【家族】内海桂子の子供(息子・娘)は何人?夫(旦那)は成田常也!

芸能

漫才コンビ「内海桂子・好江」で人気を集め、女性漫才師として活躍してきた内海桂子さんが多臓器不全のため、お亡くなりになったことがわかりました。

97歳でした。

昭和を代表する女流漫才師の大御所の突然の訃報に悲しみの声の広がっています。

今回の記事では、 内海桂子のご家族について見ていきたいと思います。

【家族】内海桂子の子供(息子・娘)は何人?夫(旦那)は成田常也!

内海桂子さんは現役最年長芸人として活躍した漫才協会名誉会長。

女性漫才コンビ「内海桂子・好江」で人気を集めました。

桂子・好江

今をときめくお笑い芸人たちの師匠でもある内海桂子さん。

ウッチャンナンチャンやナイツの育ての親としても有名ですよね。

内海桂子師匠とお笑いコンビ・ナイツ

内海桂子さんの訃報のニュースから見ていきましょう。

女流漫才コンビ「桂子・好江」で人気を博し、アラ百の現役最年長芸人として活躍した漫才協会名誉会長の内海桂子(うつみ・けいこ、本名安藤良子=あんどう・よしこ)さんが22日午後11時39分、都内の病院で多臓器不全のため死去した。97歳。東京都出身。近親者のみの密葬が27日、東京・町屋斎場で営まれ、24歳年下の夫でマネジャーの成田常也さん(73)らに見送られ旅立った。

 「お桂ちゃん!出番だよ!」

 出棺の時、長く親しまれた愛称の掛け声が斎場に響き、参列した約20人の近親者は涙を拭った。16歳で初舞台を踏み、芸歴81年。日本の演芸界を代表する芸人にふさわしく、棺には漫才で初めて芸術選奨文部大臣賞を受賞し、1983年2月のホームパーティーで着た黒地の着物が入れられた。「師匠らしく、キリッとした顔。ほれ直しました」。夫の成田さんは目を赤くしながら手を合わせた。

 師匠の容体が急変したのは22日夜。別の病院に入院していた成田さんの元へ連絡が入ったが、最期には間に合わなかった。だが、この日は“最愛の相方”の旅立ちの見送りが奇跡的に実現した。

 師匠は、昨夏に軽い脳出血を発症。体に気を使いながら今年1月中旬まで舞台に上がっていたが、1月末から心臓の機能不全で入院。2月には誤嚥(ごえん)性肺炎も発症し、点滴治療を受けた。一時期はおかゆを食べるまでに回復したが、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、3月末に病院が見舞い禁止となり、親族は心配を募らせていた。

 そんなさなかの4月15日、成田さんが脳出血で茨城県のゴルフ場で倒れて緊急搬送され、約1カ月ほど意識が混濁。仕事関係者のみならず、近親者も行方が分からず連絡がつかない事態が続いた。49万人ものフォロワーがいる師匠のツイッターは成田さんが師匠の言葉を聞いて、つぶやきを投稿していたため4月14日でストップ。「お二人とも大丈夫ですか?」と心配する声が相次いでいた。

 成田さんは今月に入り奇跡的に回復。9月半ばに退院が予定されるほどになり、さらに今月23日に早まった。そのため密葬の準備を行い、約10年前のお気に入りのプライベートショットを遺影に選ぶこともできた。

 現役最年長芸人として最期まで存在感を放った師匠。99年には24歳の年の差婚で世間の注目を集めた。師匠はシングルマザーとして2人の子供がいたものの初婚で77歳、成田さんは53歳だった。10年間の同居も含め最期まで愛の形を示す一方で、いくつもの苦難を乗り越えながら本業でも第一線を走りきった。

 「桂子・好江」で女流漫才師の草分け的存在として人気を博し、演芸界に足跡を残した。94年に長男が食道がんで52歳で亡くなり、3年後の97年には相方の内海好江さんが61歳で胃がんのため他界。その後はピン芸人として活躍した。近年ではツイッターで歴史の生き証人として若者にも言葉を届けた功績は大きい。5、6年前には孫に当たる長男の息子と養子縁組し静かに終活も進めていた。この日はその息子が喪主を務めた。成田さんはその姿を見つめながら「師匠が私の回復を待ってくれていたのでしょう。見送りができてよかった」と声を詰まらせた。

引用:スポニチアネックス

内海桂子(うつみ・けいこ)のプロフィール

内海桂子師匠

  • 名前:内海桂子(うつみ・けいこ)
  • 本名:安藤良子
  • 生年月日:1922年(大11)9月12日生まれ
  • 出身地:東京都出身

戦前に16歳で漫才の初舞台を踏んでデビュー。女性芸人としてお笑い界を引っ張ってきました。

最近までツイッター投稿をされていた内海桂子さんは現役最高齢芸人記録を更新し、現役芸人として今日まで君臨してきました。

ナイツの師匠秘話↓

ナイツ塙すべらない話「師匠の話」

【家族】内海桂子の夫(旦那)は成田常也!出会いや結婚の馴れ初めは?【画像】

内海桂子さんの旦那さんは成田常也さんです。

内海桂子師匠と成田常也さんご夫妻

成田常也さんは内海桂子さんの元マネージャーで、内海桂子さんをこれまで支えてきました。

年齢差が24歳の年下婚ということでも世間の注目を集めました。

77歳の時に内海桂子さんは初婚でその時、成田常也さんは53歳。24歳も年上で77歳の内海桂子さんを支えてきた成田常也さん。

テレビ出演された時も仲の良いご夫婦姿を披露されています。。

 

内海桂子師匠と成田常也さんご夫妻

内海さんは成田さんと40歳の時に初めて出会います。その時二人の年齢差は24歳ということで姉さん女房だったようですね!

成田さん自身が子供の頃から「内海桂子・好江」の大ファンだったようです。

成田さんは日本航空会社系列の大手に勤めていて、日本から海外に芸人さんを呼ぶ仕事をされていたんだとか。

その時、内海さんの自宅の電話番号を調べてお会いし一目惚れしたそうです!

300通ものラブレターを送ったとも言われていますね。

「アメリカで暮らしましょう。」とプロポーズをされたようですが、内海さんの答えは No だったようです。

二人にはこんな素敵なエピソードがあるようです。

内海桂子師匠のツイート

【家族】内海桂子の子供(息子・娘)は何人?

内海桂子さんは現在の夫である成田さんと結婚する前に、お子さんを出産されています。

内海桂子師匠のツイート

ですが、もうすでに内海桂子さんよりも早く他界されているみたいですね 。

一般人の方のようなので、名前や顔画像については公表されていませんでした。

成田さんとの間には娘さんがいらっしゃるといった情報もありますが、これは定かではありません。

内海桂子師匠の娘さん?

成田さんとは70歳の時に出会っているので、お子さんは難しいのではないかと想定されます 。

そうなると若い頃の話でしょうか。真相は不明です。

内海桂子さん死去|訃報のニュースにネットの反応

内海桂子の訃報のニュースにネットでも反応を見ていきましょう。

まとめ

今回の記事ではお笑い界の重鎮、内海桂子のご家族についてまとめてみました。
お笑い界の大御所の突然の訃報に悲しみの声が広がっています。

また一人昭和の女芸人が旅立たれました。きっと天国で好江さんと漫才をされているのかもしれません。

心よりご冥福をお祈りいたします。

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。

芸能
ブログ民

コメント