岩佐まりアナ 交際ゼロ日婚!結婚相手の元彼は大阪の中学の同級生!

芸能

「岩佐まりアナ 交際ゼロ日婚」が話題となっています。

フリーアナウンサーの岩佐まりさんが自身のブログで結婚したことを報告し話題となっています。

かつて恋のから騒ぎにも出演し人気のアナウンサーなだけに突然の発表に驚いた方も多いと思います。

なんと交際0日婚なんだとか!!

一体どんな馴れ初めなんでしょうね。

今回の記事では、「岩佐まりアナ 交際ゼロ日婚」についてまとめていきます。

岩佐まりアナ 交際ゼロ日婚!

フリーの岩佐まりアナが交際0日婚を発表し話題となっています。

突然の結婚の発表に驚いた方も多いのではないでしょうか。

それでは、「岩佐まりアナ 交際ゼロ日婚」について報じられた記事の内容を見ていきましょう。

こちらが記事の詳細です。

フリーの岩佐まりアナウンサー(36)が21日、自身のブログで結婚したことを発表した。かつて日本テレビ「恋のから騒ぎ」にも出演。

若年性アルツハイマーを発症した母の介護についてブログで発信を続けている。

岩佐アナは「ご報告があります。」のタイトルでブログを更新し、「世の中が大変な時期に、こんなご報告をしてもいいものか?以前から皆様にお伝えしたいことがありましたが、大変遅くなってしまいました。

実は…私、岩佐まりは、先日入籍いたしました」と結婚したことを報告。

岩佐まりアナ 交際ゼロ日婚!結婚相手の元彼は大阪の中学の同級生!

フリーの岩佐まりアナが交際0日婚を発表し反響の声が上がっています!

交際ゼロ日で結婚を決めたなんてとても運命的な出会いだったのでしょうか。

結婚相手の男性もどんな形なのか気になりますよね。

それではそのあたりについてさらに詳しく見ていきましょう!

 相手については「故郷大阪の中学の同級生であり、互いの初恋相手でもあります。可愛らしいものでしたが、当時少し交際期間もありました。

中学を卒業後は別々の道を進み、20年以上会うことはありませんでしたが、昨年末に夫の職場で介護講演会をさせていただく機会があり、再会をいたしました」と運命的な再会を果たした中学時代の元カレであることを明かし「20年ぶりに再会した夫は、真面目な社会人に変貌しており(中学の時はヤンチャでした)遠く大阪から私をずっと応援してくれていたことを知りました。

そして、夫からの猛烈なプロポーズにより、今回は交際期間を設けずに、入籍いたしました」と“交際ゼロ日婚”だったことも明かした。

今後については「6月より夫のいる大阪へ移住し、母も同居して、3人での新婚生活を始めます」と報告。「これで、私のシングル介護は卒業です」とつづった。

2020年5月20日

「岩佐まりアナ 交際ゼロ日婚」 ネットの反応は?

さらに、「岩佐まりアナ 交際ゼロ日婚」についてネットに寄せられた皆さんのコメントを見て見ましょう。

たまにブログ見てました。20代の一番良い時期を母親の介護に捧げて、30代後半になって、すごい人もいるもんだなぁと思ってました
夫の職場で介護講演ってことは介護師さんなのかな?そういう人なら、自宅でお母さんの介護も一緒に出来そうだし、とても良いですね。お幸せに

初恋の人だと年齢を重ねていても、なぜか素敵に見えるのは理解できる。

数年前にまりさんとお母様をTVで拝見していました。明るくひたむきにお母様と向き合うまりさんの姿勢に胸を打たれました。幸せなご報告に私の心も明るくなりました。おめでとうございます。末永くお幸せに。

20代の一番楽しめる時期に介護していて、でもとても明るくて素敵な娘さんだなと思っていました。
お母様の介護がご縁で再会なんてアルツハイマーとはいえお母様が一番嬉しいことと思います。

この年齢で出会った人より初恋の人と結婚した方が安心って思いそう。

こーゆー結婚て、意外と末永く続くパターンと、すぐ離婚するパターンに分かれるよね。よくそんな博打がうてるなー。ギャンブラーだなー。

円谷プロダクションに
芸能部があったんだね。

今時、
見合い結婚って珍しいわ。

いいね、ドラマ化に値するよ。
貴女の事は知りませんが。

結婚はホント縁だなぁ、としみじみ思うわ

すげえな奇跡だ。
おめでとうございます。

「岩佐まりアナ 交際ゼロ日婚」 終わりに

今回の記事では、「岩佐まりアナ 交際ゼロ日婚」についての内容やネットの反応をお伝えしました。

フリーアナウンサーの岩瀬まりアナが交際0日婚を発表し驚いた方も多いと思います!

どうやらその結婚相手の男性は中学時代の同級生の様ですね。 運命的な再会を果たし0日での結婚これって凄く奇跡的で素敵なエピソードですよね!

今後もフリーの岩瀬まりアナを応援していきたいと思います。

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。

芸能
ブログ民