江角マキコ トラブル! スクールはどこ?理事長の名前や顔画像は?

芸能

「江角マキコ トラブル」が話題となっています。

江角マキコさんのトラブルが報じられ話題となっています。

一体、江角マキコさんはどんなトラブルに巻き込まれてしまったのでしょうか。

今回の記事では、「江角マキコ トラブル」についてまとめていきます。

江角マキコ トラブル!

江角マキコさんがトラブルに巻き込まれたと報じられています。

どうやら調べてみると江角マキコさんのお子さんが通う学校の学費によるトラブルのようですね。

どういった内容なのか気になります。

それでは、「江角マキコ トラブル」について報じられた記事の内容を見ていきましょう。

こちらが記事の詳細です。

「お前の雇い主を言え!」

江角マキコの近況を追うため、彼女の自宅周辺で取材を行っていたところ、突然“江角に雇われた探偵”を名乗る男性から声をかけられた。

【写真】子どもの送り迎えをする江角マキコ

「記者か? 探偵か?」

初めにそう尋ねられ、週刊女性記者をなぜか探偵だと疑い問いただしてくる。

「雇い主は●●か? それとも▲▲のほうか? 誰かに雇われた探偵なんだろう!?」

この江角に雇われた探偵が言うには「彼女をつけ回す探偵が複数いる」ようで、記者をその1人だと思っているのだ。その後、探偵は江角らしき人物に電話をかけ、警察に通報をさせる。駆けつけてきた警官に事情を説明して誤解を解き、その場は別れた。
芸能人の保護者を優遇するとして──
’98年に主演を務めたドラマ『ショムニ』(フジテレビ系)で女優としてブレイクした江角。その後バラエティー番組でMCを務めるなど女優業以外でも活躍したが、’17年に突然、芸能界を引退した。

取材を続けていると、探偵から編集部に連絡が入った。

「江角さんの子どもが通っているスクール内で、経営をめぐるトラブルが起きているんです。江角さんは今年1月に退任した前・理事長と仲がよかったことでトラブルに巻き込まれてしまったので、私が身の安全を守っています」

江角マキコ トラブル! スクールはどこ?理事長の名前や顔画像は?

江角マキコさんのお子さんは通っているスクールの前理事長と仲良かったためにどうやらトラブルに巻き込まれたようですね。

経営を巡るトラブルということで学費に関することでしょう。

スクールはどこにあるのか、また理事長の名前や顔画像についても報道されているのか見ていきましょう。

 ’09年に生まれた江角の長男は、都内のインターナショナルスクールに通っている。

「1月に突然、理事長の解任が保護者に報告されたんです。きっかけはスクール内で横行していた芸能人の子どもに対する“学費優遇措置”に非難が集まったこと。事実上、スクールの実権を握っていたのは理事長の妻である副理事長でした。彼女の公私混同でお気に入りの保護者を優遇している状況に対して、夫である理事長が改めるよう求めると、逆に解任されてしまったんです」(スクール関係者)

冒頭で江角に雇われたという探偵が“雇い主”と疑った「●●」と「▲▲」は、この騒動の新・理事長と副理事長の名前だった。江角の探偵いわく「この2人が探偵を使って江角を監視している」という“非常事態”が起きていた。

「“優遇措置”が明らかになったことで、お子さんを通わせている芸能人の保護者に対して“あそこも優遇されているのでは?”という目で見られるようになってしまって……」(別のスクール関係者)

江角の息子が通うスクールの保護者たちは、学校のウェブ掲示板にそれぞれの意見を書き込んでいた。その掲示板で、江角は実名を出して“身の潔白”をコメントしていた(現在は閲覧できない)。

《多く父兄の方々が様々な才能をお持ちですし、キャリアを活かしたボランティアを提供してくださっています。それなのに、芸能人の学費を半額にする学校側も、それを受ける側もあり得ないことで(中略)私は一切、優遇措置は受けておりません》

’14年にも、江角は娘が通っていた有名私立小学校で、ママ友からの嫌がらせに遭っていたことを告白していた。当時、自身のブログで次のようにつづっている。

《私もいろいろな噂話を流されたことがあります。お弁当を作らずメロンパンをポンと持たせている、、、とか 先生にいわゆるチクリをしてる、、、とか(中略)その時は露骨に無視をされたり、お茶会やランチ会をその噂を広めるために開かれたりとか》

3年前に引退するとき、“子育てに100%専念するため”と語っていた江角。

「最近、お子さんたちを連れて近所を仲よさそうに散歩する姿を見かけましたよ。今はコロナの影響で出かける場所がないのでしょうね。秋からは、娘さんが留学中のスイスの学校に息子さんも通わせることが決まっており、江角さんも1年の半分は海外という、ほぼ移住の生活になるそうですよ」(近隣住民)

江角はママ友による嫌がらせを告白したブログで次のようにも語っていた。

《静かに耐えていると助けてくれる人ができ、人付き合いがシンプルになりました いろんな人に自分を正しく知ってもらうなんて、まず、無理!!と悟りました》

子どもとの仲は良好でも、人付き合いはなかなかシンプルにはいかない!?

