【コロナ】出雲キャンパス島根大学(県立大学看護栄養学部)はどこ?

社会

島根県の発表によると、2020年7月16日島根県の県立大学に通う10代の女子大生がコロナに感染したが報じられています。

その10代の女子大生が通う県立大学がどこなのか、気になるところです。

本記事では、島根県の10代の女子大生が通う県立大学について見ていきたいと思います。

【コロナ】出雲キャンパス島根大学(県立大学看護栄養学部)はどこ?

島根県出雲市の大学生がコロナに感染したニュースについて、朝日新聞がこのように報じています。

 島根県は14日夜、出雲市の大学生の10代女性が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。県内の感染者は25人目。女性は6月30日~7月5日、東京に出かけ、集団感染が発生した新宿区の劇場で舞台を観覧していた。症状はないが入院した。
県によると、女性は県立大学看護栄養学部(出雲市)の学生。東京との往復には高速バスを利用。劇場「新宿シアターモリエール」では、公演「THE★JINRO―イケメン人狼アイドルは誰だ!!―」を複数回鑑賞したという。県は、女性が公演で感染した可能性が高いとみている。同行者の有無は「調査中」という。

女性は14日に帰国者・接触者外来を受診しPCR検査を受けていた。県立大学によると、女性は東京から帰ったあと、出雲キャンパスに通学していたという。県立大学は、出雲キャンパスを15日から当面の間、立ち入り禁止、全面休講とし、施設の消毒を進める。同キャンパスの学生約500人と教職員約80人全員に対して、PCR検査を受けるよう呼びかけるという。

キャンパス内の子育て支援施設「はぐはぐ」も閉鎖した。
14日深夜に記者会見した丸山達也知事は「1人の感染でただちに東京都への往来を控えるよう要請することは考えていない。関係機関と連携し、感染拡大防止に全力で取り組む」と述べた。

引用:朝日新聞DIGITAL

この報道によれば、10代の女性は東京の新宿のイベントに参加していたということがわかっているようですね。

島根県から東京への往復には高速バスを使っているということなので心配されます。

【コロナ10代】出雲キャンパス(県立大学看護栄養学部)はどこの大学?

“舞台クラスター”45人に 島根の女子大学生も感染(20/07/15)

 

ネット上見てみるとこの10代学生が通っている県立大学はどこなのか?というところが話題になっていました。

そこで調べてみたところ、島根県立大学の名前が挙がっています。

というのは、実はこの大学のホームページでは以下の声明文が掲載されているからなのです。

この声明文が掲載されたのは、2020年7月15日のことのようです。

このことから10代の学生が感染したことが判明した時期と一致することが理由のようです。

あくまでもネットで掲載されている情報のため確定情報ではないのでご了承ください。

【コロナ】島根県の10代の大学はどこ?ネットの声

SNS などで得られたネットの声をまとめてみました。

まとめ

日本全土で日々感染者が確認されるのかGOTOキャンペーンが開催される予定になっています。

この状況下ですので旅行などでの身の危険を本当に考えていただきたいと思います。

それではこの辺で最後までありがとうございました。

社会
ブログ民

コメント