レジハラとは?ハラスメントの意味やよくある例を解りやすく解説!

芸能

今、Yahooリアルタイムのトレンドワードに「レジハラ」という言葉が急浮上しています!

レジハラとは一体どのようなものなのでしょうか。

どうやら、レジハラスメントの略のようなんですが、初めて聞いた方も多いと思います。

朝の情報番組「スッキリ」でも取り上げられた「レジハラ」について今回は取り上げてみたいと思います。

レジハラとは?ハラスメントの意味やよくある例を解りやすく解説!

ではまず、レジハラスメントの略「レジハラ」についてみていきましょう。

レジとはスーパーのレジのことを指し、レジでお客さんが定員にとる態度が言動、そのハラスメントのことを「レジハラ」と呼びます。

どんなハラスメントか例を交えながらお伝えすると、
レジ袋が有料化になりそれに対する怒りをぶつけてくる人やレジの会計をするスピードが遅いために怒りを示す客などを指すようです。

さらには持参したエコバッグへの商品爪はお客さん自身で行うようしているがその結果レジンの進みが遅くなり怒りを買うケースもあるようですね。

さらにはレジ袋を必要かお客さんに尋ねると、はいと答えた場合有料になることを知らないお客さんに有料料金を伝えると怒りながら「結構」と答えてしまうようです。

この他にもまだまだたくさん例はあるようですが、とにかくこの新しいレジ有料化と、コロナ時代がタイミング的に重なりイライラしたお客さんが増えたことより発生したハラスメントと思われます。

レジハラの男の顔は? スッキリで加藤浩次が意見!

朝の情報番組スッキリで、レジ袋有料化によるレジハラスメントが取り上げられていました。

そんな中、MCの加藤浩次さんが意地悪する人はお客さんと思わなくていい。
恥ずかしいと思わないのかなーとかみたいなこと言っていました。

確かにと思いつついていましたが、この加藤浩次さんの意見に賛同する人がネット上でも多いように見受けられます。

ネットの反応

このコロナ時代の新しい用語「レジハラ」についてネットの反応も見ていきましょう。

最後に

今回の記事では今、Yahooリアルタイムでトレンドワードとして挙がっている「レジハラ」についてまとめてきました。

ここ最近コロナの影響もありイライラしている方が多いですよね。

もちろん、これまでの生活環境とは変わってしまうことが多々あるのでストレスを抱えてしまうのもよくわかります。

スーパーのレジには透明の防護用のシートなどが貼られていますからね。

それに加えてレジ袋有料化の影響もあり「レジハラ」が頻繁に発生しているようです。

自分がそういった状態になってないか見直すいい機会なのかもしれません。

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。

芸能
ブログ民

コメント