【家族】木内幸男の妻(嫁)や子供(息子・娘)や兄弟は?【画像】

スポーツ

2020年11月24日、高校野球の監督として計3度の甲子園大会優勝に導いた木内幸男(きうちゆきお)さんがお亡くなりになったことがわかりました。

89歳でした。

がんとの闘病生活を送られていたとのこと。

今回の記事では、高校野球の監督の木内幸男さんのについてみていきたいと思います。

【死去】木内幸男監督の訃報のニュース

茨城の取手二高、常総学院高を計3度の甲子園大会優勝に導いた木内幸男さんが、お亡くなりました。

突然の訃報に驚いた方もいらっしゃると思います。

まずは報じられた記事の内容を見てみましょう。

高校野球の監督として取手二、常総学院(ともに茨城)で計3度の甲子園大会優勝を果たした木内幸男氏が24日、死去した。89歳だった。

がんが全身に転移しており、自宅で闘病中だった。最近では肺に転移したことで肺に穴が開き、言葉がうまく出ず、かすれ声になってしまっていた。見舞いの人とは指で胸元や手のひらに文字をなぞってやりとりしていた。

教え子たちには「病院に入ったら出てこられないから、今のうちに会いに行くように」と、連絡が来ていた。木内氏も病床で気になる教え子たちの名を繰り返し口にしていたという。

引用:共同通信

その魔法のような采配に木内マジックとも言われました。

【2015開幕直前SP】木内マジックに迫る~甲子園の名将・木内幸男~

木内幸男(きうち・ゆきお)監督の経歴

  • 名前:木内幸男(きうち・ゆきお)
  • 生年月日:1931年7月12日生まれ
  • 出身地:茨城県土浦市出身

県立土浦一高卒後、母校で高校野球指導者の道へ。

56年に県立取手二高の監督に就任。同校を甲子園に出場する強豪校に育て上げ、84年の夏の甲子園決勝で桑田真澄、清原和博のKKコンビを擁するPL学園を延長の末に8-4で破り、初の全国優勝。

84年から常総学院の監督に就任。2001年センバツで優勝、03年夏優勝。同年に一度は辞任も07年に監督復帰。

11年夏を最後に勇退。取手二高と常総学院を率いて、甲子園には春7回、夏15回出場。3度の優勝、2度の準優勝を果たした。

甲子園通算40勝は歴代6位の記録。

木内幸男氏インタビュー全編(ロングバージョン)

【家族】木内幸男の妻(嫁)や子供(息子・娘)や兄弟は?【画像】

  • 妻・千代子夫人(享年78歳)

奥様の千代子夫人は、2009年4月にお亡くなりになっています。

木内幸男さんは9人兄弟の長男です。

9人兄弟の長男で、祖父は下駄の製造販売で財を成し、大きな土蔵を2つも持っていた。

お子様の情報について一切なく不明となっています。

名将・木内幸男監督の名言

木内幸男監督の訃報にネット声

木内幸男監督の突然の訃報にネット上でも悲しみの声が広まっています。

それまで茨城県の高校野球はよわかった。
この人のお陰で、茨城県が野球で活躍するようになった。
茨城県高校野球界の英雄が亡くなったことを悲しく思います。ご冥福をお祈りします

木内マジック
まさに甲子園の生んだスター監督。

永い間、お疲れ様でした。
木内マジックには野球に限らず色々な意味で勉強させてもらいました。
天国から島田監督率いる新生常総学院を見守ってあげてください。
お疲れ様でした。

茨城が誇る大レジェンド。
木内監督のおかげで茨城の高校野球が全国区に知られることになった。

取手ニ、常総で無名だった2校をPLと決勝で戦うまでのレベルまで底上げし、一度は力でPLをねじ伏せ優勝。この人が2ランスクイズやダブルスチール、手品のような牽制球、その他様々な意表をつくプレーを甲子園に定着させたと言っていいと思います。茨城の優勝は全部木内さんだったんてますね。いつまでも忘れないです。

昭和を代表する名監督が旅立った。
天国でも名采配をふるって下さい。
ご冥福をお祈りします。

県大会で対戦した時木内さんがベンチに座ってるのを見てちょっと感動したのを覚えています。愛されるキャラクターで茨城県への貢献度は大変なものだと思います。
安らかにお休み下さい。

元茨城県民です。
監督在任中には毎年テレビの前で楽しませていただきました。
木内マジック最高でした。
ご冥福お祈りいたします。

まとめ

今回の記事では、高校野球の監督として計3度の甲子園大会優勝に導いた木内幸男さんのについてみてきました。

高校野球の監督として木内幸男さんのこれまでの偉大な功績は高校球児に語り継がれていくでしょう。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

スポーツ
ブログ民

コメント