竹内結子と三浦春馬が熱愛共演?コンフィデンスマンの呪いの真相!

芸能

2020年9月27日、女優の竹内結子さんお亡くなりになったことが報じられ世間の注目を集めています。

今年に入ってから立て続けに芸能界では、三浦春馬さんをはじめとして、芦名 星さん、藤木 孝さんが次々と亡くなっています。

このことから何か共通点があるのではないか?ネットでは様々な憶測が騒がれています。

このメンバーに何か共通点はあるのでしょうか?

今回の記事では、竹内結子さんと三浦春馬さん、芦名星さん、藤木隆さんが共演した作品などについて見ていきたいと思います。

竹内結子と三浦春馬が熱愛共演?コンフィデンスマンJPの呪いの真相!

女優の竹内結子さんが直近で出演していた作品は、

今年7月に公開された映画「コンフィデンスマンJP-プリンセス編-」。

三浦春馬さんと竹内結子さんの2人が仲睦まじくアイスを食べながらデートするシーンのメイキング映像が拡散しているようです。

竹内さんの突然の訃報に驚きが広がるなか、竹内さんが出演していた昨年公開の映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』のメイキング動画が、インターネット上で拡散されている。

 同映画で竹内さんは“香港の女帝”ラン・リウを演じ、今年7月に自殺した三浦春馬さん演じる天才恋愛詐欺師ジェシーから接近されるという設定だった。劇中では2人が仲睦まじくアイスを食べながらデートするシーンも見られたが、昨年12月に映画のDVD発売に合わせて公開されたそのシーンのメイキング映像が拡散されているのだ。

 このシーンは回想シーンのため劇中ではセリフは流れないのだが、2人ははちきれんばかりの笑顔で

 

「ホント、バニラでよかった?」(竹内さん)

 

「バニラでよかったよ。これ以上ないスイート感だ」(三浦さん)

 

「私たちも結構、スイートじゃない」(竹内さん)

 

などとアドリブ合戦を展開。この映像に対し、ネット上では2人を偲ぶコメントが多数あがっている。

長澤まさみさん、東出昌大さんと小日向文世演じる詐欺師トリオを描いた作品で、竹内結子さんは前作「-ロマンス編-」にも登場した大物詐欺師・スタア役を演じています。

このコンフェディンスマンの出演者が次々とお亡くなりになっていることから、

『コンフィデンスマンの呪い?』なのではとネットではささやかれてるようです。

この作品には竹内結子さんと同じく自ら命を絶ったと言われている三浦春馬さんが出演しています。

さらには不倫のスキャンダルで世間を騒がした東出昌大さん、小手伸也さんも出演されているようです。

映像作品「コンフィデンスマンJP」シリーズは呪われた作品なのではないかと言った話が飛び交っているようです。

確かに出演者の中でそのような出来事が起きているのは事実であるため、このような噂が出てしまうのも避けられないのかもしれないですね。

この噂を信用したり不安に思ってる人達が続出しているようです。

【逝去】
竹内結子
三浦春馬
芦名星
藤木孝

【不倫】
小手伸也
東出昌大

「コンフィデンスマンJP」は、とても面白い作品なだけに出演者が見るたびにいろんなことが起こっていて作品に集中できないといった声も上がっています。

果たして「コンフィデンスマンJP」は呪われているのでしょうか。

それともただの陰謀論なのでしょうか。

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』予告【7月23日(木・祝)公開】

【共通点】ブラッディ・マンディに三浦春馬・芦名星・藤木隆が出演し共演していた!?

またもう一つ映画の作品で、『ブラッディ・マンディ』に出演している共演者。

竹内結子さん以外は「コンフィデンスマンJP」に出演していたメンバーがこちらの作品で共演しているようです。

7/18(土)
三浦春馬さんの不可解な自殺後、立て続けに芸能人の方がお亡くなりになっているようです。

9/14(月)に芦名星さん、9/2(日)に藤木隆氏、9/27(日)に竹内結子氏が自殺。
この芸能人の立て続けによる死は何か共通点があるのでしょうか。

芦名星さん 三浦春馬さん 共演シーン

ネットの声

竹内結子さんと三浦春馬さん、芦名星さん、藤木隆さん共演の作品についてネットの声も見ていきましょう。

まとめ

今回の記事では、竹内結子さんと三浦春馬さん、芦名星さん、藤木隆さんが出演している共通の作品についてみてきました。

今年に入ってから芸能人の方が突然お亡くなりになるニュースが相次いでいます。

何か原因があるのでしょうか。

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。

【家族】竹内結子の子供(息子)や兄弟(姉)は?父母や実家の家族構成!

竹内結子なぜ…中林大樹と不仲説?産後うつが原因?理由は謎のまま!

芸能
ブログ民

コメント