茨城空港 愛称案 批判!海外向けにTokyo?誤解を招く…

芸能

「茨城空港 愛称案 批判」が話題となっています。

茨城空港の愛称変更に関する海外向けの最終候補案が決定し批判の声も上がっていることから話題となっています。

いったいどのような愛称になるのでしょうか。

今回の記事では、「茨城空港 愛称案 批判」についてまとめていきます。

茨城空港 愛称案 批判!

茨城空港の愛称変更に関する海外向けの最終候補案が決定し話題になってるようですね。

一体どんな愛称になるのか気になるところです。

それでは、「茨城空港 愛称案 批判」について報じられた記事の内容を見ていきましょう。

こちらが記事の詳細です。

 開港10周年を迎えた茨城空港(茨城県小美玉市)の愛称変更に関する有識者会議(WEB会議)が28日開かれ、国内では「茨城空港」の愛称を継続し、海外向けには「Tokyo Ibaraki International Airport」を最終候補案とすることが決まった。最終案は大井川和彦知事に提出され、庁内の検討を経て6月上旬に正式決定する見通し。(永井大輔)

茨城空港 愛称案 批判!海外向けにTokyo?誤解を招く…

やはりは茨城空港ですので、それにちなんだ愛称が良いと思うのですが海外向けにはどうも違うようです。

そのあたりについて詳しく見ていきましょう。

 会議は大学教授や航空会社、旅行業界の関係者ら9人で構成し今回で3回目。これまで、国内向けには「茨城空港」を継続し、海外向けには従来の「Ibaraki Airport」から、国際セールス力を高めるために「Tokyo」などを冠した6つの候補を提案していた。5月22日まで行われたパブリックコメントの意見も踏まえ、全会一致で「Tokyo Ibaraki International Airport」を最終候補案に決定した。

主な理由として座長の戸崎肇桜美林大学教授は、国際的に認知度のある東京と茨城が同時に観光できる位置関係にある点や、名称に「International」を入れることで国際線に対応している印象付けができる点を挙げた。

60人の応募があったパブリックコメントでは、国内向けの愛称継続にはほぼ賛同を得られたというが、海外向けについては「東京と茨城は隣接していない」「誤解を招く」など批判的な意見も少なくなかったという。

戸崎教授は「国際的にみれば茨城と東京は一度に観光できる距離」とした上で、「海外向けのPRでは、東京と茨城の距離について誤解のないよう丁寧に説明していく必要もある」と説明した。

茨城空港は現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、国内線と国際線の全便が運休している。茨城県は感染収束後の外国人観光客誘致に向けて、国際的な認知度を高めたい考え。県の担当者は「茨城が生き残るためにも海外との交流人口の増加は重要。候補案を県として重く受け止めて手続きを進めたい」と話している。

引用:産経新聞

「茨城空港 愛称案 批判」 ネットの反応は?

さらに、「茨城空港 愛称案 批判」についてネットに寄せられた皆さんのコメントを見て見ましょう。

マルチエアポートでもないのに東京名乗るのはダメだろ、ややこしすぎる。

羽田と成田はマルチエアポート、つまり同じ都市の空港扱いで航空券も互換性があるのだが、それ無しに茨城が東京名乗ったら、国際的には混乱の元だわ。

たしかに海外にも有名都市の名前を冠して、実際は市街までバス2時間みたいな空港はありますけど、だいたいが悪名高いLCC専用空港ですよ。
そりゃあ東京が入った方が知名度は上がると思いますけど下手すると茨城の印象悪くなるリスクもあるんじゃないかなあ

大井川和彦知事が最終決定するらしいので、政治判断でこの面白みのない案をひっくり返すくらいの英断をしてほしい。というか、そういうパフォーマンスを繰り返すことで知名度アップ、利便性の訴求にもなると思う。コロナのどさくさの中で、なんとなく決めてしまったらせっかくのアピールチャンスがもったいない。もっと引っ張って!!

これは駄目だと思う。逆にもっと茨城の魅力を伝える努力をするべきだと思う。

>名称に「International」を入れることで国際線に対応している印象付けができる点を挙げた。

海外でそれは気にしない。
国際基準でマルチエアポートにならないのであればTokyoは詐欺的な気がします。

案を見る限り東京は付けるの前提なのは分かったけど個人的には反対
なんでも東京付けたいなら関東全部東京都にでもすればいいじゃないか

こんなダマシみたいやことはやめるべき。

海外から人を呼び込むどころか、信用を失う。

さすがに遠いなー。
どうなんだろ、つくばエクスプレスとか、常磐線とかで30分かからないなら、
海外の人には遠く感じないだろうけど。
もっと茨城に自信を持てばいいのに。
茨城納豆空港とか。スーパーフードだし。

紛らわしい。宣伝したいのか落としたいのか、手軽に効果が期待できる愛称でズッこけた。ネーミング大事なのに。
いかにも茨城、一昔前のセンスで一気に空港イメージショボくなったわ。

アミューズメントやエンターテイメント施設ならいざ知らず、交通機関は絶対止めた方がいい。
東京国際空港があるのに、「東京」の「空港」だって茨城にいく人は絶対出てくる。
情報弱者にも優しい日本でいよう。

「茨城空港 愛称案 批判」 終わりに

今回の記事では、「茨城空港 愛称案 批判」についての内容やネットの反応をお伝えしました。

茨城空港の海外向けの愛称に東京の文字が出ていることからさまざまな声が上がっているようです。

確かに東京と茨城では違う場所にはなりますが海外から見たらどうなのでしょうか。

今後も茨城空港の愛称がどうなるのか注目していきたいと思います。

それでは今回この辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。

芸能
ブログ民