次期朝ドラ 11月開始報道を調査!エールや麒麟の放送はどうなる?

芸能

「次期朝ドラ 11月開始報道」が話題となっています。

NHK の連続テレビ小説の次期朝ドラは「おちょやん」。

「おちょやん」が 放送開始時鏡約1ヶ月遅らせ11月スタートで調節していることが報じられ話題となっています。

そうなると今放送されているエールや麒麟がくるはどうなるんでしょうか。

今回の記事では、「次期朝ドラ 11月開始報道」についてまとめていきます。

次期朝ドラ 11月開始報道!

2020年後期に予定しているのNHK連続テレビ小説「おちょやん」が約一か月遅れの11月に放送開始することが報じられ話題となっています。

そうなると今放送の連続テレビ小説はどうなるのでしょうか。

それでは、「次期朝ドラ 11月開始報道」について報じられた記事の内容を見ていきましょう。

こちらが記事の詳細です。

 2020年後期のNHK連続テレビ小説「おちょやん」について、同局が9月28日に予定していた放送開始を約1カ月遅らせる11月スタートで調整していることが18日、分かった。

【写真】かわいい!19歳の杉咲花

「おちょやん」は、女優の杉咲花(22)が主演を務める通算103作目の朝ドラ。大阪放送局の制作で、4月2日にクランクイン。だが新型コロナ禍のため同7日には撮影を中断していた。

局関係者によると、同作は6月末からの撮影開始を目指しているという。災害などを除いて撮影が長期間ストップするのは朝ドラの歴史を見ても初めてで、NHKとしては極めて異例の事態。「エール」は視聴率が連日20%を記録する人気作でもある。環境を整えながら視聴者に喜んでもらえる作品を作ろうと出演者、スタッフらは全力で臨んでいく。

▽おちょやん 大阪の貧しい家に生まれたヒロイン竹井千代の物語。9歳の時に道頓堀の芝居茶屋に女中奉公に出される。そこで華やかな芝居の世界に憧れ、女優を志す。松竹新喜劇の看板女優として活躍し“大阪のお母さん”として親しまれた浪花千栄子がモデル。タイトルは大阪の古い言葉で、料亭やお茶屋さんで働く“小さい女中さん”を意味する。

次期朝ドラ 11月開始報道を調査!エールや麒麟がくるの放送はどうなる?

やはり次期朝ドラが11月からスタートするとなると現在放送中のエールや麒麟がくるがどうなるか気になりますよね。

そのあたりについて詳しく見ていきましょう。

 現在放送中の「エール」(20年前期)は新型コロナウイルスの感染拡大のため4月1日から撮影を中断。放送ストックがなくなり、6月27日の放送をもって一時休止となることがすでに発表されている。局内ではこのほど、当初予定していた9月26日の最終放送回が約1カ月延びる見込みであることが判明。そのため、次作の「おちょやん」も放送開始日を後ろ倒しする方向で調整を進めることになった。

現在「エール」は、緊急事態宣言が解除されて以降の6月中旬をめどに撮影再開を目指している。ただ感染予防を万全にする中での撮影となるほか、朝ドラ史上初の4K制作となっているため編集作業にこれまでより時間がかかる。関係者は「1カ月以上延びる可能性も視野に入れている。場合によっては2カ月延びて、おちょやんの開始が12月。総話数を削って10月終了に収めるか、それとも3月の年度内に終わればいいなんて声も出ている」と明かす。

「次期朝ドラ 11月開始報道」 ネットの反応は?

さらに、「次期朝ドラ 11月開始報道」についてネットに寄せられた皆さんのコメントを見て見ましょう。

やったー、エールや麒麟が来るはカットされずに済みそう?そうであれば嬉しい

エールも麒麟も面白いので、何とかカットせずに最終回まで放送してもらえたら…。
麒麟は元々、東京五輪期間は放送しない予定だったはずなので、何とかなると思っている。
おちょやんは土曜日放送すれば、3月で終わらせられるかも?
まぁ4月までかかってもあまり影響ないと思う。

エールも麒麟が来るも、とてもいい作品。完全な形での放送を皆が望んでいると思う。エールは、とりあえず大丈夫そうみたいですね。麒麟が来るも完全な作品にに仕上げて下さい。大変だと思うけど、NHKの皆さん頑張って下さい。

どちらも評判のいい作品なのだから、予定どおりの回数で完走してほしい。
「エール」に限っていえば、再開後は土曜日も追加で放送すればいいのではないかと思う。
朝ドラはもともと月~土だったんだし。

来年の4月からでもいいでしょう。
それまでは懐かしい朝ドラの再放送
(できない番組もあるけど)を
してもいいでしょう。

エール 麒麟が来る 両方とも毎回楽しみな作品。内容を減らしてしまうよりはきちんと完成した作品を見たいです。
もちろん 次のおちょやんも楽しみ。

ドラマを1クール2クールとかに合わせて作るのをやめて欲しい。
3ヶ月などで、表せきれない作品もあるだろうし。
ペラッペラっの内容のドラマ多すぎる気がします。内容によって期間を長くしてもいいと思いますが。民放はスポンサーがらあるからできないのかな?

ならば『麒麟が来る』も、3月まで放送して欲しい。

そう言えば今週放送の仮面ライダーやキラメイジャーも総集編になってましたね。
プリキュアに至っては近いうちにループ3週目に突入するのではなかろうか?
まさかこんな事態になるなんて誰にも想像できなかっただろうな。

単純に1ヶ月の休止で済むのかな?
まだ撮影は再開してないし再開しても第2波が来たらまた撮影止めなきゃいけないし…
話数減らして脚本を書き直したり調整するための最終回延期な気がする。
もし短縮が避けられなくなったとしたら違和感がないようにしてほしい。

「次期朝ドラ 11月開始報道」 終わりに

今回の記事では、「次期朝ドラ 11月開始報道」についての内容やネットの反応をお伝えしました。

次期朝ドラが11月放送開始となったことによりエールや麒麟がくるも全て放送されると想定されます。

これはファンにとってはとても嬉しいお知らせですよね!

今後も NHK連続テレビ小説朝ドラに注目していきたいと思います。

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。