祐真キキ 顔面麻痺告白!病気の病名は聴神経腫瘍!現在は完治した?

芸能

「祐真キキ 顔面麻痺告白」が話題となっています。

アメリカを舞台に活躍する女優の祐真キキさんが、日本テレビの「ザ!世界仰天ニュース 美にこだわりすぎた人々&顔面崩壊からの復活スペシャル」にリモート出演することが報じられ話題となっています。

突然の病魔に襲われながら闘病生活をあかされてるようです。

いったいどのような病気なのでしょうか。

今回の記事では、「祐真キキ 顔面麻痺告白」についてまとめていきます。

祐真キキ 顔面麻痺告白!

女優の祐真キキさんが、顔面麻痺の病状を告白し話題になっているようです。

一体どんな病気なのか気になりますね。

それでは、「祐真キキ 顔面麻痺告白」について報じられた記事の内容を見ていきましょう。

こちらが記事の詳細です。

米国を主戦場に活動する女優の祐真(すけざね)キキ(31)が26日に放送された日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース 美にこだわりすぎた人々&顔面崩壊からの復活スペシャル」(火曜後9・00)にロサンゼルスからリモート出演。突然の病魔に襲われながら前向きに進む闘病とリハビリ生活の一端が明かされた。

「HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン」日本人女優、祐真キキのアクション映像

「HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン」日本人女優、祐真キキのアクション映像

祐真キキ 顔面麻痺告白!病気の病名は聴神経腫瘍!現在は完治した?

海外で女優として活躍する祐真キキさん。

熱が思わぬ病気に苛まれてしまったようで現在の状況なども語ってくれています。

 京都府出身の祐真は、世界中で大ヒットした米ドラマ「HEROES/ヒーローズ」シリーズで2015年に放送された「HEROES Reborn」出演も果たした国際派女優。だが、昨年7月、突然の病に襲われた。目元にめまいとも少し違うような違和感を覚え、すぐ治まるも症状がぶり返すという繰り返し。ロスの病院で日本人医師に診てもらったところ当初は「内耳炎」と診断された。だが、祖母が脳腫瘍のため34歳の若さで亡くなっていたこともあり、祐真は医師に「MRIを撮ってもらってもいいですか?」と自ら申し出た。そしてMRI検査の結果、脳腫瘍と判明。良性だったものの場所が問題で、紹介された大学病院で「聴神経腫瘍」と診断され、昨年9月に手術を受けた。

多くの神経が集まる場所で発生する聴神経腫瘍は脳腫瘍の中でも手術が難しいと言われており、祐真は12時間に及ぶ手術の末、無事に腫瘍は取り除かれたものの、顔面に麻痺(まひ)が残った。笑顔を作っているつもりなのに顔の左側が全く動かず、左耳はほとんど聞こえなくなっていた。女優を諦めざるを得ないと思ったこともあったが、米俳優のマーク・ラファロ(52)が同じ聴神経腫瘍を克服して復帰したことに勇気づけられ、顔を動かすリハビリを行いながら臨んだオーディションで役もつかんだという。

ロスの自宅からリモート出演した祐真は番組MCの笑福亭鶴瓶(68)、中居正広(47)とオンラインで対面。中居に現在の状態を聞かれると「思い通りには全然動かないですね。まだ笑顔もこれぐらい…までしか上がらないので」と実践して見せ「口をすぼめると左目まですぼまってしまうんですよね」と、目と口の筋肉が連動して動いてしまう「病的共同運動」という後遺症が残っていることも明かした。

オーディションの末に勝ち取った役も、コロナ禍の影響で撮影が中止になってしまったという祐真。リハビリを続ければ完治するのかどうかには「分からないです」と答えたが、「(完治)してほしいですけど、このままでも自分の個性として生きていければいいかなっていう感じに思ってます、今は」と前向きに話していた。

引用:スポニチアネックス

「祐真キキ 顔面麻痺告白」 ネットの反応は?

