ドコモ口座の被害銀行一覧!35の提携銀行や不正利用の確認方法は?

社会

NTTドコモが運営している電子決済のサービスドコモ口座で不正な引き落としが確認されたことが分かりました。

銀行に預けていた預金が不正利用によって引き落とされている可能性が高く今大問題になっています。

ドコモ口座の提携銀行の新規登録は完全にストップいるしている状態で、ドコモ口座と提携している銀行はどこなのか気になる方も多いと思います。

そこで今回は不正被害のあったドコモ銀行との提携している提携銀行についての確認方法について見ていきたいと思います。

ドコモ口座の提携銀行不正利用被害!

ドコモ口座からの不正預金引き出し 影響広がる【Nスタ】

NTT の電子決済サービスドコモ口座を使って銀行の預金を引き出した不正利用の被害が相次いで報告されているようです。

今後大きな社会問題になっていきそうなこの事件。

まずは報じられた記事の内容を見ていきましょう。

NTTドコモの電子決済サービス「ドコモ口座」を使って、銀行の預金が不正に引き出される被害が相次いでいます。ドコモは少なくとも34件、およそ1000万円分確認されたとして、連携する全ての銀行の新規登録を停止しました。
 「ドコモ口座」は銀行口座を登録して入金すればネット上で買い物や送金ができるサービスです。
 このサービスで何者かが新たなドコモ口座を開設し、不正に取得した銀行の口座番号や暗証番号をひも付けて預金を引き出したと見られる被害が少なくとも10の銀行で確認されています。ドコモは9日夜の時点で被害は34件、被害額はおよそ1000万円分確認されたとしていて、連携している35の銀行全てで当面、新規登録を停止しました。
 ドコモは銀行と協議した上で、全額補償する方針です。(10日00:47)
引用:TBS系(JNN)

記事の内容によれば現在34件の銀行口座から不正引き落としがされている被害が報告されていることが確認されているようです。

その金額なんとおよそ1000万円。

ドコモ口座とは、

ドコモと提携している銀行口座を登録すればネット上で買い物や送金などができるサービス。

です。

この仕組みを利用して何者かが新たなドコモ口座を作成し不正引き落としを行ったということのようです。

でもそう簡単にそんなことができるのかとセキュリティのあまさに驚いた方も多いと思います。

現在ドコモは提携している35の銀行全てを当面新規登録ができないように停止しているようです。

ドコモ口座の被害銀行一覧!提携銀行不正利用の確認方法は?

まずはドコモ口座の提携銀行で被害になった10の銀行について一覧でみてみましょう。

  • ゆうちょ銀行(東京)
  • イオン銀行(東京)
  • 七十七銀行(仙台市)
  • 中国銀行(岡山市)
  • 東邦銀行(福島市)
  • 滋賀銀行(大津市)
  • 鳥取銀行(鳥取市)
  • 大垣共立銀行(岐阜県大垣市)
  • 紀陽銀行(和歌山市)
  • みちのく銀行(青森市)

現在10社の銀行が被害にあったことが分かっています。

10の被害銀行の中には、ゆうちょ銀行、イオン銀行など、有名な銀行も入っているので、利用者も多く被害はないか心配される方も多いと思います。

被害額は一人当たり60万円以上を引き落とされたケースもあるので、被害金はかなり大きいですよね。

60万円被害の男性は
結婚を考えている交際相手との同居のためにためていた60万円を、ドコモ口座を通じて不正に引き出された20代の男性は、速やかな補償を求めました。
東北地方に住む20代の男性は、7日、口座を開設している銀行から電話があり、ドコモ口座に関係する不審な取り引きがあるなどと告げられたということです。
男性は、ドコモ口座のサービスを利用しておらず身に覚えがありませんでしたが、先月29日と今月1日の2日間で、9回にわたり出金が行われていました。
金額は1000円から10万円までさまざまで、合わせて60万円が引き出され、通帳の入金先にはいずれも「ドコモコウザ」と記録されていました。
被害に遭った60万円は結婚を考えている交際相手と来年春に同居するためにためていた準備資金の一部だということで、男性は「被害を確認したときはがっかりというよりも原因をはっきりさせたいという思いが強かったです。顧客ファーストで速やかな補償を求めたいです」と話しています。
銀行側から補償について明確な回答はなく、ドコモ側の対応はとられていないということで、男性は「原因の究明には時間がかかると思いますが、関係機関が協力してほしいです」と迅速な対処を求めていました。
引用:NHK NEWSWEB

今回のケースではドコモ口座を解説していないのに、提携先の銀行を利用していたことによって不正利用により引き落としがされたということころがかなり問題になりそうですよね。

自分はドコモ口座を開設していないので大丈夫!なんて思っていたら、実は提携銀行を利用していたというケースも出てきそうです。

どのような手口かも気になりますね!こちらの記事でまとめているので参考にしていみてください。

ドコモ口座事件とは?対策や対象銀行、手口をわかりやすく解説!【まとめ】

ドコモ口座の被害銀行一覧!提携銀行不正利用の確認方法は?

ドコモ口座の被害について、

自分が被害に遭ってないか不正利用の確認方法はあるんでしょうか?

