米倉涼子 ドクターX降板報道の真相!視聴率女王の座を捨てる覚悟?

芸能

「米倉涼子 ドクターX降板報道」が話題となっています。

女優の米倉涼子さんにドクターX降板騒動が報じられ話題となっています。

ドクターXといういえばテレビ朝日で大人気のシリーズ。

米倉涼子さんにとっても思い入れの強い役所。そんなドクターXを降板するなんてことがあるのでしょうか。

今回の記事では、「米倉涼子 ドクターX降板報道」についてまとめていきます。

米倉涼子 ドクターX降板報道の真相!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#米倉涼子 #DoctorX #ドクターX #大門未知子 #japanesedramas

米倉涼子(@juriisthename)がシェアした投稿 –

米倉涼子さん自身もインスタで大門未知子姿を投稿しています。

そんな愛着のある役どころなだけに米倉涼子さんはドクターXを本当に降板してしまうのでしょうか。

それでは、「米倉涼子 ドクターX降板報道」について報じられた記事の内容を見ていきましょう。

こちらが記事の詳細です。

「4月に入って、米倉さん側から降板の申し出があったそうです」

と、ある芸能関係者が語るのは米倉涼子(44)の代表作『ドクターX』について。

【写真】今年1月、アルゼンチン人ダンサーと買い物デートを楽しむ米倉

「テレビ朝日は今年の10月期に『ドクターX』の新シリーズの制作を予定していました。しかし米倉さんの申し出を受けて、同枠はいま、広瀬アリスさん(25)と木村文乃さん(32)がメインの新たなドラマ企画に方向転換して進めているそうです」

もともと、米倉が同作に前向きでないのは有名な話だった。

「’12年からのシリーズですから。大門未知子という役に愛着もある一方で、イメージがつきすぎてしまうことを懸念していたといわれています」(前出・芸能関係者)

『ドクターX』は、米倉が4月に退社した前所属事務所の会長が企画に深くかかわっている作品であることも、降板の要因のようだ。

「米倉さんは“前事務所の色が強い仕事をしては、辞めた意味がない”と、口にしていました」(別の芸能関係者)

根強いファンがいる『ドクターX』だが、もう新作を見ることはかなわないのだろうか。

「10月期こそあきらめたテレ朝ですが、高視聴率番組ですから、今後“できるならやりたい”という意向。が、実際はかなり難しいでしょうね」(テレビ局関係者)

米倉は’04年以降毎年、連続ドラマの主演を重ねている。ここ数年で主演連ドラ作品がなかった年は、会社経営の男性と結婚生活を送っていた’15年だけだ。しかし今後は……。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#米倉涼子

米倉涼子(@juriisthename)がシェアした投稿 –

米倉涼子 ドクターX降板報道の真相!視聴率女王の座を捨てる覚悟?

【Doctor-X 外科医・大門未知子】未公開 ヒカキン少しだけ出演してる。

どうやらドクターX降板報道の原因は4月に退社した前所属事務所の会長が企画に深く関わっている作品であることが主な要因のようですね。

本人自身もきっと思い入れのある大門未知子だけにここは新境地を切り開こうという思いなのでしょうか。

そうなってくるとドラマの視聴率女王の座をしててまで打ち込みたいものがあると思われますね。

その後について詳しく見ていきましょう。

■ドラマ控え米倉が“打ち込みたいもの”

「いまのところ、来年末までは連続ドラマに主演する予定はないようです」(前出・芸能関係者)

今は“視聴率女王”の座を捨ててでも打ち込みたいと思っていることがある、とは別の芸能関係者。

「ミュージカルでしょうね。この5月に米倉さんは公式インスタグラムを開設しましたが、そこにも自身が出演したブロードウエーミュージカル『CHICAGO』を振り返る投稿を連投しているんです。強い思いを感じます」

スポーツ紙記者は次のように話す。

「米倉さんは去年、低髄液圧症候群という病気に苦しみ、やっとの思いでブロードウエーの舞台を務めあげました。体調を崩したのを機に、40代半ばという自分の年齢や、これから先の生き方を真剣に考えたそうです。そのなかで、独立についてや、どの仕事をやるべきかなどを決めたのでしょう」

