【1億円】小川和男の住所(青梅市)場所はどこ?仕事は競馬?家族は?

社会

2019年12月14日に東京都の大飯で殺害された小川和男さんが1億円を周囲に見せびらかしていたという事件が騒動になっています。

日ごろから1億円を周囲に見せびらかしていたようで、殺害された後も1億円の行方が未だわかっておりません。

小川和夫さんは一体どういった暮らしをしていたのでしょうか。

また仕事は何をしていたのでしょうか。

今回は、小川和夫さんについてや、青梅市1億円事件について一つづつ見ていきましょう。

【1億円】小川和男さん殺害

室内うかがう間に襲われたか 東京・青梅市男性殺害(19/12/15)

まずは、小川和男さん殺害について報じられた内容を見ていきましょう。

こちらが記事の内容です。

東京・青梅市の住宅で67歳の男性が殺害された事件で、現場周辺の防犯カメラに複数の不審な人物が映っていたことが新たに分かりました。

14日午前2時ごろ、青梅市成木の住宅でこの家に住む小川和男さんが何者かに殴られて殺害されました。警視庁によりますと、小川さんの死因は頭に強い衝撃を受けたことだったということです。その後の捜査関係者への取材で、現場周辺の防犯カメラにマスクを着けた男ら複数の人物と不審な車両が映っていたことが新たに分かりました。警視庁は犯行に複数の人物が関わった疑いがあるとみて調べています。

近所の人:「1億円のアタッシェケースを見せてもらった。誰もが知っている」

小川さんは知人らに多額の現金を見せていましたが、これまでに住宅からは現金や財布は見つかっていません。警視庁はなくなったものがないか慎重に調べています。

小川さんは普段からアタッシュケースに入れた1億円を近所の人たちに見せびらかしていたようです。

誰もが知っている話だったようですね。

現在のところは自宅から現金や財布は一切見つかってないようです。

謎がいくつか残っているためポイントを絞っていきましょう。

また1部の報道によれば同窓会にアタッシュケースに入れた1億円を持ってきて参加者に見せびらかしていたとも言われています。

【1億円】小川和男の住所(青梅市)場所はどこ?

まずはこの事件のポイントを絞ってみましょう。

  • 東京・青梅市の住宅で12月14日、小川和男(67歳)さんが何者かに殴られて殺害された
  • 近所の人の話によると、小川和男さんは知人らに現金1億円を見せていたとされる
  • 周辺の防犯カメラの映像には複数のマスクをつけた不人物と不審な車両が映っていたことが判明している

複数のマスクをつけた複数の人物が防犯カメラに写っていることが新たにわかっています。

複数人物が防犯カメラに・・・“1億円見せた”男性殺害(19/12/16)

まずこの事件は、自宅で小川さんは殺害されているようです。

報道によれば小川さんのご自宅の住所の場所を見ていきましょう。

【住所】
東京都梅市成木4丁目

青梅市成木は、東京の中でもかなり田舎のほうの場所になります。

ご自宅の様子を見るとかなり大きい敷地だということがわかりますね。

やはり1億円を所有する位ですので裕福な暮らしをしていたと思われます。

そうすると、小川さんの職業や家族も気になるところです。

【1億円】小川和男の仕事は競馬?家族は?

 小川さんの職業は運送会社に勤務していたようです。

普通の運送会社の勤務であれば1億円を稼ぐ事はかなり難しいでしょう。

そうするとやはり何か別の稼ぎ口があったのではないかと想定されます。

どうやら小川さんは、過去に競馬で大当たりをして1億円以上を当てたようです。

近所の方のインタビューによると、中国株で6億円ほど設けており、競馬や競艇で買ったりしていたそうです。

【近所の人の話】

「自宅で1億円を見た・・・」男性が血を流し倒れ死亡(19/12/14)

そこで稼いだお金を元手にクラブやプラスチック会社を経営していたそうです。また以前は飲食店も経営していたようです。

終わりに

今回は、小川和夫さんについてや、青梅市1億円事件についての内容や世間の反応をお伝えしました。

小川さんは、昔競馬を大金を当てているようです。

その1億円を持ち歩き周囲に見せびらかしていたと思われます。

ですが、あくまでも近所の方の話やネット上の情報なので範囲内なので信憑性に欠けるところは否めません。

また1億円の行方が非常に気になるところです。

社会
ブログ民