全日空246便 緊急着陸の理由は?エンジンから煙が…【動画あり】

社会

全日空246便が緊急着陸を行い心配の声が上がっています。

福岡空港を離陸した直後、エンジントラブルが発生し引き返し緊急着陸しました。

一体何があったのでしょうか。

では、全日空246便の緊急着陸について一つづつ見ていきましょう。

全日空246便 緊急着陸の理由は?

ANA機でエンジントラブルか 福岡空港に緊急着陸(19/12/19)

まずは、全日空246便の緊急着陸について報じられた内容を見ていきましょう。

こちらが記事の内容です。

19日午前、福岡空港を離陸した直後の航空機が、エンジンでトラブルが起きたとして引き返し緊急着陸しました。

けが人の情報は確認されていません。

これは上空の航空機を捉えた映像です。

機体右側のエンジン付近が明るく光り、煙が出ているのが確認できます。

国土交通省などによりますと、19日午前9時50分すぎ、羽田空港に向けて離陸した直後の全日空246便から「右エンジンでトラブルが起きた」として緊急着陸の要請がありました。

航空機は福岡空港に引き返し、約20分後の10時15分、消防車が待機するなか緊急着陸しました。

機体には乗員・乗客合わせて278人が乗っていましたが、けが人などの情報は確認されていません。

乗客によりますと「離陸直後にショックがあり、変なにおいがした」ということです。

トラブルの影響で福岡空港の滑走路は30分以上にわたって閉鎖されましたが、現在は再開されています。

全日空などはトラブルの原因を詳しく調べる方針です。

全日空246便、福岡発羽田行きでエンジントラブルが発生しました。208人の乗客にけが人はいません。

原因は不明で、現在調査中とのことです。

全日空246便 緊急着陸の理由は?エンジンから煙が…【動画あり】

次に、全日空246便の緊急着陸について話題となっている動画はこちらです。

全日空246便の緊急着陸に世間の反応は?

さらに、全日空246便の緊急着陸についてネットに寄せられたコメントを見て見ましょう。

  • エンジン1つでも飛べるとはいえ怖かっただろうな…

    右後部窓側席に座ってた方たちは直視しただろうから恐怖だっただろうな…

終わりに

今回は、全日空246便の緊急着陸についての内容や世間の反応をお伝えしました。

福岡空港で飛び立った飛行機がエンジントラブルを起こしたようで引き返し緊急着陸したようです。

幸いなことにけが人などはいなかったようです。

これから原因の究明が行われると言うことで正しい情報が入り次第追記していきたいと思います。

それでは今回はこの辺で、最後までお読みいただきましてありがとうございました。

社会
ブログ民