【家族】ショーン・コネリーの娘・息子や奥さん(妻・嫁)は誰?

芸能

映画「007」ことジェイムズ・ボンド役を演じたの俳優のサー・ショーン・コネリーさんがお亡くなりになったことがわかりました。

90歳でした。

2020年10月31日、自宅で家族に囲まれて、眠りながら息を引き取ったと報じられています。

ショーン・コネリーさんの家族は誰なのでしょうか。

今回の記事では、俳優のショーン・コネリーさんについてみていきたいと思います。

ショーン・コネリーさん死去

“初代007”ショーン・コネリーさん(90)死去(2020年10月31日)

2020年10月31日、俳優のショーン・コネリーさんがお亡くなりになったことが報じられました。

まずは報じられた記事の内容を見てみましょう。

映画で初めて「007」ことジェイムズ・ボンド役を演じた英スコットランド出身の俳優、サー・ショーン・コネリーが亡くなった。家族が31日、明らかにした。90歳だった。

家族によると、サー・ショーンはバハマ諸島の自宅で家族に囲まれて、眠りながら息を引き取った。

「ここしばらく体調が悪かった」と息子ジェイソン・コネリーさんが明らかにした。「バハマまで来て父のそばにいられる家族は全員、集まっていた」という。

「こうなったばかりなので、この巨大な出来事を理解しようと家族全員が努力している」とジェイソンさんはコメントし、「父を知って愛していた全員にとって悲しい日です。そして、父の俳優としての素晴らしい才能を楽しんだ世界中の人にとって、悲しい損失です」と述べた。

今年8月に90歳の誕生日を迎えたものの、最近は体調不良が懸念されていた。

現在のボンド俳優、ダニエル・クレイグさんは、「サー・ショーン・コネリーはボンドとして、そしてそれ以外の本当にたくさんのものとして、記憶されていく。ひとつの時代、ひとつのスタイルを決定した人だ。スクリーン上で表現したウイットや魅力は、メガワット単位で計れるほどだった。現代のブロックバスター映画を作り出した1人だ」とコメントし、コネリーさんを「映画にとって本当に偉大な存在の1人」とたたえた。

「これからもずっと俳優や映画人に影響を与え続ける」とクレイグさんは続け、さらにコネリーさんがゴルフを愛していたことを念頭に「どこに行ってもそこにはゴルフ場がありますように」と追悼した。

引用:BBCNEWS

【家族】ショーン・コネリーの娘・息子や奥さん(妻・嫁)は誰?

ショーン・コネリーさんの家族は誰なのでしょうか。

ショーン・コネリーさんには元妻の子供で、息子さんと娘さんがいらっしゃいます。

報じられた記事によれば、息子さんのジェイソン・コネリーは、「バハマまで来て父のそばにいられる家族は全員、集まっていた」と言っています。

  • 息子:ジェイソン・コネリー
  • 娘:シレント
  • 元妻:ダイアン・シレント

wikipediaの家族エピソード

元妻ダイアン・シレントは、数十年もたった2005年になって、出版した自伝の中で、11年間の結婚期間中、肉体的・精神的に虐待されてきたと暴露した。1965年にはシレントが「酔っぱらって」帰宅したところ、コネリーに殴られたという。2008年、またもシレントは元夫を中傷し、コネリーが一人息子のジェイソンに対して、自立して生計を立てるよう、8千5百万ポンドの財産のうち1ペニーたりとも相続させないと言ったと語った。しかし、コネリーはこれを否定し、息子との関係は良好であると語り、暴力疑惑についても争う用意があることを明らかにした。また、離婚した際にジェイソンおよびシレントの娘の教育費として「8万5千ポンドの信託財産」を設けたが、今日では「当然もっと増えている」はずだと主張した。ジェイソン本人も、シレントの意見を全面否定し、父は暴君ではなく、父が稼いだ金をどうしようと父次第だと述べた。しかし、シレントはコネリーが34歳のとき、セラピーにおいて当時は合法だったLSDを使い、それが虐待を引き起こしたと中傷した

【画像】ジェニファー・コネリーとショーン・コネリーは親子?

現在も大活躍中のジェニファー・コネリーさんとショーン・コネリーさんが、親子なのではないかという噂が出回っています。

その理由としては苗字が同じだったため親子に勘違いされやすいだけではなく鋭い目付きも似ていることから二人は血縁関係があるのではないかと噂になっているのです。

ですが二人は血の繋がりもなく完全にデマであることが分かっています。

ジェニファー・コネリーさんは生粋のアメリカ人でショーン・コネリーさんはスコットランドの出身です。

映画で活躍している大物二人だからこそで回った噂のようですね。

まとめ

今回の記事では、映画「007」ことジェイムズ・ボンド役を演じたの俳優のサー・ショーン・コネリーさんについてみてきました。

世界的大スターの訃報に世間では悲しみの声が広がっています。

心よりご冥福をお祈りいたします。

それではこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。

芸能
ブログ民

コメント