片岡知子の病名は何癌?年齢や結婚相手の旦那(夫)の岡田崇の画像他

芸能

instant cytronでボーカル&キーボードを担当の片岡知子(かたおかともこ)さんがお亡くなりになったことがわかりました。

10月20日夜に「癌(がん)」のため死去されたと報じられています。

突然の訃報に驚いた方も多いと思います。

一体、何癌を患っていたのでしょうか。

今回の記事では、instant cytron(インスタントシトロン)の片岡知子さんについてみていきたいと思います。

片岡知子(かたおかともこ)さん死去|病名は何癌?

2020年10月24日、音楽家の片岡知子さんがお亡くなりになったことが報じられました。

まだまだお若い彼女の突然の訃報に驚いた方も多いと思います。

まずは報じられた記事の内容をみてみましょう。

片岡知子ががんのため10月20日夜に死去した。

本人と親族の意向により、葬儀はすでに近親者のみで執り行われたとのこと。彼女が作家として所属する音楽制作プロダクション、マニュアル・オブ・エラーズ・アーティスツはTwitterで「今日も明日もテレビをつければ彼女の曲が流れてきます。作曲家は自分を音楽に託して後世に遺すことができます。新たな楽曲を作ることはできなくなりましたが、これまで作った楽曲の数々をまたどこかで耳にして片岡の存在を感じていただけたら、とてもありがたいです」とコメントしている。

また彼女の夫であるグラフィックデザイナーの岡田崇は、自身のTwitterで「世の中がもう少し落ち着いた頃にお別れ会など出来ればと話しておりました」「51年という短い一生でしたが、素敵なメロディーやヘッポコ音楽を数多く生み出したワンアンドオンリーな音楽家でした。これからも彼女の音楽をたくさんの方々に聴き続けていただけたら、とても嬉しいです」とファンに向けてメッセージを送っている。

片岡は1993年結成のinstant cytronでボーカル&キーボードを担当。1995年にシングル「SEE FOR MILES」でメジャーデビューした。2000年代後半頃からはソロで作曲家としても活躍し、幼児向け番組「みいつけた!」をはじめとしたNHK Eテレの番組に多くの楽曲を提供した。

引用:音楽ナタリー

片岡知子さんの死因は「癌(がん)」と報じられています。

何の「癌(がん)」を患っていたか病名など詳しい詳細は公表されておりません。

Live at Shibuya 2000/7/16 インスタントシトロン貴重ライブ映像 1/2

片岡知子(かたおかともこ)さんの年齢は?

片岡知子さんのプロフィールをみてみましょう。

  • 片岡 知子(かたおかともこ)
  • 生年月日:1969年6月7日
  • 年齢:51歳
  • 出身地:岡山県

夫である岡田祟さんによると、片岡知子さんは以前から「癌(がん)」と闘病していたようです。

年齢は”51歳”と若く、片岡知子さんは「癌(がん)」を患っていたことを公表しておりませんでした。

近年は「みいつけた!」など、Eテレの番組に曲提供をされていました。

トゲトゲ・シンデレラ(cover)|みいつけた!|スイちゃん×さぼえちゃんバージョン|篠原ともえ|増田梨沙|流れる歌詞付き|NHK Eテレ|さぼはらさぼえ|

片岡知子の結婚相手の旦那(夫)の岡田崇の画像他

Instant Cytron – My Melodies

片岡知子さんはご結婚されています。

結婚相手の旦那さんはグラフィックデザイナーの岡田崇さんです。

デザイナーとして細野晴臣さん関係の作品や、大滝詠一さんのアルバム「DEBUT AGAIN」のデザインなども担当されている方です。

ネットの声

片岡知子さんの突然の訃報についてネットの声もみてみましょう。

まとめ

今回の記事では、instant cytron(インスタントシトロン)の片岡知子さんについてみてきました。

51歳という若さでお亡くなりになったことに世間では関しみの声が広がっています。

心よりご冥福をお祈りいたします。

それではこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。

芸能
ブログ民

コメント