さらに、「祐真キキ 顔面麻痺告白」についてネットに寄せられた皆さんのコメントを見て見ましょう。

テレビで見ましたが、祖母の病の記憶から「MRIを撮ってくれ」とお願いしたことが病気の発見に繋がったわけですが、医者にお願いするって二の足を踏む人も多いと思います。
その勇気と、病気の完治を願い日々のリハビリを惜しまず、たとえ麻痺が完治しなくてもそれはそれで個性として受け入れる覚悟だ、という彼女の強靭なメンタルに感服しました。
応援しています。
お婆さん、頑張っているお孫さんをどうか守ってあげて下さい。

深夜ドラマで桐山蓮君主演の「コードネームミラージュ」の悪役で、キャラはぶっ飛んでいたけどアクション凄いし、流石、アメリカで活躍している事はあるな!と、思って見てました。
ニッサンのCMもたくさん流れてましたが、元気になって、また日本でも演技をして欲しいです。

テレビを見て居た。
素顔は可愛かったですよ。
リハビリは大変だったけど、今をそのまま受け入れる事は良い事です。
頑張って下さい。

自分も同じ病気で3年前に
手術をし顔の右側に
麻痺が残っています。
当初よりは良くなっては
いますが 思うように動かず
落ち込む日もあります。
でも世の中にはもっともっと
大変な病と戦っている人もいます。
This is meで受け入れて
日々過ごしています(笑)

私は5歳の時に病気で聴力を全て失いました。しかし、聴力を失ったことにより他の事に集中できるようになり、現在56歳、諦めず健気に生きてきました。人間が病気になったり障害を持ってしまうのは宿命であり、それを乗り越えていくことによって過去を振り返り頑張ってきて良かったと思えるようになります。今世で頑張れば、来世は幸せな人生になります。必ず。宇宙は頑張る姿を見ています。諦めないでくださいね。応援しています。

Heroで人気が出て暫く色んな番組で拝見していましたがまさか、こんな重病を患っていたとは…

元在米ですが、アメリカでアジア人が活躍して行くのは並大抵の努力では報われません。

これからと言う時に病気になり、後遺症で焦る気持ちがあると思いますが、前向きで行動力があり実に頑張り屋さんのキキさん事、少しずつご自身のペースで回復して行って欲しいです。

応援しています。

福島先生に出会っていても、かなりの順番待ち、、、さらに、福島先生、高齢になってきて、自分の技術を受け継ぐ人を育てながら、いまだに現役ってすごい。まだまだ、頑張ってほしい

ただただ、すごいの一言。
不安や悔しい気持ちもあるだろうに、前を向いていて感動しました。
頑張ってください。
応援しています

私も同じ聴神経腫瘍があります。早い段階で見つかったので経過観察中ですが、いつか必ず手術だと言われています。
手術によって、今の症状が改善することはなく、現状維持か顔面神経麻痺などが起こるリスクしかないと言われ、
不安で不安でたまらなかったですが、このニュースを見て、顔面神経麻痺になったとしても、キキさんのように前向きに考えていきたいと思いました。
負けずに頑張ってください!
たくさんの活躍を期待してます!!!

この腫瘍は耳以外の症状も出るまで気付かないようで、私は難聴と耳鳴りにプラスして、味を感じなくなったため、MRIを撮り発見できました。
また、私の場合は突発的難聴のような症状でしたが、徐々に聞こえにくくなる方もいて、難聴にも気付かない事があるそうです。
もし、聞こえにくさや耳鳴りにプラスして、味覚、表情などに症状がある方は、耳鼻科の先生に相談することをお勧めします。

宿命とはバラ色とは限らない理不尽なものだが、
それも自分の個性、他人には真似できないこと
と捉え、その個性でできることにチャレンジして貰いたい。

「祐真キキ 顔面麻痺告白」 終わりに

今回の記事では、「祐真キキ 顔面麻痺告白」についての内容やネットの反応をお伝えしました。

海外で活躍している女優の祐真キキさん。

日本から遠く離れたアメリカでの活躍すごいです。新しいドラマや映画などの撮影を頑張って欲しいですね!!

今後も祐真キキさんに注目していきたいと思います。

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。

芸能
ブログ民