが、個人購入も可能で、文字パネル付きは3万2780円、なしは2万3980円(いずれも税込み)。ヤマハ「mysound」など一部の音楽配信サイトでも1曲110円(税込み)で購入できる。

呼び込み君かーどういった音が出るんだろう

一般の人でも購入できるんだね

群馬電気 あのBGMとは?呼び込み君の動画!

次に、群馬電気の注目度上昇について話題となっている呼び込み君の動画はこちらです。

【高音質】 呼び込み君の全音源集
【高音質】呼び込み君 BGM

どこかで聞いたことのある音楽だなと思ったけど呼び込み君だったのか

私知ってるわ、お店の中で聞こえてくる時あるよね

群馬電気の注目度上昇に世間の反応は?

さらに、群馬電気の注目度上昇についてネットに寄せられたコメントを見て見ましょう。

GoogleやらSNSってこういう利用の仕方なら誰にも迷惑かけず楽しくて知識や情報も得られて本当に便利なんだよね。
それを間違えた使用方法をするヤツがいるから困ったもんです。
それにしても、あの音楽が群馬産だったとは意外、ホントにビックリした。
群馬いいとこ何気にまだまだあるんじゃないの??

うちの子(1歳後半)は、呼び込みくんの曲をYouTubeで流すと踊るし、お店で呼び込みくんを見つけるとニコニコして喜びます。

呼び込みくんの曲って会社倒産してしまったのか。なんか悲しいな、もう少し耐えていたら、お仕事たくさん来たかもしれないのに。
でも世に出した曲が日常にまで広がっていることに喜んでいたらいいと思う。。

群馬県を語る場合、今までは、「鶴舞う形の群馬県」などの上毛かるたの読み札を何種類か押さえておけば良かったが、これからは、「群馬電機」も必要だな…

群馬電気さんと『呼び込み君』の開発秘話(?)は、デイリーポータルZさんでも紹介されてましたね。
作曲者は群馬県に縁がある方だとか、子供さんがあの音楽にハマってしまい個人購入された方が幾人かいらっしゃるとか、面白い記事でした。

いつもいくスーパーでかかってる音楽で、気に障るなぁと思ってたんだけど、まさか購買意欲をかき立てられてたとはなぁ。テレビで初めてこれを知った時、ちょっと衝撃だった。

呼び込み君が凄いのか、それとも収録曲が凄いのか。。。

曲のインパクトもさながら、呼び込み君のビジュアルのキモさにも惹かれます。笑

全く知らなかったけど、ここで取り上げられ記事になる事は群馬電気の戦略があったのかなぁ~。
嫌、思わぬ誤算、全国へ群馬電気の名前が知れ渡る訳だから会社にとってはプラス。
一足早いクリスマスプレゼントになりましたね。おめでとうございます。

終わりに

今回は、群馬電気の注目度上昇についての内容や世間の反応をお伝えしました。

群馬電気が作っている呼び込み君が人気があり注目度が急上昇したようです。

ですが、今年の検索ランキング5位ですので、それだけ注目されるわけですので隠れた人気商品なんですね。

それでは今回はこの辺で、最後までお読みいただきましてありがとうございました。