引用:週刊女性PRIME

芸能人御用達のインターナショナルスクールとは

芸能人御用達といえば、練馬区目黒区にある「Aoba-Japanインターナショナルスクール」や、松本人志さんの娘さんが通うと噂される「聖心インターナショナルスクール」、東京インターナショナルスクール、西町インターナショナルスクールなどが挙げられます。

そして、噂ですが神田うのさんの娘さんはセレブ御用達の「ドルトンスクール」に入学したとされています。

関根麻里さんは、西町インターナショナルスクールに通っており、その後、聖心インターナショナルスクールに入学しています。

インターナショナルスクールとは言っても、芸能人各々によって通よう学校も諸々です。

角マキコさんは2005年2月21日に娘さんを、2009年11月30日に息子さんを出産しています。

2020年5月直近で、息子さんは、11歳です。

2014年に、娘さんと息子さんは、都内のインターナショナルスクールの小学校と幼稚園に移ると報道されました。

それにより、息子さんもインターナショナルスクールに通われているのでしょう。

このスクールは、いわゆる「芸能人御用達校」ではなく、外国人の児童が多々ある学校で、「ママ友派閥」が形成されにくいと噂のスクール。

これは、江角マキコさんの「ママ友いじめ」が発端ではないかと言われています。

江角マキコさんの息子さんが通うインターナショナルは道のりの浅い学校との事。

都内には何十ものインターナショナルスクールが影響します。

息子さんの学校は、都内のどこのインターナショナルスクールかは理解いただけませんが、娘さんは青学からインターナショナルスクールへ。

なお、息子さんは青学に不合格であり、インターナショナルスクールへ入学したと報道されています。

江角マキコ One Way Drive

「江角マキコ トラブル」 ネットの反応は?

さらに、「江角マキコ トラブル」についてネットに寄せられた皆さんのコメントを見て見ましょう。

一般人になったのだから、マスコミが追い回すのはおかしい。
現在進行形で犯罪をやっているわけじゃないのに。
これは、週刊誌の方が駄目でしょ。

こういう報道を避ける為に、身を挺して芸能界を引退されただろうかと。

あの落書き報道も、元はお子さんがいじめられたり、江角さんがママ友グループに嫌がらせされたりで、被害者はむしろ江角さんだったという話らしいし。

メディアは、これ以上、一人の人生を潰す、人権を無視するような真似はしないで欲しい。

この内容を記事にしてたら流していることの方がえげつなくないか?何で一般人の噂話し程度の情報をインパクトを出して伝えるの?プライバシーをどう認識してるのか?

これは酷い。 隠し撮りにストーカー、よく恥ずかしくも無くネットにあげられるな。

>3年前に引退するとき、“子育てに100%専念するため”と語っていた江角。

子育てに専念する元女優さんは、もう一般の方です。
マスコミが江角を追い込んで引退させておいて、引退後もストーカーのようにつけ回すとか、おかしいよ。
静かに暮らしているんだから、つけ回すのをやめるべき。
プライバシーの侵害もいいところ。

この記者のプライバシーも同じように公表しろよ。
記者のプライバシーなんか興味ないけど。

こりゃ完全にマスゴミの印象操作やろ。別に江角のファンでも何でもないけど、一般人になった彼女を何故追いまわす?それこそ、ストーカー罪で検挙されろ。

いや…記者だって見張ってるんだから「探偵と弊社記者に見張られる日々」にしたら?

こうやって一般人(芸能人でも…)のプライベートを公に出すなんて探偵より悪質ですよね?

江角マキコはこの記者を訴えてもいいのでは。

芸能人をつけ回すのはのはパパラッチ、一般人をつけ回すのはストーカー。
この記者は、自分が後者と気付いていない。

学費トラブルという言葉に真実味を感じない、経済的には元女優なのだから蓄えはあると思う。色々な状況があり彼女も芸能界から一線を引いている、僕ら一般人には解らない葛藤があったのだろう。個性的でファンに夢と希望を与えた事実は決して色褪せない、彼女も一般人として新しい人生を歩み出しているのだ、又、それを望んでいるのだ、もうこのような記事は必要ない。必死に地域に溶け込もう、友人を作ろうと努力している筈、それを解ってあげて欲しい。

都内の比較的裕福な人間が取り巻く環境で、このようなムラ社会があるとは驚きです。
無関心でいられないということは、そういう
ママさんたちの強烈な劣等感、コンプレックスに起因する場合が多い。

「江角マキコ トラブル」終わりに

今回の記事では、「江角マキコ トラブル」についての内容やネットの反応をお伝えしました。

江角マキコさんがお子さんの学費をめぐるトラブルについて大きく報じられました。
真相は定かではないもののこれだけ大きく記事に取り上げられるということは何かしら問題が起こったのでしょうね。
今後もテレビなどで取り上げられる可能性があるのでさらに注目です。
それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。