ススキノ感染店舗名リスト流出!?27飲食店の場所(住所)はどこ?

社会

北海道札幌市の保健所が作成している新型コロナウイルス感染者が発生した飲食店の店舗名リストが外部に流出したことが報じられ話題となっています。

いったいどのような内容のものが流出してしまったのでしょうか。そしてその店舗名リストとはどういったものなのでしょうか。

今回は、ススキノ感染店舗名リスト流出についてみていきましょう。

ススキノ感染店舗名リスト流出!?

札幌市保健所が作成した新型コロナウイルス感染者が発生した店舗名リストが流出したことが報じられています。

まずはどういった内容なのか記事の内容を見ていきましょう。

 札幌市保健所が作成している、新型コロナウイルス感染者が従業員や客に出るなどした中央区・ススキノ地区の飲食店の店舗名リストが、外部に流出していることが6日、分かった。リストは接待を伴う27飲食店の店舗名が記された内部資料。市幹部は流出の事実を認め、市が経緯を調べている。

 流出したリストは7月27日付で、店名と業態、住所や注意観察が必要な期間が記載されている。情報の分量はA4判用紙3枚分で、流出した最初の情報が電子データか紙の形かなど、詳しい状況は不明だ。

引用:北海道新聞

内容を見てみると、札幌市保健所の内部資料が外部に漏れてしまったようです。

内部告発なのでしょうか。 現在、市が経緯を調べてるようです。

ススキノ感染店舗名リストとは、中央区・ススキノ地区の飲食店の店舗名リストで、店舗名と実態、住所や注意観察が必要な期間が記載がされたリストのようです。

ススキノ感染リストの店舗名は?27飲食店の場所(住所)はどこ?

今回、ススキノ感染リストの店舗名が流出したということで、その流出した店舗などはどこになるのか?気になっている方も多いようです 。

店名と実態が記載されたリストのようなのですが、もし本来公開しなければいけない店舗名などを公開していないのであれば、非常に危険なような気がします。

それでは記事の続きを見ていきましょう 。

 また、ハートマークの数で感染リスクの高さを「注意レベル」として3段階表示。レベル3「利用客及び従業員から陽性者が発生した店舗」に5店を挙げ、「従業員から陽性者発生」などのレベル2に9店、「従業員から陽性者が発生した店舗の系列」などのレベル1に13店を挙げた。

 市は、電話相談窓口で店の利用や滞在の状況について客や従業員らから聞き取る際、PCR検査の必要性を判断するためにリストを作成。実際の相談業務は民間企業が受託している。

 関係者によると、リストの一部はインターネットの掲示板などにも流出しており市は状況を調べている。

引用:北海道新聞

ススキノ感染リストの店舗名は記事には公表されてないようです。

報じられた記事の内容によれば注意レベルなどを記載したもので、リストの一部はインターネットの掲示板などにも流出しているようですね。

ですが、ネット上を調べてみましたが、そういった掲示板などは見当たりませんでした。

ススキノ感染店舗名リスト流出にネットの反応は?

続いて今回、報じられたススキノ感染店舗名リスト流出についてネットの反応も見てみましょう。

内部告発でしょうか?
こんなことしなくて、最初からお店の名前は公表しないと感染拡大防げませんからね。。

情報の流出は問題ですが今回のこの件に限って言うと感染者が出た店名を公開しても良いと思います。
今年の2月ころから自粛期間位までは感染経路として店名を公表していた都道府県や市町村がありましたが、
それが抑止力となり感染者数が抑えられていました。

ススキノの夜の店では感染者が出たのにそれを隠して営業し、
その後2週間の間に600人が感染者と濃厚接種してた事件がありましたよね?

しかもあり得ないことに店舗名を公表しなかったけど、
あの濃厚接触者600人はどうなったのでしょう?

ネット掲示板を見ると、おおむね店名公表に迅速に協力した店舗、企業は皆さん好意的にとらえている方が多い。
逆に公表の同意を得られないとして公表しない店舗へは特定の動きが出て、非難されている傾向です。
なぜなら、国民はわからないとか、隠すということで不安が増しているからです。

むしろ、最初から公開してほしい。
自治体によって最初から公表しているが、感染拡大防止のためには必要な措置だと思う。
個人情報以外はどんどん公表するくらいの方が、よほど自粛を促進できる。

これ、本当は国が率先して欲しいんだけどねー
各自治体がデータ持ってても、結局予防策が分からない。
全部のデータを集めれば大きな数になる訳なんだから、何が危ないのか、これは意外と危なくないとかわかるのに。
そうすることこそ、withコロナの社会を送れる。
今のままでは、イソジン売り切れたように皆が翻弄されるだけで、結局コロナがなんなのか分からずに被害が大きくなるだけだと思う。

まとめ

今回は、ススキノ感染リスト店舗名流出!?についてみてきました。

世間の反応としては、元々公表しているものであれば特に問題はないと思いますが、何か隠しているような内容があれば、それはそれで問題なのかもしれないといった見解もあるようです。

いずれにせよ、全く知らずに店舗にお客さんが訪れてしまう恐れがあるとするならそれも怖いです。

このようなことがあるとどうしても敏感になってしまいます。

それでは今回はこの辺で、最後までお読み頂きありがとうございました。

社会
ブログ民

コメント