ドコモ口座を解説していないのに、銀行の口座から不正に引き出された宮城県の女性の方が、NHKの取材に答えられているようです。

その記事を参考に見てみましょう。

「ドコモ口座」を開設していないのにもかかわらず、銀行の預金30万円を不正に引き出された宮城県内の女性が、NHKの取材に応じました。女性は「銀行やドコモにも被害を信じてもらえず、憤りを感じた」と話し、被害金額の補償を求めています。
宮城県内に住み、七十七銀行を利用する30代の女性は9日、NHKの取材に応じ、被害の状況について語りました。
被害に遭ったのは今月1日で、身に覚えのない出金がおよそ1分間のうちに4回立て続けに引き出され、それぞれ10万円、9万円、9万円、2万円の合わせて30万円の被害を受けたということです。


女性は今月2日に、口座の残高を銀行のアプリで確認して被害に気付いたということで、いずれも入金先はカタカナで「ドコモコウザ」と記録されていました。
女性は他社のスマートフォンを使っていて「ドコモ口座」のサービスは利用していませんでした。
女性が気付かないうちに何者かが「ドコモ口座」を登録し、悪用したとみられています。
女性は「ドコモ口座の存在も知らず、訳が分からないと思った。すごい技術のハッカーの仕業かと思った」と話していました。
女性は被害に気付いた翌日に銀行に口座の凍結などを求めましたが、銀行は当初、対応せず、同様の被害が相次いだあとに、凍結の手続きや調査の報告などをするようになったということです。
また、NTTドコモにも問い合わせ先に電話したり、ドコモショップに行ったりしたものの「ドコモとは関係ない」と言われて対応を拒否されたということです。
警察署にも行きましたが「どういう犯罪にあたるかわからない」と言われ、被害届は出せず、相談として受け付けられたということです。
女性は「最初、銀行やドコモには私が不正や不備をしたように疑われ、信じてもらえないことに憤りを感じました。本人の確認もなくお金をうつせる制度はやめてほしいです。両者にはちゃんとした調査と誠意ある対応を求めたいですし、お金を全額補償してほしい」と話していました。
引用:NHK NEWSWEB

この宮城県の女性の方は自分の利用していた銀行口座から4回にわたって身に覚えのない引き落としがあったことにより被害があったことが分かったようです。

これはかなり怖いですよね。

NTTドコモに問い合わせして相談しても「ドコモとは関係ない」と言われ拒否されたというところも、、

泣き寝入りをするしかないのでしょうか。

確かに本人はドコモ口座を開設していないわけですので、ドコモとは関係ないといえば関係ないのかもしれません。

そうなってくると、現状では自分の口座から不正な引き落としがされてないか自分で確認するしかなさそうです。

ドコモ口座の被害!35の提携銀行一覧!

「ドコモ口座」不正引き出し 35銀行と新規登録停止(2020年9月10日)

では次に、

ドコモ口座と提携している35の提携銀行について確認してみましょう 。

ゆうちょ銀行他<都市銀行など>

  • みずほ銀行(9月10日に受付停止)
  • 三井住友銀行(9月10日に受付停止)
  • ゆうちょ銀行(9月9日に受付停止)

七十七銀行、イオン銀行、地銀他<以下、五十音順 >

  • イオン銀行(9月9日に受付停止)
  • 伊予銀行(9月9日に受付停止)
  • 池田泉州銀行(9月9日に受付停止)
  • 愛媛銀行(9月10日に受付停止)
  • 大分銀行(9月9日に受付停止)
  • 大垣共立銀行(9月8日に受付停止)
  • 紀陽銀行(9月9日に受付停止)
  • 京都銀行(9月10日に受付停止)
  • 滋賀銀行(9月9日に受付停止)
  • 静岡銀行(9月10日に受付停止)
  • 七十七銀行(9月5日に受付停止)
  • 十六銀行(9月10日に受付停止)
  • スルガ銀行(9月10日に受付停止)
  • 仙台銀行(9月9日に受付停止)
  • ソニー銀行(9月10日に受付停止)
  • 但馬銀行(9月9日に受付停止)
  • 第三銀行(9月9日に受付停止)
  • 千葉銀行(9月10日に受付停止)
  • 千葉興業銀行(9月10日に受付停止)
  • 中国銀行(9月8日に受付停止)
  • 東邦銀行(9月9日に受付停止)
  • 鳥取銀行(9月9日に受付停止)
  • 南都銀行(9月10日に受付停止)
  • 西日本シティ銀行(9月10日に受付停止)
  • 八十二銀行(9月10日に受付停止)
  • 肥後銀行(9月10日に受付停止)
  • 百十四銀行(9月10日に受付停止)
  • 広島銀行(9月10日に受付停止)
  • 福岡銀行(9月10日に受付停止)
  • 北洋銀行(9月9日に受付停止)
  • みちのく銀行(9月9日に受付停止)
  • 琉球銀行(9月9日に受付停止)

ご自身が利用されている銀行がないか。

まずは35の銀行を確認し、もし利用している銀行があれば身に覚えのない引き落としがないのか?確認する必要がありそうです。

ネットの声

今回のドコモ口座事件についてネットの声も見てみましょう。

まとめ

今回の記事ではドコモ口座事件について提携している提携銀行などについて一覧にしてご紹介しました。

テレビでも取り上げられ始めていますが今後もっと大きな問題に発展していく恐れもあります。

まずは35の提携銀行を利用していないところから確認する必要がありそうですね。

それでは今回この辺で最後までお読み頂きましてありがとうございました 。

社会
ブログ民

コメント