ノブコブ徳井 副業術が参考になる!副業で稼ぐ芸人が激増した理由は?

芸能

「ノブコブ徳井 副業術」が話題となっています。

「平成ノブシコブシ」の徳井健太さんが、笑い芸人たちの副業術をインタビューに答えていて参考になると話題になっています。

また徳井健太さんは副業についての記事を発表されてるみたいですね!どんな内容なのか気になります。

今回の記事では、「ノブコブ徳井 副業術」についてまとめていきます。

ノブコブ徳井 副業術

「平成ノブシコブシ」の徳井健太さんの副業術が今話題になっています。

やはり今こんなご時世だからこそ収入源を増やしたいという方も増えてきてるのではないでしょうか。

そんな中、徳井健太さんが副業術について語ってくれています。

それでは、「ノブコブ徳井 副業術」について報じられた記事の内容を見ていきましょう。

こちらが記事の詳細です。

会社に人生を預けっぱなしでは、いよいよヤバくなってきた昨今。不安定な芸能界を生き抜く芸人たちも、絵本作家、YouTuber、小説家など、“副業” を始めている。なかには、成果を収めている人も。今回は、「平成ノブシコブシ」の徳井健太(39)に、“副業術” を聞いた!

【写真あり】パワーショベルを操縦する徳井健太

1月に発表された「副業で稼ぐ芸人が激増した理由」(『東洋経済オンライン』)で、徳井は、そんな現象を「お笑い氷河期世代」の視点から分析。SNSでバズった。

「芸人にとって、劇場での本ネタ以外は、すべて副業だと思うんです。テレビのタレント仕事もそう。本業で通用しなかった僕は、副業仕事ばかり(笑)。自分が好きなことだから、べつにいいんですけどね」

徳井がいちばん好きなのはギャンブル。奥さんからもらった教習所代や歯列矯正代で馬券を買ったり、家の預金通帳を持ち出して競艇に行ったり……クズな逸話は尽きない。

「もちろん、ギャンブルを副業だとは思っていません。何かを攻略することが好きなんですよ。

ギャンブルで食っていた時期もありましたが、貯金があっても、わざわざカネを借りていた。『返さなければいけない』という思いを、モチベーションにしていました(笑)」

だがこのことが、競馬や競輪、競艇などのテレビ番組での “副業” に繋がっている。

「僕らの世代の多くは、ダウンタウンさんに憧れて芸人を志しましたが、ダウンタウンさんにはなれなかった。それで、いろいろな分野で仕事をしているんです。みんな、金儲けが目的ではない。

又吉直樹くんは芥川賞を獲りたかっただろうけど、カネが欲しかったのではない。西野亮廣くんが絵本を描くのも、カネではなく自己顕示欲です(笑)。副業は、好きなことでしか成功できないんです」

しみじみとそう語るが、徳井は最近、好きなことの幅を広げている。2018年の西日本豪雨を機に、2019年には車両系建設機械の免許を取得。また同年、納棺に寄り添う「看取り士」の資格も取得した。さらに2020年は、役者や音楽活動を本格的に始めるつもりだという。

「40歳を前にして、『社会の役に立つことをしたい』と思い立ったんです。また、自分が昔やりたかった音楽などもやっていこうと考えています。最初から仕事にするつもりはありませんが、結果として、それらが副業になっていたらいいですよね」

【平成ノブシコブシ・徳井健太の教訓】
「成功のカギは、好きな分野で儲けは度外視」

とくいけんた
1980年生まれ 千葉県出身 北海道別海高校卒業。2000年、東京NSC同期の吉村崇とコンビ結成。心に闇を抱えた “腐り芸人” でもある

引用:週刊FLASH 2020年5月5日号

ノブコブ徳井 副業術が参考になる!副業で稼ぐ芸人が激増した理由は?

こちらが徳井健太さんが、今年1月に発表された副業で稼ぐ芸人が急増した理由について書かれた記事になります。

やはり原因として副業を入れながら活動してきた彼だからこそできる経験が詰まった方になってるんではないでしょうかね。

芸人に関わらず今だからこそ副業術を学びたいという方はぜひこ記事を参考にしてみるのはいかがでしょうか。

「ノブコブ徳井 副業術」 ネットの反応は?

さらに、「ノブコブ徳井 副業術」についてネットに寄せられた皆さんのコメントを見て見ましょう。

免許保持者=仕事できる では無い。

でも資格を取る行動は素晴らしいと思いますよ。

これが仕事に繋がるかどうかは別にして、資格を取ろうという前向きな気持ちがあるのは素晴らしい。

徳井さんのゴッドタンでの悩めるタレントに対してのアドバイスは非常に面白い
極めて鋭い着眼点、自分の事を卑下しながら相手を勇気付ける言葉選びはスゴいに尽きる

有資格者になっても直接な仕事をするのではないだろうし、自身が見たことない世界を垣間見て、またそれが徳井さんの多様性に繋がるのだろう

それらが活きてくる「じゃない方」の徳井さんを楽しみにしたい

IT系の仕事してるけど、異業種に興味があって重機免許8つ取ったけど未だにITやってる。免許あっても経験無いと転職は難しい。

車両系建設機械は免許じゃなく
資格です。
技能試験は金払って普通に
講習きいてたらほぼ貰える。
資格あっても経験ないとどうにもならない

芸人はこれを「芸」に利用もできるし
この資格があることで本業に繋がるかもしれない。
冷静でいいと思う。

資格を取得しても経験が無いと仕事につけないかも。取得しただけなら基礎だけ。現場により環境、状況、空気は違う。いろんな現場を経験してこそ生きる。
副業が本業になることもある。

コロナの影響で『ごちゃ混ぜ』で徳井さんの話を聞ける時間が少なくなって悲しいです。
極楽加藤さんきっかけで聞き始めたラジオが、いつのまにか徳井さんの話を聞きに来ていたことに気づきました。
ブレイクはしてほしくないけど、ラジオで毎週話は聞きたい。。

いろんな資格を取る姿勢、とても大切だと思いますが、ぜひ、持っているだけでなく、資格を生かせた生活を見せて頂ければ、今後の副業のあり方も変わると思います!

資格を持てたとして建設業経験者ならいざ知れず、ド素人が片手間で出来るほど重機オペは甘くない、一から修行するなりして仕事を覚えないと、誰かを殺めることになりかねない危険な職人仕事。

「ノブコブ徳井 副業術」 終わりに

今回の記事では、「ノブコブ徳井 副業術」についての内容やネットの反応をお伝えしました。

平成ノブシコブシの徳井健太さんが副業術について語ってくれました。

副業で稼ぐ芸人が急増していた理由についても記事を発表しているので是非気になった方は参考にしてみてくださいね。

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。

芸能
ブログ民