厚労省 とくダネ報道否定のツイート投稿は? ネットの声や反応も!

社会

「厚労省 とくダネ報道否定」が話題となっています。

厚労省がフジテレビ「とくダネ!」が報道した新型コロナウイルスの PCR 検査に関する放送内容を公式ツイッターで否定したことが報じられ話題となっているようです。

いったいどのような内容だったのでしょう。

今回の記事では、「厚労省 とくダネ報道否定」についてまとめていきます。

厚労省 とくダネ報道否定!

フジテレビとくダネが報道した新型コロナウイルスの PCR 検査に関する放送内容に、厚労省が公式のツイッターで否定したことが報じられ話題となっているようです。

いったいどのような内容だったのでしょうか。

それでは、「厚労省 とくダネ報道否定」について報じられた記事の内容を見ていきましょう。

こちらが記事の詳細です。

 厚生労働省は11日夜、今月8日にフジテレビ「とくダネ!」(月~金曜前8・00)が伝えた新型コロナウイルスやPCR検査に関する放送内容を公式ツイッターで否定した。

番組中、医療ジャーナリスト・写真家の伊藤隼也氏が「厚生労働省は本気でPCR検査をやろうとしていると思えない、正直言って。例えばですね、昨日、とんでもない資料を手に入れたんですけどね。厚生労働省はPCR検査だとか、いわゆる感染防止のために使うものを補助金を出しているんです。これ、特定のメーカーを名指ししてですね、行政が使っていないものは使っちゃダメだとか、とんでもない通達、通知を出しているんですね。例えば、皆さん、驚くんですけどね、日本は全自動のPCR機器をフランスに輸出して大活躍したと、駐日フランス大使から感謝状までもらっているんです。こういう機器をどんどん入れればいいのに、厚生労働省は本気でPCRを増やしたいと思っていないと僕は思いますね」と発言した。

厚労省の公式ツイッターは「一部報道において『厚生労働省はPCR検査だとか、感染防止のために使うものを、補助金を出しているが、特定のメーカーを名指しして、行政が使っていないものは使ってはいけないという通知を出している』とのコメントがありました。厚生労働省は、都道府県の必要な感染防止や医療体制の整備等を進めるため、4月30日に新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金に関する通知を出しております。この中で、『行政が使っていないものは使ってはいけない』旨の記載はなく、例えば、民間機関におけるPCR検査機器の導入補助のためにも活用可能です。また、行政検査及び医療保険適用により行われるPCR検査については、その緊急性に鑑み、薬事法上の承認がなくても、精度確認などがとれた検査方法は、可能としています」とした。

引用:スポニチアネックス

厚労省 とくダネ報道否定のツイート投稿は?

フジテレビ「とくダネ!」が報道した新型コロナウイルスのPCR検査に関する報道に対して厚労省が否定したツイート投稿はこちらになります。

これに対して世間の反応はこちらです。

「厚労省 とくダネ報道否定」 ネットの反応は?

フジテレビ「とくダネ!」報道したした内容に対してネット上ではどのような反応なのでしょうか。

「厚労省 とくダネ報道否定」についてネットに寄せられた皆さんのコメントを見て見ましょう。

発言内容に間違いがあったなら、本人から謝罪させるべき。
厚労省の言い分が間違いならば、厚労省が謝罪すべき。
いい加減な対応でうやむやにすべき事では無いと思う。

「グッド!モーニング」に出演したベルギーから一時帰国した医師が、「自分は無駄にPCR検査をするべきではない。」とインタビューしたのに、切り取り編集で、「ヨーロッパよりPCR検査が少ないので、増やすべき」と言ったように真逆に編集されたとSNSで訴えている。

このようにマスコミは「PCR検査を増やすべき」という事を前提に番組を作っているので、そのような考えの医師にしかインタビューいかないし、もし違う意見だったら切り取り編集してしまう。

というか、何故全放送局が「PCR、PCR!!」と
全く同じ論調になるんだ?
電通が通達してるの?

とくダネだけじゃなく今回はどこも報道がひどい。

ダイプリの対応悪い悪いって初っぱなだけど他国のクルーズ船より一番まともな対応をしたのが日本。これについては培養船と言った海外のメディアにコメントとってきてくれ。
学校の休校、海外では自粛の中で一番効果があると言われ始めている。
PCRが少ない日本が死者数と患者が桁違いに少ないけど、文句ばっか言うんじゃなくて原因究明する報道すれば?
仏の休業補償すごいすごい言ってたメディア、感染者多いのに予算不足で解除に動いたらだんまりだね。
独の規制緩和、早い早いって昨日から再生産数が1を上回ってきたんだけど、、、

とにかく視聴率欲しさに行きすぎた報道は現場を混乱させる。戦前に軍部や国民を煽って国を滅ぼしたのはメディア、今も同じ、全てが視聴率と言う経済活動。

全くのウソなのであればきっちり反論するのはいい事ですよ。
次はジャーナリストの方が資料を公開する番ですね

いつもの伊藤隼也のデマでしょうね。
医師免許や医療従事経験もない、「自称」医療ジャーナリストを使うテレビ局も悪いと思います。

厚労省の言っていることが正しいとすれば、政府攻撃と国民の不満を煽る報道をする理由を知りたい。
既に中国の全世界に対する宣伝戦や韓国のメディアによる政府礼賛の宣伝戦が盛んにおこなわれていることは周知の事実。
日本への敵対勢力や現政権への敵対勢力が宣伝戦を仕掛けるためにデマを垂れ流している可能性がある。
放送倫理委員会で調査すべき案件。

別の記事→「2ちゃんねる」創設者の西村博之(ひろゆき)氏(43)が10日放送のフジテレビ「Mr.サンデー SP」(後8・00)に居住地・フランスからリモート出演。同国のPCR検査について、「千葉県の日本の会社が作っている、PCR検査を自動化する機械をガンガン投入」していると説明。

と、同じフジテレビの別々の番組で、別の人物が同じ内容の発言をしてる。普通に考えて不自然でしょ。

テレビ局はこういう捏造を繰り返しては、厚生労働省や、現場で戦う人々の仕事を余計に増やして、韓国を賛美し日本のコロナの終息阻止に全力を上げてるのだから、自粛を早く終わらせるにはくだらないテレビを見ないことです。

みんながワイドショーなど見ないことで、間違いなく緊急事態宣言の終了が早まります。

その「とんでもない資料」の出所を明らかにするべき。
マスコミやワイドショーが騒ぎ立てるせいで過剰反応する輩がいる。
自粛警察もある意味被害者かもね。

国の対応もどうかとは思うが、陰謀論の類を平然と公共の電波に乗せるフジテレビほかマスコミはいい加減にしてほしい。人の命に関わる問題という意識があるのか?

さぁどっちの言っていることが正しいのか、ちゃんと検証しようぜ。
これ放送側が間違っていたら、司会者は脱帽して謝る事案だぜ。
厚生省が間違っていたら、局長レベル更迭事案よ。

 

「厚労省 とくダネ報道否定」 終わりに

今回の記事では、「厚労省 とくダネ報道否定」についての内容やネットの反応をお伝えしました。

フジテレビ「とくダネ!」が報道した PCR 検査の件について厚労省のツイッターで否定する内容が投稿されたことが話題となっていますね。

ネットでも反応も様々な意見が飛び交っていました。

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。

社会
ブログ民