死亡フラグ図鑑の茶んたの画像!年齢や性別は?TシャツやTwitter投稿!

芸能

イラストレーターの「茶んた」さんが手掛けた「死亡フラグ図鑑」が、2020年10月12日に発売され話題となっています。

最近、「死亡フラグ」という言葉聞いたことがある方も多いと思います。

この「死亡フラグ」ばかりを集めた本『明日から使える死亡フラグ図鑑』が、今人気を呼んでいるようです!

一体どういうものなのか気になりますよね!

そもそも「死亡フラグ図鑑」とは何?と思った方もいると思います。

今回の記事では、「死亡フラグ図鑑」の「茶んた」さんについて見ていきましょう!

死亡フラグ図鑑とは何んですか?

2020年10月12日に発売されたイラストレーターの「茶んた」さんが手掛けた「死亡フラグ図鑑」に注目が集まっています。

「死亡フラグ図鑑」とは一体どのようなものなのでしょうか。

まずは報じられた記事の中身を見てみましょう。

 「俺、この戦いが終わったら結婚するんだ」。アニメや映画でこんなセリフが聞こえたら、「あ、こいつ死ぬな……」と誰もが確信するでしょう。そうしたいわゆる「死亡フラグ」ばかりを集めた本『明日から使える死亡フラグ図鑑』が10月12日に発売されました。作者は、イラストレーターの茶んたさん。

【画像13枚】いろいろな「死亡フラグ」

 Twitterで面白いものからかわいいものまでさまざまなイラストをアップしている茶んたさんが2019年9月、「死亡フラグ図鑑作りたい」とつぶやき反響を呼んだことがきっかけで書籍化に至ったものです。

 ツイートに添えられた「噛まれた人」や「薬打ってデカくなる人」などのイラストは、どれも幸せな展開が期待できないものばかり。書籍版の『死亡フラグ図鑑』では、さらに緊迫感が増した(?)イラストとともに、その言動がいかに「死亡フラグ」を立てるものであるかが解説されています。

 例えば「病を患っている師匠」。もうタイトルからしてすぐ死ぬ気配ビンビンですが、病気にかかりながら主人公に「まだ教えなければならないことがある」という師匠、これはもう、必ず死にます。というか、散りますね。思い出せないけど、なんかのマンガで見た。

 「犯人はおそらくこのなかにーー」。悪天候で外界と隔たれたペンションなどで事件が起きたとき、リビングに集まった人々が疑心暗鬼になる場面。そんなとき「もういや! 殺人鬼がいるかもしれない部屋に居られないわ!」と、ひとり部屋を出ていくのも、もはや古典となった死亡フラグです。次の犠牲者は絶対に彼女ですやん。分かっていても止められない。それが、おまえたちの夜。

 おもにゲームでみられる死亡フラグとしては、「明らかに弱点があるモンスター」があります。巨大な目、翼、複数ある頭……などなど。もう、「ここにカーソルを合わせろ」と言わんばかりに弱点が露出したデザインになっているのです。体を狙ったときは全然きかなかった攻撃が、申し訳ないくらいにきいてしまう。哀しき運命(キャラデザ)を背負ったモンスターたちのフラグです。

 現実世界にもいそうなのが、「我が社のセキュリティは万全」と言い切るエンジニア。これは外部から侵入されて、システムを乗っ取られるやつ。メガネをクイックイッとしながら「暴走なんてありえませんよ」なんていうキャラが登場したら、逆にいつ暴走するのかな? と楽しみになってしまうのが人間のサガというものです。

 『死亡フラグ図鑑』にはこの他にも、死亡フラグが盛りだくさん。「あるある」と笑いつつ、思わず口にしてしまわないよう気を付けたいですね。本記事では今日発売の単行本から「試し読み」ページも掲載しています。読めば読むほど生存率があがるかもしれませんよ!

引用:ねとらぼ

「死亡フラグ図鑑」とは、一言で言ってしまうと、

死亡フラグ「あるある」を集めた図鑑のようです。

これが今ネット上では大変人気になっているようですね!

死亡フラグ図鑑の茶んたの画像!

さて、気になるのは「死亡フラグ図鑑」を手がけた「茶んた」さんという人物。
いったいどのような人物なのでしょうか。

調べてみたところ詳しいプロフィールについては一切公開がされておりません。
ですので、年齢が性別さえも定かではありませんでした。

ただ茶んたさんは、Twitterをされているようでそこから情報を読み取ることができそうです。
2018年1月に成人式に参加したツイートがされているようです。

そうするとおそらく年齢は二十代前半と想定されますね。

しかも誕生日についても投稿されています。

「茶んた」さんさんの誕生日は『6月22日』のようです。

年齢的には23歳もしくは24歳ぐらいでしょう。

茶んたのTシャツやTwitter投稿他

「茶んた」さんはTwitterでその他にも『Tシャツ』などについても投稿されていました。

こちらがその投稿になります。

ネットの声

「死亡フラグ図鑑」についてネットの反応も見ていきましょう!

まとめ

今回の記事では、「死亡フラグ図鑑」の「茶んた」さんについて見てきました。

いま人気の「死亡フラグ図鑑」を手掛けたかたということで、今後どのような活躍をしていくのか今から楽しみですよね。

みんなで「茶んた」さんを応援しましょう!!

それでは今回はこの辺で最後までお読み頂きましてありがとうございました 。

芸能
ブログ民

コメント