発売中の雑誌のインタビューでもこう語っている。

《“人生100年時代”だとすると、そろそろ折り返し地点。大きな河を渡って、自分で次のフィールドを切り拓くならば、年齢的にも今のタイミングかな、と》(『東京カレンダー』7月号)

“失敗しない”女の後半人生はどこに向かうのか――。

引用:女性自身

 

この投稿をInstagramで見る

 

Roxie Hart ❤ #米倉涼子

米倉涼子(@juriisthename)がシェアした投稿 –

「米倉涼子 ドクターX降板報道」 ネットの反応は?

さらに、「米倉涼子 ドクターX降板報道」についてネットに寄せられた皆さんのコメントを見て見ましょう。

新しい挑戦をするという事は幾つになっても価値のある事です。初シリーズから楽しませてもらいましたドクターXも潮時と思います。
ピークで惜しまれて新しい米倉涼子さんで私達を魅せて頂ける事を期待しています。

まぁね、水戸黄門と一緒で最後どうなるかとか関係ない終わりのない系のドラマですからね。ヨネさんがもっと年齢を重ねてからアキラさんの後を引き継いで神原紹介所新所長になった大門未知子なんてのも観たい気がします。

TBS水戸黄門方式で新キャストで同じ筋書きのドラマを演じるという冒険にはでれないだろうな。2代目大門未知子、2代目あきらさんとか・・・・すごいバッシング受けるだろうね。「米倉涼子版のほうがよかった」とか

大門未知子がオペをしている時
瞳孔目一杯見開いて恐ろしいまでの
眼力が見られなくなるとは寂しい限りです

たまのスペシャルドラマ…でもいいんじゃないかな。

フジの「救命病棟」シリーズみたいに忘れた頃に続編が…みたいな緩いシリーズでも全然アリでしょ。

今や「半沢直樹」「ハケンの品格」「コードブルー」…5年後、10年後の復活も普通にある訳だし。

米倉さん自身、あまり特定の役ばかりイメージがつくのは本意じゃなかったのかもしれないな。Doctor-X自体、医療機関が多忙で感染対策の兼ね合いからロケの許可下りないだろうし、今後数年間は医療ドラマがないか井上病院スタジオみたいに跡地を使った撮影になるだろう。

いくら人気シリーズでもその作品だけイメージが付くのは役者としては致命的です。
堺雅人が半沢直樹の続編も前向きじゃなかったのも半沢のイメージだけが付くのを嫌がったからとも言われています。

大河で未だに大根扱いされがちだけど、あの頃は主役の海老蔵も微妙だったし、若い頃は仕方なかったと思う。
でも人生も半ばに差し掛かり、実力に磨きをかけたいと考えるのは当然の話。
いつ風向きが変わって打ち切られるか分からない人気ドラマ一筋で生きるなんて不安過ぎるし、数年寝かして米倉も納得するような面白いスペシャルとかでもいいと思うけどね。

連ドラでやるのは、そろそろネタ切れなのかも。年に1、2回のスペシャルで観れたら良いかな。今後、全く大門未知子を観られないのは寂しいから。
今回のコロナ騒動で、改めて医療関係者の皆さんに心から感謝してます。
ドラマと言えども、そんな皆さんの頑張る姿を伝えて欲しいです。

ご本人が乗り気じゃなきゃ仕方がないですよね。事務所が美容室から銭湯跡になって雰囲気変わったし、潮時かな。
いつか後継者を育てるドクターXを演じてください。

「米倉涼子 ドクターX降板報道」 終わりに

今回の記事では、「米倉涼子 ドクターX降板報道」についての内容やネットの反応をお伝えしました。

視聴率女王とまで言われた女優の米倉涼子さんがドクターX降板するかもしれないといった報道がなされ驚いた方も多いと思います。

ですが報じられてないようにやれば今、米倉涼子さんは新境地を切り開くための活動を行ってるのかもしれませんね。

今後も米倉涼子さんを応援していきたいと思います!

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。

芸能
ブログ民